30代兼業パパブロガーのプロフィールを見る

おすすめの育児エッセイ漫画『お母さん、大丈夫?』が笑えて、泣けて、うなずける。

この記事では、ひでさんおすすめの育児エッセイ漫画『お母さん、大丈夫?』を紹介します。

 

ウチが特別なんじゃないだろうかと思ってしまうくらいに大変な育児。

そんなとき、ふと「他のパパママはいったいどんな育児をしているんだろう?」

そう、思ったことはありませんか?

 

でも、実際の話、他のウチの様子なんてなかなか見えてきませんよね。

 

では、他の家のリアルな子育てをのぞけるとしたら、どうでしょう?

 

それが可能なのが、育児エッセイ漫画です。

 

漫画になっていることで、読みやすくわかりやすく、笑えて泣けて、うなずける。

そして、リアルなエッセイだからこそ共感できることが多いのが育児エッセイ漫画です。

 

今回ご紹介する『お母さん、大丈夫?』を読めば、きっと楽しみながら子育てのヒントを見つけることができると思いますよ。

 

それでは、おすすめの育児エッセイ漫画『お母さん、大丈夫?』を詳しく紹介していきますね。

作者はイラストレーターのやまだみつこさん

作者は滋賀県出身のイラストレーター山田 美津子(やまだみつこ)さん。

絵本なども描かれています。

▼リンク>>>みつこ絵日記

今回のエッセイ漫画では、長女の「ちよっぺ」ちゃんの誕生から3歳ごろまでのことを書かれています。

ちよっぺに振り回されながらも、みつこさんが奮闘していく姿が4コマ形式で面白く描かれていきます。

どんなことが書かれてあるの?おすすめのみどころは?

どんな方向性かというのは、やまだみつこさんが「まえがき」に書かれていることを引用しましょう。

初めての育児は
思ってもみないほど大変で
びっくりしました。

思い通りに行かないうえ
全然寝てくれず
泣いた日もありました。

でも、育児の先輩である友達に
「大変やな~」と言うと
「大変やろ~」と、
一言で通じました。

通じた瞬間
気持ちがパーッと明るくなって
さぁ、がんばろう!と
力がわいてきました。

(まえがきより抜粋)

育児をしたことがある人ならば通じ合える。

そんな、リアルな子育ての様子がかわいらしい絵柄で描かれていきます。

 

見どころは次のとおり。

みどころ

・ちよっぺがかわいい!!

・育児のままならなさを再認識

・あるある!と、共感できるところがたくさん。

ぼくの一番のおすすめは、やまださんの描かれるちよっぺ(長女)がとてつもなく愛らしくてかわいらしいところです!

ここはぜひ、手に取って体感していただきたいです。

 

まじめなところでいうと、不器用な作者が育児に奮闘していく姿は子育てを経験してきたぼくもとても共感できました。

育児はやっぱり思い通りにいかないものだよなぁと、改めて痛感します。

現在、ぼくのところは一番下(4人目)が1歳半になって、少し落ち着いてきましたが、まだまだ悩みはつきません。

ステージによって、新たな問題が出てくるんですよね。

親と子は同い年といいますが、ほんとにそうだなとつくづく思います。

ひでさん

「子ども」が生まれた時が「親」の誕生日!

 

そんなことを考えながら、この漫画を読んで気づかされたのは、「あきらめる」って大事だなということでした。

あきらめることも、また、よし。

作者のやまだみつこさんははじめての子である「ちよっぺ」に、離乳食、スリングなど色々と試されていきます。

でも、自分やちよっぺに合わないと思うと、チャレンジした後に「まぁ、ええか。」とあきらめていかれます。

何か次に解決法があるのかと思って読み進めていくと、「まぁ、ええか。」となるので、いい感じで脱力できます。

 

これって、とても大切なこと。

この辺りは子育てで大変な思いをしている人にも読んでほしいところです。

 

育児本や先輩たちの言うことは正しいかもしれませんが、人には人の自分には自分のペースがあります。

だから、焦らなくていい。

もうどうにもならないときは、「まぁ、ええか。」

まるで、魔法の言葉みたいです!

個人的な読み方のすすめ

うちの小学3年生が、この漫画をめちゃくちゃ気に入っていて、本がぼろぼろになるまで読んでいます。

ひでさん

愛されすぎてカバー行方不明。。。

彼女なりに、何かを感じ取っているのだと思います。

そこで、思ったのですが漫画を親子で一緒に読みながら「〇〇ちゃんもこんな感じだったのよ」とかいう感じで、会話するのもいいですし、

「このページ読んでどう思った?」って聞くと子どもの考えが分かっていいかもしれません。

まとめ

それでは、まとめます。

『お母さん、大丈夫?』は、次のような人に読んでほしいです!

  • 子育てを頑張りすぎている人
  • あきらめられない人
  • 子育てがひと段落して少し落ち着いた人
  • 他のうちが、どんな子育てをしているのか知りたい人
  • 脱力して笑いたい人

あまり、難しく考えず単純にまんがを楽しみたい方にもおすすめです!

▼続編もあるようですよ>>>URESICA「かいじゅうのさんぽ」商品ページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください