30代兼業パパブロガーのプロフィールを見る

【Lumix DC-GF10】女性に嬉しい機能がすごい!【ミラーレス一眼・パナソニック】

今回はPanasonicのミラーレス一眼カメラ Lumix DC-GF10/GF90をご紹介します。

ひでさん

  • SNS映えさせたい!
  • 自分を美しく撮りたい。
  • 我が子の動きをしっかり捉えたい!

そんな女性の願いを叶えてくれる、非常に考えられた機能を持つミラーレス一眼が登場しました。

それが、Panasonicのミラーレス一眼カメラ・Lumix DC-GF10/GF90です。

今回はそんなおすすめのカメラを、女性・ママ向けにポイントを絞ってご紹介します。

それでは、どうぞ!

この記事のポイント
  • Panasonic Lumix DC-GF10/GF90の機能がわかる!
  • 女性・ママに使いやすいポイントを押さえました!

ミラーレス一眼・Panasonic Lumix DC-GF10/GF90のデザイン&カラー

Panasonic Lumix DC-GF10/GF90のデザインは公式サイトに『エレガントで上質なデザイン』とあるように、非常に洗練されていて、ファッション性も高いです。

しかもカメラ性能も高く、はっきり言って、デザインで買っても大丈夫なくらいのカメラになっています。

カラーは次の3色。

「オレンジ×シルバー」
「ホワイト×ローズゴールド」
「ブラック」

「オレンジ×シルバー」は活発な印象を与える明るいオレンジ、「ホワイト×ローズゴールド」は上品な女性をイメージさせるカラーリングです。

「ブラック」は男女選ばず使えるカラーで、パパと兼用で使用比率が半々ぐらいの方におすすめできます。

コンパクトで軽いので、持ち運びに負担にならない

Panasonic Lumix DC-GF10/GF90は重量が約270g(本体、バッテリー、メモリーカード含む)と、かなり軽い部類に入ります。

子育て中は荷物も多いので、軽い方が助かりますし、気軽に持ち出せる重さなので結果的にカメラを外出に持っていくことが増えるのではないでしょうか?

サイズも女性の手に収まりやすく、それでいて一眼レフなので、画質は文句なしというカメラです。

品番の「GF10」「GF90」って、どう違うの?

ネットで調べているとこのカメラの品番が他と少し違うことに気づきます。

普通は固有の品番はひとつなのに、「DC-GF10」「DC-GF90」と2つの品番が付いています。

なぜでしょう?

その理由は流通が違うからだそう。

流通する場所によって品番が変更されるのだそう。ユーザーには関係ない話ですね。

DC-GF10でも、DC-GF90でもモノは同じなので、安心してください。

注意
ただし、GF9は一つ前のモデルになるので、注意が必要です。

Panasonic Lumix DC-GF10/GF90のポイント

さて、ここからはPanasonic Lumix DC-GF10/GF90の機能を紹介していきます。

特徴のポイントとしては、

  • SNSに強い機能が多い
  • 初心者にも使いやすい機能が多い

というところです。

SNSに強い機能とは例えば、カメラからスマホへの転送を簡単にできる機能(アプリ)や、撮影後の顔のレタッチ機能、また様々なアートフィルターを付けることも簡単にできるので、SNSに写真をアップロードする際に役立つ機能が満載です。

また、初心者向けには連写した後でベストショットを選べる機能や、ピントを後から調整できる機能、写真に写ったいらないものを消す機能など、

カメラを使い慣れていない人でも上手く見えるサポート機能が充実しています。

全体的にとても現代に合ったものになっていますし、SNSにおしゃれな写真を上げていいね!を狙いたいという、流行に敏感な女性には特にフィットしています。

さとみん
なんだか、すごそうなカメラですね。
ひでさん
そうなんです。それでは、詳しい機能を見ていきましょう。

Panasonic Lumix DC-GF10/GF90の多彩な自分撮り(セルフィー)機能

 

SNSには欠かせない自撮り機能ですが、Lumix DC-GF10/GF90はレンズ側に液晶パネルをチルトして持ってくることができ、スマホの自撮りのように使うことができます。

まずは、充実している自撮り機能を紹介していきます。

右手でシャッターが切れる!Wシャッター

なんとこのカメラ、自撮りモードになるとシャッターボタンがもう一つ増える機能を持っています。

普通のカメラだと、レンズを自分の顔に向けた時にはシャッターボタンが左に来てしまい、左手で押さなくてはならなくなります。

しかし、レンズを自分の顔に向けても、向かって右側についているボタンが自動でシャッターボタンに切り替わるので、いつものよううに右手でシャッターを切ることができます。

このため、扱いやすくブレも防止できます。

夜景セルフィーモードで難しい夜景自撮りを攻略!

きれいな夜景と一緒に写る自分を撮ろうと思うと自分だけが明るくなって夜景が明るすぎたり、反対に自分は暗く写って、明るい夜景だけが写ったりということがあります。

さとみん
夜景と自分を一緒におさめようとするととても難しいんですよね…。

しかし、Lumix DC-GF10/GF90の夜景セルフィーモードなら、最適な明るさで撮った夜景と自分を自動で写真を合成してくれるので、夜景も自分も自然に写る写真が手軽に残せます。

ひでさん
これはすごい!

「夜景セルフィーモード(夜景&自分撮りモード)」を選択してシャッターを一度押すだけで、まず背景の夜景のみを高速連写で連続撮影。その後、フラッシュで人物を明るく撮影し、夜景と人物の画像をカメラ内部で合成。夜景も自分も明るく、実際に見たような鮮やかな夜景を背景にした一枚が残せます。

特長|充実した自分撮り機能

4Kセルフィーで秒間30コマ連写!

4Kというとテレビの画質がものすごくいい!というイメージですが、それだけでなく、カメラで4Kを使うと高画質のままものすごいスピードで連写できるという特性を持っています。

そのため、自分撮りモードと4Kフォトモード(秒間30コマ連写※1)を組み合わせた4Kセルフィーなら、移り変わる自分の表情の素敵な瞬間を撮り逃すことがありません。

しかも、「スライドフォトセレクト」でスマホのように指でスライドしながら、後からベストショットを選ぶという使い方ができます。

自撮りに慣れていない方でも安心です。

 

また、少し連写速度は落ちますが、広い画角での「広角4Kセルフィー」という機能もあります。

自撮りでも広角を使えるので、今まで自撮りでは撮りきれなかった景色を入れることができますし、多人数でのセルフィーの際には画角が広くなるため余裕が生まれます。

ひでさん
その他に「自分撮りパノラマ」という機能もあって、そちらはさらに広くダイナミックな写真が撮れます。

女性に嬉しい!自分撮りフィルター機能とレタッチ

 

ひでさん
これまでに紹介した自撮り機能もすごいのですが、Lumix DC-GF10/GF90の機能で最も驚いたのがこちら。
  • 美肌効果モード
  • スリムモード
  • ビューティーレタッチ

SNSで写真を公開する頻度が多いからこそ、次のような機能が役立ちます。

美肌効果モード

自分の肌を明るくなめらかにしてくれるフィルターで、10段階に調節ができます。そのため自分の好みの肌感に仕上げることができます。

スリムモード

顔の細さを10段階で調整できる機能です。スリムな印象になります。

撮影した後で修正できる!ビューティーレタッチでエステ&メイク効果

さらに、すごいのがレタッチ機能。

「ビューティーレタッチ」と言って、撮影した後でも修正が可能です。

ビューティレタッチ機能を使えば、エステやメイクアップ効果を加えて顔の印象を華やかに変えることができます。
エステ効果で肌や顔の輪郭をかんたんに変えられる「エステレタッチ」、ファンデーションの色をお好みで変えられる「ベースメイク」、リップ・アイメイク・チークのメイク効果をさまざまなシチュエーションの中からえらべる「メイクアップレタッチ」、そして写真の中の表情を笑顔にできる「スマイル」。撮影後に4種類の豊富なレタッチ機能を使えば、いつもとちがう表情の自分でもっと自分撮りを楽しむことができます。

ビューティレタッチ・撮影したあとに肌色やメイクを整えられる

さとみん
撮影時に肌や顔の感じを変えられて、あとでレタッチできる機能もあるってことですか!?
ひでさん
そうなんですよね。ほんと、すごい機能が詰め込まれています。

無料アプリでスマホに簡単転送&リモート操作

 

パナソニックのスマートフォン用アプリ「Panasonic Image App(無料)」を使えば、撮った写真をWi-Fi接続で転送可能です。

また、同アプリではリモート操作ができるので、離れたところにあるカメラのシャッターをスマホアプリで切れます。

三脚を持っていくなどすれば、リモート操作で家族一緒の記念写真を撮ることができます。

パナソニックのスマートフォン用アプリ「Panasonic Image App(無料)」を使えば、お手持ちのスマートフォンから撮影した写真をワイヤレスでスマホやタブレットに転送できます。また、スマホやタブレットから操作して、シャッターを切るなどのリモート撮影も可能です。

 

初心者にも優しい高性能な補助機能

 

これまでは、自撮りなど女性に嬉しい機能を見てきましたが、それ以外にもLumix DC-GF10/GF90には初心者にも嬉しい機能がたくさんあります。

4Kフォトモード(フォーカスセレクト・フォーカス合成)

秒間30コマというものすごい速度で撮影することができますので、チャンスを逃すことが少なくなります。

ひでさん
1秒に30枚って、どんだけ!?

連写速度が速いため、かなりの枚数になりますが、スライドフォトセレクトで簡単にお好みの一枚を見つけ出すことが可能です。

 

また、撮影した後に好きなフォーカスポイントを選べたり、複数の写真を合成しすべてにピントの合った写真を作ることもできます。(フォーカスセレクト・フォーカス合成)

このすごさを説明すると、普通のカメラであれば、被写界深度(ひしゃかいしんど)というものでピントの合う範囲が決まるため、この設定をミスると思ったところにピントが合っていない写真ができあがってしまいます。

しかし、Lumix DC-GF10/GF90では様々なピントの写真を連写の中に収めてくれるため、初心者でも後からベストショットを簡単に選ぶことが可能なのです。

 

それから、4Kフォトモードでもうひとつ注目したいのは「プリ連写」という機能。

ボタンを押した地点の一秒前から一秒後までを収めてくれる機能です。

この機能があるおかげで、シャッターを押すタイミングが遅かったとしても一秒さかのぼれるので、撮りたかった一瞬を写真にすることができます。

写りこんだいらないものも消せる!クリアレタッチ

クリアレタッチという機能で、カメラ内で不要な部分を消去することができます。

撮影時には気づかなかった写りこみも後で気軽に修正が可能です。

これは助かる!撮影設定リセットボタン

考えたなぁという機能が、撮影設定リセットボタン。

初心者にありがちな、あれこれボタンを触ってしまって何をどう設定したかわからなくなってしまった場合でもモニターの後ろにあるボタンを押せばすぐに初期設定にすることができます。

おまかせiA(インテリジェントオート)で簡単本格撮影

インテリジェントオートに設定しておけば、シーンに合った調整を自動してくれ、最適な写真が手軽にとることができます。

初心者には一眼の機能を使いこなすには時間がかかりますが、まずはかしこい全自動にまかせていれば最適な設定で写真が撮れるということです。

さとみん
これなら初めてでも使えそう!

21種類のシーンガイドモードでプロ並み撮影

撮りたいイメージをサンプル画像を見て選ぶだけで、カメラが自動で最適な設定にしてくれる機能です。

▼シーンガイドは次のような感じ。

  • 人物の肌をきれいに撮る
  • 逆光でふんわり撮る
  • ほのぼのした雰囲気で撮る
  • 風景をきれいに撮る
  • 青空をさわやかに撮る
  • 夕焼けを幻想的に撮る
  • 夕焼けを印象的に撮る
  • 水面をキラキラ撮る

…などなど。

さとみん
夕焼けだけでも2種類ですか。かなり詳細なシーンガイドがあるんですね。
ひでさん
説明が具体的でわかりやすいですよね。

音を出しにくいところでも安心・サイレントモード

発表会や静かなレストランやショップなどで、写真を撮りたいけれど、音が出てしまい遠慮してしまうということがあります。

そんな時はサイレントモードにすれば、光や音がでないので、気兼ねなく撮影することができます。

また、赤ちゃんや子供の寝顔を撮るときにもサイレントモードならシャッター音がしないので、起こしてしまう心配がありません。

静かな会場などで、シャッターや操作に伴う音や光が気になる時にサイレントモードにすれば、フラッシュやAF補助光の発光禁止、シャッターや操作音の消音等の設定を一括で行うことができます。

特長|かんたん操作/多彩な機能

子供の動きに対応できるキッズモード搭載

モードダイヤルの中にキッズモードがあります。

予測ができない子どもの動きに対応する設定になるので、子どもを撮るためにカメラを買いたいという人はまずこの設定にしておけば、ブレブレの写真ができあがることが少なくなるでしょう。

子どもは自由に走り回るため、動きが予測不能で撮影しようとしてもピントがうまく合わず上手に撮影できないことがあります。キッズモードを使用すれば、子どもの動きに応じてシャッタースピードが速くなり被写体ブレを抑えられるだけでなく、連写設定になるので、複数枚からお気に入りの1枚を選ぶこともできます。また、モニターの子どもにタッチすれば、タッチしている間は連写し続けるので、モニターから目を離さずに決定的瞬間が撮影できます。

パナソニックLumix DC-GF10/GF90の、ちょっと惜しいところ

かなりべた褒めなLumix DC-GF10/GF90ですが、少し惜しいところも存在します。

それは、バッテリーの持ちが同クラスの機種と比べると少し弱いことと、Bluetoothに対応していないところです。

とは言っても、長時間の撮影でなければあまり問題ありませんし、スマホと同じ感覚で充電すれば電池切れになるということはないと思います。

また、Bluetoothには対応していませんが、Wi-Fiにはしっかり対応していますので、画像転送をワイヤレスでスマホなどに転送することができます。(アプリを使用)

普通の使い方であれば特に心配することはないでしょう。

パナソニックLumix DC-GF10/GF90のまとめ

 

【Lumix DC-GF10/GF90】ママ/女性に嬉しいカメラ機能がすごい!ミラーレス一眼についてお伝えしました。

Lumix DC-GF10/GF90は機能性にすぐれ、SNSにアップすればいいね!が期待できる機能もたくさん盛り込んであるカメラです。

さらには、デザイン性にもすぐれているので、持っているだけで華やかな気分になれそうです。

まさに、現代の女性のためにあるようなカメラではないでしょうか?

それでは、また!

ひでさんでした!(@tekutekuhidesan

【4児パパが推薦】ママにぴったり!子育てカメラおすすめ4選・2019年版 【サクラカメラスリングレビュー】重さを感じないおしゃれストラップ EOS KissXシリーズの最強装備!旅行におすすめのカメラレンズ4つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください