30代兼業パパブロガーのプロフィールを見る

【4児パパが推薦】ママにぴったり!子育てカメラおすすめ4選・2019年版

今回は、我が子を撮り続けている4児パパのひでさんが、ママが子供や家族の写真を撮るのにおすすめなカメラの解説とご紹介をします!

ひでさん

子供が生まれたら一度しかない大切な瞬間を写真に残したいですよね。

 

生まれた時、お宮参り、お食い初め、立っちの瞬間…

入園式・入学式・運動会・発表会などなど。

 

そんな時に手軽に残せるのはスマホのカメラですが、より鮮明に印象的に残すにはスマホより一眼レフなどの専用のカメラが断然おすすめです!

特に子供はよく動きますから、スマホカメラの性能では追いつかない場面も多いですし、発表会や運動会の子供のがんばっている姿を収めるにはスマホでは心もとないです。

そこで、今回は4児のパパで子供カメラ歴10年以上のひでさんが、「子供や家族を撮るためのカメラを選ぶポイント」と「おすすめの商品」をご紹介します!

この記事を見ればあなたにぴったりのカメラが見つかるかもしれませんよ。

それでは、どうぞ!

この記事のポイント
  • ママに最適なカメラが分かる
  • おすすめカメラの紹介
  • カメラのスペック比較

子育てママ用のカメラを選ぼう!おすすめポイントは?

現在販売されているカメラは大きく4つに分類されます。

  • スマホ
  • コンパクトデジタルカメラ
  • 一眼レフカメラ
  • ミラーレス一眼カメラ

各カメラの特徴を簡単にお伝えします。

まず、一番身近にあるカメラと言っていいのが、スマートフォンに付属のカメラです。性能が良くなっているとは言え、写真専用機に比べると見劣りしますがアプリなどでの加工も手軽です。

次に、コンデジと呼ばれるコンパクトデジタルカメラはスマホより高い性能をもっているものも多いですが、レンズ交換できません。

一眼レフカメラはファインダーを覗くことで、撮りたいものがそのまま映し出されるのでタイムラグがなく高価なものはプロ機としても使用されます。

ミラーレス一眼カメラは一眼レフからミラー(鏡)の部分を省いて軽量&コンパクトにしたものですが、最近のものは一眼レフ並に高性能なものも多く出てきています。

 

以上の4種類の中で様々な機種が出ていますから、選ぶとなるとなかなか大変です。

▼そこで、子育てママにぴったりなカメラを選ぶポイントを挙げてみます。

子育てママにおすすめなカメラを選ぶポイントは大きく6つ。

子育てママに合うカメラを選ぶポイント
  1. 持ち運びやすさ(コンパクトさ、重さ)
  2. AF性能(スピード)
  3. 液晶は可動式か
  4. 無音シャッターができるか
  5. スマホ連携
  6. 価格10万以下・コスパ

それでは、以上のポイントをもう少し詳しく見ていきましょう!

1.子育てママのカメラは持ち運びやすいものがおすすめ!

ただでさえ、子育て中は荷物が多くて重くなりがち。

お出かけとなると、おむつやおしりふきに着替え、水筒やスプーン・フォークなどなど。

さらに、そこにカメラが加わることになりますから、重いと負担になります。

軽いカメラを選ぶようにしましょう。

具体的には本体のみの重量で400g以下がおすすめです。

500mlのペットボトルより軽いので、負担になりにくいです。

2.子育てママのカメラはAF性能が高いものがおすすめ

 

子供の動きは思いもよらないことがたくさんです。

ですが、そんな思いもよらぬ一瞬にこそ、かわいい一枚が撮れることが多いんです。

 

そんな時、カメラのAF(オートフォーカス)のスピードが遅かったり、AFの性能が悪いと子供がピンボケしてしまいます。

 

そこで、おすすめのカメラは被写体の動きに対応できて、AFが早いものを選びましょう。

また、測距点が多いものであれば素早い動きであってもピンボケしにくくなります。

さとみん
測距点ってなんですか?
ひでさん
測距点とは、オートフォーカスを合わせてくれる場所のことで、多いほど動きに対応することができます。

3.子育てママのカメラは液晶画面が可動するものがおすすめ

 

液晶が可動するものを選ぶメリットは、ローアングルにもハイアングルにも対応できるところです。

 

可動式のものには大きく2種類あります。バリアングルとチルトと呼ばれるものです。

 

バリアングルとは、横に開いて画面を前後左右に傾けることができる液晶画面のことです。

ひでさん
バリアングルはビデオカメラの液晶に多い方式ですね。

画面が回転することによって、自撮りにも使えますし、カメラを床すれすれで構えても液晶を傾けて見やすくすることができます。

寝ている子供を撮ったり、子供の目線で撮影することがしやすくなります。

反対にカメラを頭上に構えても液晶の向きを下に傾けることで、前方の様子が確認できます。

たとえば、人ごみで遮られた舞台上にいる我が子の姿などを撮ることも可能になります。

さとみん
チルト式の特徴は?

チルト式と呼ばれるものは横に開きませんが、たて方向に傾けることができます。

最近では180度ぐるっとレンズ側に液晶を見せることができるものもあり、自撮りがしやすくなっています。

大きくチルト可動するものを選ぶといいでしょう。

 

バリアングルの方が多少使い勝手がいいですが、コンパクトさはチルト式に譲ります。

ひでさん
ちなみに、液晶を押して撮影できるタッチシャッターもポイントです。

タッチシャッターがあると、液晶を見ながら子供を撮ることができ、ファインダーに親の顔が隠れないので、小さな子供が不安にならなくて済みます。

結果的に、素敵な一瞬を収めやすくなります。

4.子育てママのカメラはサイレント(無音)シャッターありがおすすめ

 

一眼レフにはできないミラーレス一眼の特徴であるシャッター無音撮影。

撮影時にシャッター音が出ないことによって、子供の睡眠を邪魔することなく可愛らしい寝顔を思う存分撮ることができます。

また、カシャカシャという音が出しづらい雰囲気の音楽ホールやレストランなどの場所でもシャッター無音撮影なら気兼ねなく撮ることができます。

5.子育てママのカメラはスマホ連携が便利でおすすめ

 

カメラがWi-fiやbluetoothに対応しているものであれば、SDカードを抜き差しなくても撮影した画像をスマホに転送することが可能です。

最新の機種には撮影してすぐにスマホに自動転送されるものもあるので、SNSへのアップロードがスムーズです。

インスタグラムなどで我が子の可愛い姿をアップしている方には必須の機能といえるでしょう。

6.子育てママのカメラは価格10万以下・コスパ重視で!

 

我が子の可愛い姿や、パパママと一緒の子供たちの姿を撮って家族の記念にするというのは、子育て中にカメラを買う最大の楽しみです。

だから、美しい瞬間を残せるカメラは性能がいいものを選びたいですが、やはり価格も重要です。

子育て中はなにかと入り用で、学資保険や習い事などで当初思っていたよりもお金がかかることがあります。(実話)

 

ですから、子育て中にベストなカメラの条件は「できるだけコストはかけずに長く使えるいいものを。」これに尽きるでしょう。

つまり、価格と性能のバランスが取れたものがおすすめです。

 

子育て中のパパママにおすすめなカメラの具体的な価格帯は4万円台~10万円以下の製品です。

このあたりの価格帯は初心者向けでありながら、高性能なものも揃っているので、子育て世代にぴったりです。

 

▼以上の点をふまえて、たくさん種類のあるカメラの中でも子育て世代に特におすすめしたいのは・・・

ひでさん
やはり、『ミラーレス一眼カメラ』です。

どうして、数あるカメラの中でも、ミラーレス一眼は子供や家族を撮るのにぴったりなのか?というと…

軽くて、使いやすく、高画質という非常にバランスの取れたカメラだからです。

また、ミラーレス一眼はレンズ交換式カメラなので、撮影になれてきたらレンズをグレードアップすることも可能で、長く付き合える可能性が高いからです。

2019年子育てママにおすすめのミラーレス一眼カメラ

さて、いよいよ本題です。

▼間もなくおすすめカメラのご紹介になりますが、これまでに挙げてきたポイントを簡単にまとめます。

子育てママに合うカメラを選ぶポイント
  1. 持ち運びやすいコンパクトで軽い400g以下
  2. AFの測距点の多さとフォーカススピードが早いもの
  3. 液晶はバリアングルかチルトの可動式で
  4. 無音シャッター
  5. Wi-FiかBluetoothでスマホ連携
  6. コスパの高い10万円以下

ということで、以上の条件を満たす子育てママにぴったりなカメラを集めました!

ひでさん
次の製品がおすすめです!

Canon EOS Kiss M

富士フィルム X-A5

パナソニック Lumix DC-GF10/GF90

【Lumix DC-GF10】女性に嬉しい機能がすごい!【ミラーレス一眼・パナソニック】

▼オリンパス PEN E-PL9

※上のリンクで紹介している製品はすべて本体とレンズがセットになった「レンズキット」です。
初めて購入される方はレンズキットがおすすめです。

その他、タイミングや用途によって、レンズキットを選んでいただければと思います。

たとえば…

▼単焦点レンズの含まれたレンズキット
一眼らしいボケのある絵を撮れる!

▼ダブルズームキット
発表会や運動会でも遠くから我が子を撮れる!

実際の商品では…

Canon Eos Kiss Mの望遠つきレンズキット

Olympus PEN E-PL9の望遠つきレンズキット

という具合ですね。

子育てママにおすすめのミラーレス一眼カメラ・スペック比較

上記製品のスペックを並べてみました。

モバイルはスライドをすればすべてご覧いただけます。

製品名Canon Eos Kiss M富士フィルム X-A5パナソニック Lumix GF10/GF90オリンパス PEN E-PL9
発売日2018年 3月23日2018年 2月15日2018年 2月22日2018年 3月 9日
有効画素数約2410万画素2424万画素1600万画素約1605万画素
センサーサイズAPS-CAPS-Cマイクロフォーサーズマイクロフォーサーズ
AF測距点143点

瞳AFあり

91点

瞳検出あり

49点

瞳認識あり

121点

瞳優先AFあり

連続撮影速度(機械式)約7.4 コマ/秒約6.0コマ/秒5コマ/秒約8.6コマ/秒
常用ISO100~25600200~12800200~25600200~25600
バッテリー約235枚約450枚約210枚約350枚
質量約387g約361g約270g約380g
ファインダー
無音シャッター
可動式液晶

バリアングル

180度反転チルト式

180度反転チルト式

180度チルト式(下方向180度・上方向80度)

スマホ連携
Wi-Fi/Bluetooth

自動転送可

自動転送可

Wi-Fiのみ
クラウドサービスで自動転送可

電源をオフにすれば、スマートフォンに自動的に画像が送られる。

こちらの4製品はママが使いやすい条件を満たしています。

ピンときたデザインや、特に重点を置きたいポイントのものを選ぶといいでしょう。

ひでさん
ポイント別に製品を挙げてみます。

子供がよく動く!太陽光ふりそそぐ外でも見やすいファインダーを覗いて撮りたい

肌を綺麗に写したい!

軽い・レタッチ機能が充実

【Lumix DC-GF10】女性に嬉しい機能がすごい!【ミラーレス一眼・パナソニック】

デザインがおしゃれ・アクセサリーもこだわりたい

ミラーレス一眼カメラは気軽に撮影できて、美しく写真を残せる心強い相棒です!

ぜひ、お気に入りのカメラを見つけてくださいね!

子育てママにおすすめのカメラまとめ

こちらの記事では『2019年子育てママにおすすめのカメラ』について書きました。

今回は、ウチのおヨメさんやママ友さんにもインタビューして、ママさんが使いやすいポイントを整理してみました。

こちらの記事で紹介した製品であれば、どれも満足できるはずです。

ぜひ、可愛い子供や家族との思い出を美しく残していただければと思います。

それでは、また!

ひでさんでした!(@tekutekuhidesan

【Lumix DC-GF10】女性に嬉しい機能がすごい!【ミラーレス一眼・パナソニック】 【サクラカメラスリングレビュー】重さを感じないおしゃれストラップ EOS KissXシリーズの最強装備!旅行におすすめのカメラレンズ4つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください