Amazonチャージがお得!1000円もらえるキャンペーン再開>>>

2020年版カメラ女子におすすめ!タイプ別おしゃれなカメラバッグ

カメラ女子におすすめのミラーレス用カメラバッグをご紹介します!

ひでさん

お気に入りのカメラを外に持ち出す際、あなたはカメラをどうしてますか?

 

そのままむき出しで持っていく?

それとも、バッグに入れて持っていく?

 

やはり大事なカメラは専用バッグに入れて持ち出したいものですよね。

 

でも、家電量販店に行くと売っているカメラバッグは黒・黒・黒…と

ちょっとおやじっぽいものばかり。

はっきり言って可愛くありません。

 

「もっと私好みのカメラバッグがあればなぁ」

と思ってらっしゃる人も多いことでしょう。

 

そこで、今回はカメラ歴10年以上のひでさんが、カメラバッグ選びで悩めるカメラ女子さんのために

ぜひともおすすめしたいファッショナブルかつ機能性のあるカメラバッグを集めてみました。

 

この記事を読めばきっと、おしゃれで可愛いお気に入りのアイテムが見つかるはずです!

それでは、どうぞ!

この記事を簡単にまとめると?
  • カメラ女子におすすめのカメラバッグをタイプ別に紹介します!

カメラ女子におすすめ 選び方のポイント

それでは、まずカメラバッグの選び方のポイントをまとめておきます。

ファッション性と機能性とのバランスを考えよう

カメラバッグはカメラという精密機械を入れるので持ち運んでも大丈夫な性能が欲しいところ。

また写真を撮るうえで最適な機能がそなわっているものがベストです。

 

▼付いていてほしいカメラバッグの機能性としては次のようなものがあります。

 

  • クッション性
  • 収納力、サブポケットの多さ
  • 撥水・防水
  • 取り出しやすさ、速写性

 

このあたりの機能がそなわっていればカメラバッグとして使いやすいです。

 

▼各機能を簡単に解説すると以下のようになります。

 

  • クッション性…カメラを保護
  • 収納力、サブポケットの多さ…カメラやレンズをどれだけ収納できるか?また小物を入れるスペースはあるか?
  • 撥水・防水…もしもの雨の時に備えよう。
  • 取り出しやすさ、速写性…カメラ撮影に慣れてきた時に必要になってきます。

 

ただ、問題なのは…

さとみん
カメラバッグって、機能性は高いけどおしゃれなものが売ってないのが残念…。

…ということ。

 

確かに量販店にはおしゃれなものは少ないですが、最近では楽天などのECサイトでは女性向けのものも登場してきて、

お好みのデザインを見つけやすくなっています。

 

そこで、カメラバッグは…

ひでさん
機能性もすぐれファッション性もある、バランスがとれたものを選びたいものです。

 

とはいえ、

さとみん
どのカメラバッグを選べばいいか分かりません…。

という方も多いはず。

 

そこで今回は筆者があなたに代わっておしゃれで使いやすいカメラバッグをタイプ別にセレクトしてみました。

ひでさん
この記事を書くために毎晩、画面とにらめっこしました!

 

▼ということで、いよいよ。以下でおすすめのカメラバッグをご紹介していきます!

 

カメラ女子におすすめのカメラバッグ

おすすめのカメラバッグを形別に選んでみました!

メリットとデメリットを分かりやすく書いているので、ぜひ参考にしてください。

 

▼それでは、まずトートタイプから。

 

おすすめのバッグタイプ①:トート

トートタイプの一番のメリットは口を開けばモノをさっと取り出せること。

取り出し終わったら肩に掛けての移動もしやすいです。

 

ただ気楽に使える反面、気になるのは撮影時に動くと肩からのずり落ちが気になるところ。

ずり落ちを防ぐには状況によって持ち方を変えられるトート/ショルダーの2WAY仕様がおすすめです。

▼トートタイプのメリット・デメリット

 

〇メリット

  • すぐにモノを取り出せる
  • 移動時にさっと肩に掛けることができる

 

 

△デメリット

  • 肩からヒモが落ちてしまうことがある。

▼…というわけで、トートタイプがおすすめな人は…

  • 定期や財布など頻繁にモノを取り出す人
  • 気楽に持ち運びたい人

…となります。

 

ひでさん
それでは、以上を踏まえた上で実際の商品を見ていきましょう!

 

トートタイプのおすすめアイテム

エレコム カメラバッグ off toco オフトコ トートバッグ  DGB-S030GY

クッション性
撥水
取り出しやすさ
収納力

PCグッズでも有名なエレコムのトートバッグ。

すっきりシンプルな見た目にワンポイントロゴがアクセントになります。

 

カバンの口はファスナー仕様で汚れ対策や防犯対策にも効果的。

ファスナーは上部だけでなく、ぐるっとサイドにも配置されているので、荷物を取り出す際に大きく開くことができるようになっています。

また収納ポケットも多いので小物をしまうのにも便利で、内部の色が見やすくなっているのもポイントです。

ひでさん
ストラップ付なので実質2WAY(トート・ショルダー)としての使用もできます。

 

▼つづいて、ショルダータイプのご紹介です。

 

おすすめのバッグタイプ②:ショルダー

ショルダーのメリットは荷物の取り出しやすさとカメラ撮影時の動きやすさを両立していることです。

必要な時は前方にバッグ部分を持ってきてすぐにカメラを取り出すことができますし、使わないときは背中側に回せば撮影に集中できます。

また斜め掛けできるので荷物のずり落ちを気にする必要がありません。

小ぶりなものを選べばサブバッグとして使用することもできます。

 

一方で片方の肩に重さがかかるので、重い機材や小物を入れすぎには注意が必要です。

〇メリット

カメラを出す時は前方で取り出して、出し入れしない時は背中側に回して移動できる。

 

 

△デメリット

荷物が重い場合、片方の肩に負担がかかる。

 

▼ショルダータイプがおすすめな人

  • 荷物の取り出しやすさと撮影時の身軽さを両立させたい人
  • 旅行時などに他のバッグと2つ使いしたい人

 

▼以上を踏まえたショルダータイプのおすすめはこちら!

 

ショルダータイプのおすすめアイテム

カメラバッグ ショルダー 一眼レフ タッセル付き

クッション性
撥水なし
取り出しやすさ
収納力

なんといってもカメラバッグとは一見分からないデザインが特徴的。

仕切りを取り外せば普段のおでかけにも使用できるクオリティです。

ベルト部分は実はマグネット式ロックになっており、ファッション性を損なわずにカメラの取り出しがスムーズになるよう計算されています。

レザータッセルも女性らしくておすすめです!

 

▼ショルダータイプのおすすめ2つ目はこちら!

 

camera bag MI-NA ミーナ  2WAYミニボストンバッグ/ヘリンボーン

クッション性
撥水なし
取り出しやすさ
収納力

少しこぶりでかわいいデザイン。ヘリンボーンの温かみが寒い季節に最適です。

見た目とは裏腹に機能性も充実していて、ショルダーベルトの取り付け位置を工夫したり、ダブルジップかつ口が大きく開くようになっています。

内面にはポケットもあるので小物やSDカードを収納することができますし、クッション性も兼ね備えているのでカメラをしっかり保護することができます。

 

▼ショルダータイプ3つ目はこちら。

 

カゴバッグ ミラーレス一眼レフ 可愛い カメラバッグ

クッション性
撥水なし
取り出しやすさ
収納力

見た目は完全にストローバッグですが、しっかりカメラを保護する機能が備わっています。

内部にはクッション付きの仕切りがあるので、ミラーレス一台にレンズも収納することが可能です。

また、内部のインナーバッグはボタニカル柄になっており単体でも使える可愛らしさです。

さりげなくカメラを取り出すのがおしゃれなバッグではないでしょうか?

 

おすすめのバッグタイプ③:リュックタイプ

リュックタイプのメリットは容量が大きいことと、両肩で背負うので荷物の重さが上手に分散されることです。

2気室という収納部分が2つあるタイプであれば一方にカメラ機材、もう一方に子育てグッズという使い方も可能です。

2気室リュックタイプは多くの場合それぞれの収納部ごとに取り出し口があるので、ごちゃごちゃになることなく必要なものを取り出せるというメリットもあります。

 

デメリットとしては中身を取り出すときに一度荷物を降ろさないといけないことですが、頻繁に取り出すことがなければ荷物が多い方におすすめできます。

〇メリット

重い荷物でも重さが分散され負担が少なくなる。

2気室の場合はカメラ機材と他のものもしまうことができる。

 

△デメリット

荷物を取り出すには片方外さないといけない。

 

▼リュックがおすすめな人

 

  • 荷物を負担なく運びたい人
  • 子育て中で荷物が多いママさん

2気室リュックタイプのおすすめアイテム

エレコム カメラバッグ off toco オフトコ バックパック  グレー DGB-S041GY

クッション性
撥水
取り出しやすさ
収納力

2気室タイプのバッグパックで一つのスペースにはカメラ、もう一つのスペースには日常的な荷物を入れるという使い方ができます。

またリュックタイプの弱点であるカメラの取り出しにくさをサイドのジッパーからアクセスできるようにして克服。

14inchのPCも収納可能という収納力が高いアイテムです。

パパママ兼用としても使いやすいデザインです。

今回ご紹介したのは「ふつうサイズ」です。

少し形は違ってきますがサイズがふつうサイズ・M・Lとあるので旅行などにはLを使うなど、それぞれの使い方にあったサイズを選ぶのがおすすめです。

 

おすすめのバッグタイプ④:インナーケース・ポーチ

インナーケース・ポーチタイプのメリットは自分のすでに持っているカバンをカメラバッグに変身させることができることです。

変身させると言えば大げさですが、つまりはバッグインバッグの使い方ができるものになります。

そのため専用のカメラバッグでは不可能な気分によって外側のバッグを変えるという自由な使い方も可能です。

 

収納力が少ないのはデメリットですが、好みのデザインのバッグがない時に選びやすい選択肢です。

〇メリット

自前のカバンを活かすことができる。

 

 

△デメリット

単体では収納力が弱い。

他のものに入れることが前提。

▼インナータイプがおすすめな人

  • デザインにこだわりのある人
  • 荷物をコンパクトにしたい人
  • 気分によってバッグを変えたい人

インナータイプのおすすめアイテム

【Sサイズ】ミラーレス一眼レフ デジタルカメラ用 インナーバッグ 便利な仕切り+ふた付き

クッション性
撥水なし
取り出しやすさ
収納力

お気に入りのバッグをカメラバッグにできるインナーケースタイプです。

今回はお持ちのバッグにフィットさせやすい小さめのものを選んでみました。

 

蓋つきのクッションなのでどの方向からの衝撃にも安心です。

カラーは4色から選べるのでお好みでセレクトしてみてください。

 

 

▼デザインも優れたインナーポーチタイプ

 

 巾着  SMALL EATER スモール イーター インナーケース MOUTH マウス

クッション性
撥水なし
取り出しやすさ
収納力

巾着型のインナーポーチでインナータイプにありがちな道具感がなくデザイン性にすぐれています。

機能性としては2枚の仕切り板がついているので機材に合わせてスペースを変更することができます。

また、小物収納に便利なサイドポケットもついています。

インナータイプなのでお気に入りのバッグに収納することができます。

 

▼可愛らしいドット柄の巾着インナーバッグ

 

カメラバッグ おしゃれ ふわふわソフトタイプ カメラ用 12ポケットインナーバッグ カメラケース /ネイビードット

クッション性
撥水なし
取り出しやすさ
収納力

ドット柄のかわいい巾着インナーポーチタイプです。

 

おすすめのバッグタイプ⑤:カメララップ

カメララップのメリットはカメラを保護するアイテムの中で最もコンパクトで気軽に使えるということです。

コンパクトさゆえ、かさばらないのでいつものお気に入りのカバンに入れることもできますし、使わないときはくるっとまとめておくことが可能です。

 

デメリットとしてはあまりクッション性が期待できないことです。

それでも傷やカバンの中で小物とぶつかって傷ができたりということを防ぐことができます。

〇メリット

最もコンパクトにしまうことができる。

お気に入りのカバンに入れることができる。

 

△デメリット

クッション性はあまり期待できない。

布を巻くのが少し手間。

 

▼カメララップがおすすめな人

  • 荷物を増やしたくない人

カメララップのおすすめアイテム

カメララップ  MOUTH マウス MULTI WRAP CAMO カモ柄 MMW18066

クッション性
撥水なし
取り出しやすさ
収納力

ポップなカモフラ柄のカメララップ。

マジックテープなのでさっと包むことができます。

おでかけするのにカメラを持っていきたいけれど、カメラバッグまでは必要ないって時に重宝するアイテムです。

カメラ以外のタブレットやお子様の携帯ゲーム機を包むのにもおすすめです。

 

カメラバッグ選びに迷ったら?持って楽しくなるものを選ぼう!

今回はカメラバッグに必要な機能性をクリアしているものを選んだので、どれを選んでも満足できるはずです。

迷ってしまうかもしれませんが、最後は直観が大事です。

ぜひあなたとのフィーリングが合うもの、これはかわいい!というものを選んでみてください。

カメラバッグに愛着がわいて使うのが楽しくなりますよ。

それでも迷っちゃう優柔不断さんへ

参考になればと思うので、ぼくのカメラバッグの使い方をご紹介します。

ちなみにぼくはショルダーとリュックタイプをよく使っています。

▼ショルダータイプ

【即配】 カメラバッグ Lecce(レッチェ) シリーズ ショルダートート M コットンオリーブ ケンコートキナー KENKO TOKINA 【あす楽対応】【送料無料】

▼リュックタイプ(カメラバッグではないですが。)

ノースフェイス シャトルデイパック Shuttle Daypack (NM81863 K) バックパック デイパック リュック THE NORTH FACE

 

使い方としてはランチや近所にでかける時はショルダータイプ。

旅行や出張に出かける時はリュックのみ、またはリュックとショルダー両方持っていきます。

 

ショルダーは少し大きめのバッグなので余った部分に小物や買ったものを入れるのが便利です。

 

数泊の予定での旅行であれば荷物が多くなるので、リュックには着替えや必要なものを入れ、先ほど紹介したショルダーバッグにカメラを入れて2個使いで出かけています。

 

この組み合わせであればリュックは背負って、カメラは斜め掛けにして同時に持つこともできますし、

ホテルにチェックインした後に、リュックは部屋に置いてショルダーバッグだけもって撮影にもでかけられるところが気にいっています。

ひでさん
駅などでも2つ使いなら、リュックをコインロッカーに預けてカメラバッグだけ持って撮影に行くのもおすすめです!

カメラ女子におすすめカメラバッグ まとめ

今回はカメラ女子におすすめのおしゃれなカメラバッグを紹介しました。

自分の使いやすいタイプがあると思うので、直観も大事にしながらあれこれイメージを膨らませて楽しく選んでみてくださいね!

 

それでは、また!

ひでさんでした!(@tekutekuhidesan

合わせて読みたい

【4児パパが推薦】ママにぴったり!子育てカメラおすすめ4選・2020年版

▼おすすめのストラップはこちらをチェック!

【サクラカメラスリングレビュー】重さを感じないおしゃれストラップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください