パパママ&赤ちゃんも喜ぶ!使いやすいチャイルドシートコチラにまとめました!

【使用レビュー】KINTOダブルウォールグラスの口コミ・割れやすい?

こちらの記事では『KINTO KRONOS ダブルウォール コーヒーカップ 250ml』をレビューします。

 

キントーのダブルウォールグラスはシンプルな見た目とは裏腹にかなりの高機能で

水滴もできず保温性も高く、見た目もおしゃれと三拍子。

 

コップの水滴垂れ対策も完璧で夏のデスクワークの必需品となりました。

 

今回はそんな『KINTO KRONOS ダブルウォール コーヒーカップ 250ml』を詳しく紹介していきたいと思います。

 

この記事を読めば『KINTO KRONOS ダブルウォール コーヒーカップ 250ml』の実際の使用感が分かりますよ。

それでは、どうぞ!

 

KINTO(キントー)ダブルウォールグラス(コーヒー 250ml) みんなの口コミ

 

もうちょっとな口コミ

結露しないのはいい。保温はまずまず。数回使用後に人工大理石カウンター上で倒して割れた。残念。普通のグラスは割れないので これは取り扱い注意です。

出典:Amazonより

 

ものすごい簡単に割れます。
でもデザイン性と機能性に惹かれてつい追加で買ってしまう…

出典:Amazonより

 

ダブルウォールのため割れやすいという意見がありました。

特殊な製法なので普通の食器より慎重に扱う必要がありそうです。

 

いい口コミ

 

近所のカフェでランチをした時に、食事の後に温かいほうじ茶がこの器で出されました。
見た目の可愛らしさと持った時の心地良さに一気に惹かれました。
もちろんダブルウォールの器としてもしっかり機能してます。優秀です。

出典:Amazonより

 

 

 

 

 

 

 

  • 水滴がつかない
  • 保温性が高い
  • デザインがいい

という意見が多く見られました。

 

保温性だけならステンレスという選択肢がありますが、ガラスでダブルウォールを実現しているので

保温性を確保しながらも飲み物の色を楽しむことができるのはキントーのダブルウォールグラスの魅力だなと思います。

 

参考になる口コミ

サイズに関して

陶器のカップではコーヒーがすぐ冷めるので、何かないかと探してました。これならコーヒー以外にも、冷たい飲み物にも使えます。大小サイズ迷って、250の小さい方にしましたが、これで私は充分で良かったです。

出典:楽天市場より

 

食洗機対応で楽!

普段使いに購入。
軽くてとても使いやすいです。
食洗機対応なので使用後も楽ちんです。

出典:楽天市場より

 

▼商品をチェックするならこちらから>>>

 

KINTOダブルウォールグラスの底の穴のようなものは不良品?

KINTOのダブルウォールグラスの底の気泡というか穴のようなものは不良品ではありません。

 

二層のガラスの間に水が入らないようにしている跡です。

 

普通のグラスと違い特殊な作り方をしているために発生する仕様です。

 

上から覗いてもほとんど分かりませんし、飲み物を入れると確実に見えなくなるので気にする必要はありません。

 

KINTO(キントー)ダブルウォールグラス(コーヒー 250ml)を使ってみた

氷を入れてアイスコーヒーをいただきました。

グラスに氷が当たってカランカランときれいな音がします。

ひでさん
涼やかな音で心地よいです。

 

ご紹介した水滴が付かないという特徴ですが、最初は私も半信半疑でした。

冷やした飲み物、たくさんの氷で試してみましたが、うっすら曇るくらいで大きな水滴が付きません。(つまり、水滴が垂れません)

これは、ほんとうに驚きでしたね。

 

水滴が垂れないためコースターが必要なく、テーブルに直置きしてもテーブルが濡れてしまうということもありません。

 

デスクワークをされる方は書類を扱うこともあるでしょうが、その際にグラスの水滴が書類について使えなくなるということも防げそうです。

ひでさん
重要書類を扱う際は飲み物を遠ざけてくださいね。

 

使っていて気づいたのは保温性も高いこと。

 

二重構造の中身は空気になっているので、この空気層がドリンクの熱を逃さないようになっています。

冷たいものは冷たいままで、熱いものは熱いまま長く楽しめます。

 

グラスを手に持った状態ではあまり冷たくないなと感じるのですが、実際に飲んでみるとしっかり冷えているので、

実感としても保温性が高いと感じます。

 

それに氷も結構長く残っていますしね。

 

また見た目もいいんですよね。

中身が浮ているように見えるので、グラスに飲み物を入れるのが楽しくなります。

 

それと洗う時にもいい点があります。

突起が滑りにくくしてくれることと、口が大きいので細いブラシを使わなくても普通にスポンジで底まで洗うことができます。

 

 

ここでKINTO KRONOS ダブルウォール コーヒーカップ 250mlのいいところをまとめておきます。

いいところまとめ
  • 見た目が面白くおしゃれ
  • 水滴が付かない
  • 保温性が高い
  • 口が大きいので洗いやすい(男性の手も入る)

 

▼商品をチェックするならこちらから>>>

 

KINTO(キントー)ダブルウォールグラス(コーヒー 250ml)のデメリット 割れやすい?

 

飲み口の幅が広い

 

一点気になるかもなぁというところが、飲み口です。

 

私はちょうどいいなぁと思うのですが、合わせガラス構造になっているので通常のグラスより飲み口の幅が厚いです。

 

そのため、飲み味がマイルドになる傾向があるのでシャキッとした飲み口を求めている方には向かないかもしれません。(あくまで個人の感想です。)

 

私はコーヒーを飲むことが多いので多少マイルドな飲み口の方が飲みやすいなと思っています。

 

割れやすい?

割れやすいかどうかですが、ガラスのダブルウォールの構造上、普通のグラスに比べると割れやすい気がします。

 

私の場合はキントーのダブルウォールグラスを数年間使ってきましたが、上部にヒビが入ってしまいました。

 

保温力や結露しないなどの機能は変わらないので、ヒビが入ったまま使っていますがそのうち使えなくなりそうな気がします。

 

 

口コミでも割れたという意見がみられました。

 

ガラスなので仕方ないことですが、ダブルウォールはふつうのガラスコップに比べると割れやすいかもしれません。

これは他社のもの、たとえばBODUM(ボダム)のものでも同様と思われます。

 

片付けのときには他のものと重ねたりしないで丁寧に洗ってあげることをおすすめします。

 

ダブルウォールグラス・ボダムとキントーの比較

よく比較されるKINTO(キントー)とBODUM(ボダム)ですが、簡単に違いをお伝えしたいと思います。

 

▼キントー250ml

 

▼ボダム250ml

 

▼2つの違いは次のようになります。

 

キントー ボダム
下にいくにつれて広がっている 下にいくにつれて細くなる
印象 丸っこい印象 シュッとしている
持ちやすさ 出っ張りがあって持ちやすい わずかにくぼみがあって工夫されている

 

キントーは特に持ちやすさが優秀で、デザイン性と機能性のバランスを上手にとっていると感じます。

 

ボダムはどちらかというとデザイン寄りでスタイリッシュですね。

 

▼キントーに関しては次のような口コミもありました。

ボダムと悩み、持ち具合のフィットからこちらを選びました。
紅茶などの色を楽しむ時に使えます。
そして、冷たさを結構保ってくれて水滴も出ないので買って良かったです!

出典:楽天市場より

 

 

手の小さな方はもしかするとキントーを大きく感じるかもしれません。

その場合はボダムのほうが下が細いので持ちやすいでしょう。

 

またそれぞれサイズが複数用意されていますが、

キントーの場合は女性が持つことを考えるとサイズ感的に250mlがぎりぎりで、それ以上になるとグラスがとても大きく見える可能性があります。

 

そういった場合は350ml以上はスタイリッシュに見えやすいボダムという選択肢もありかなと思います。

 

 

KINTO(キントー)ダブルウォールグラス(コーヒー 250ml) 特徴とメリット

まずは『KINTO KRONOS ダブルウォール コーヒーカップ 250ml』の特徴を挙げていきます。

 

  • おしゃれ
  • 軽い
  • 保温性が高い
  • 電子レンジ、乾燥機でも使える。
  • グラスの周りに水滴が発生しないので、テーブルが濡れない。

 

最大の特徴としては暑い夏でもグラスの外側に水滴が発生しないので、快適にドリンクを飲むことができるということです。

 

グラスに水滴が付かない、垂れないメリット

グラスの外側に水滴が付かず垂れないメリットを整理しておくと次のようになります。

 

  • 電子機器を触っていても水滴が垂れないので安心
  • コースターがいらない
  • テーブルを拭く手間がなくなる

 

パソコンなどの電子機器を扱っている時に冷たい飲み物をグラスで飲むと、外側に水滴がつき垂れてしまう心配があります。

 

ひでさん
ヒヤリとしますよね。

 

ところが『KINTO KRONOS ダブルウォール コーヒーカップ 250ml』は二重構造になっており、グラスの外側が冷えすぎないようになっています。

このため外側に水滴が付きにくく水が垂れないため、きれいな状態でグラスを使うことができます。

 

ひでさん
真夏に冷蔵庫で冷やしたお茶にたくさん氷を入れてどうなるか実験してみましたが、うっすら曇るだけで水滴になりませんでした。

 

さとみん
それは、すごいですね!

 

▼商品をチェックするならこちらから>>>

 

コスパもいい

デザイン性と機能性を兼ね備えた割に1000円ちょっととコスパがいいです。

 

個人的に使うのはもちろんのこと、形がおしゃれなのと飲み物を注いだ時の見た目が面白いのでお客様にも喜んでもらえるのではないでしょうか?

 

KINTO(キントー)ダブルウォールグラス(コーヒー 250ml) 外観

ここからは外観のご紹介です。

外箱からけっこうおしゃれになってます。

 

特徴的なのは下部分にやわらかな突起がぐるりと360度あること。

この突起がミソで他社製のグラスより持ちやすく、洗う時に引っかかりになってつるんと滑りにくいです。

 

KINTO KRONOS ダブルウォール シリーズにはその他の形もある

KINTO KRONOS ダブルウォール シリーズにはコーヒーカップ以外にも種類があります。

引用:KINTO公式サイト

 

エスプレッソ、ティー、ワインなどドリンクによって専用の形を用意しているので、

あなたがよく飲むドリンクでグラスの形を選んでもいいでしょう。

 

ひでさん
もちろんクロノス・コーヒーカップで他のドリンクを飲むのも支障はありません。

 

KINTO(キントー)ダブルウォールグラス(コーヒー 250ml) まとめ

今回はKINTO KRONOS ダブルウォール コーヒーカップ 250mlをレビューしました。

コップの水滴垂れ対策も完璧でおしゃれで高機能なグラスは夏に大活躍してくれそうです。

 

それでは、また!

ひでさんでした!(@tekutekuhidesan

 

▼商品をチェックするならこちらから>>>

合わせて読みたい

アラジントースター4枚焼きのデメリットは?買ったら後悔する? 【レビュー】ハリオ・フィルターインコーヒーボトルはどう?水出しコーヒー器具の使い方 清澄マグをレビュー!ブルーボトルコーヒー【定番マグカップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.