Amazonチャージがお得!1000円もらえるキャンペーン再開>>>

忙しくてブログ更新できない人に最適「あきらめ執筆術」とは?

この記事ではひでさん流の「子育て中のブログ更新のコツ」を紹介します!

 

「ブログは毎日更新」とか「まずは100記事」とか言われても

子育て中はブログ更新している時にもいろいろなことが起こってきて、更新が途絶えることもしばしば。

 

「子育てしてたら忙しくてブログ更新ができない!」というのが本音だと思います。

 

ぼくも筆が乗ってきた!と思うときほど、子どもたちの襲撃にあいます(笑)

 

結果イライラしてしまって、「静かにしなさい!」と、子どもたちに当たることもしばしば。

また、そんな心理状態で記事を書いても気になってしまってうまく書けないということも多いです。

 

いったいどうすれば、子どもを育てながらもブログを更新することができるのか?

…というのは、もしかするとパパママブロガーさんの永遠のテーマかもしれません。

 

そこで今回はいったいどうすれば、子どもを育てながらもブログを更新することができるのか?ということについて考えてみました。

 

最近はリズムが出てきて、相変わらずの子どもの襲撃にあいながらも更新することができているので、ブログを頑張っているパパママのヒントになればと思います。

 

それではひでさん流の「子育て中のブログ更新術」について、これから詳しくお伝えをしていきますね。

ブログ更新が忙しくてできない人は見出しから書こう

さっそくですがもし今あなたが思いつくままに文章を書いているとしたら、その方法は改善した方がいいです。

 

子育て中のブログの書き方として一番重要なのは、たとえ子どもの構って攻撃が来たとしてもすぐに執筆を中断できること。

そして執筆を再開しやすくすることです。

 

すぐに中断できて再開しやすくするために重要なのは、見出しから作るクセをつけることです。

 

いきなり見出しが難しいようであれば箇条書きでも構いません。

箇条書きであれば…

  • 最初に子育てあるあるを書こう(ブログ更新を中心に)
  • 仕事術の概要、キャッチフレーズなど
  • 具体的な内容を書いていく
  • まとめ

という感じでおおざっぱに全体の流れが分かるようにするのがコツです。

 

この作業を先に行うことで、更新作業が中断することがあっても流れを見失うことがありません。

 

慣れてくれば、見出しの作成にもチャレンジしてみましょう。

 

見出しを先に作っておけば見出しごとに文章を作っていき、最後に全体の接続がおかしくないかチェックするだけで記事が完成します。

 

さらには見出しを最初に作っておくと全体の流れをが分かるので、自分の記事の現在地を常に把握することが可能です。

つまり、すぐに中断しやすく再開しやすいブログが書きやすくなるということです。

 

ただこれには少しポイントがあって、素材集めや、最初に書きたいことや伝えたいターゲットを明確に決めておくことをおすすめします。

そうすることで、ゴールがはっきりして、より早い執筆が可能になります。

▼詳しくはこちらの本が参考になりますよ。

ブログ更新が忙しくてできない人はあきらめも肝心!

ブログの執筆ってけっこうな時間がかかりますよね。

早い時は1時間ほどで終わりますが、内容が多かったりすると2、3時間、それ以上かかるということもあります。

文章を書くことに慣れてない人や苦手な人はなおさらです。

 

そして、ブログの執筆は一度取り掛かると、最後まで終わらせたいという気持ちもあると思います。

 

うん、わかります。わかります。

 

更新してスッキリさせたい!

そんな感じだと思います。

 

でも実は一度ですべて終わらせようという思いが、イライラの原因になっているんです。

 

「この時間に終わらせようと思っているのにぃ!」と集中している時に邪魔されたら、誰でも心がざわざわしてきますからね。

 

ですから、考えを少し変えてみる。

 

▼次のように考えてみてはいかがでしょうか?

 

ブログの執筆が一度で終わらないのは当たり前。数回に分けて書くのが普通だと。

 

ある意味「潔いあきらめ」です。

 

あきらめという言葉が馴染まなければ「明日の自分にパスをする」と考えてもいいですね。

 

「明日の自分にパス」というのは、できているところまででよしとして、明日の自分に引き継ぐってことです。

 

この考え方をすると、ずいぶん心が楽になりますよ。

できなかった時は少しでもできたことを喜ぼう

また忙しい子育て中のブログ更新では自分を褒めることも重要です。

忙しくてブログの更新ができなかった時はできなかったことを引きずるのではなくて、できたことを喜ぶようにしたいものです。

 

例えば…

  • 記事を100パーセント完成できていない
  • 子供に邪魔された

と考えるよりも…

  • 箇条書きもできたし、明日には肉付けするだけで完成だ!早く寝よう!
  • 子供のとの時間が取れる

と考えよう!ということです。

 

なぜ、このポジティブシンキングが大切なのかというと、

マイナス感情はブログが楽しくなくなるからです。

 

マイナスの感情を周囲にぶつけたり、引きずるよりポジティブにできたことを喜ぶことがなによりハッピーですし、

ブログ更新の原動力になっていきます。

 

ブログは基本的に楽しく更新する方が長く続けられるので、自分が楽になることを実践していくのも重要な自分のマネジメントではないでしょうか?

ブログ更新が忙しくてできない人 まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

無理をせず「明日の自分へパスをする」と考えてみるだけで、ブログを続けやすくなりますし、心に余裕が出るので、子どもたちにとっても嬉しいことになります。

この考え方はいろいろなところにも応用が利くので試してみてくださいね。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください