30代兼業パパブロガーのプロフィールを見る

Chromeブックマークが消えてしまったら、表示と同期を確認しよう!

今回は、PCのお困りごと解決の記事です。

グーグルクロームを使っていてブックマーク(お気に入り)がとつぜん、消えた!

なぜだかわからないけれど、いつも使っていたお気に入りがこつぜんと消えてしまったった!

なんとかして解決したい!もとに戻したい!そんな方に読んで欲しい記事です。

それでは、どうぞ!

ブックマークは消えたのか、見えなくなっただけか?

そもそもの話ですが、あなたのブックマークは本当に消えているのでしょうか?

パソコン関係のトラブルは意外なところに答えがあるので、

システムエラーの前に、まずはヒューマンエラー(自分)を疑いましょう。

ヒューマンエラーの場合、もしかすると、意図しない操作によってブックマークが「見えなくなっているだけ」かもしれません。

ひとつひとつ確認していきましょう。

ブックマークが消えたのではなくて、ブックマーク「バー」が見えなくなった場合

今のブックマークが消えたという状況は、実は普段使っているブックマークバーが見えなくなった(隠れた)だけかもしれません。

その場合、ブックマークは消えてはおらず、存在しています。しかも、簡単な操作ですぐに表示することが可能です。

 

ところで、ブックマークとブックマークバーは何が違うかというと、ブックマークはお気に入りそのもののことで、ブックマークバーは通常ブラウザの上部に表示されているブックマークにアクセスしやすくするグーグルクロームの便利機能のことです。

▼ブックマークとブックマークバーの違いを画像で見てみましょう

ブックマーク

お気に入りのページが縦にならんでいます。これがクロームの通常のブックマーク(お気に入り)です。

ブックマークの表示方法
グーグルクローム右上の黒い3つの点をクリック > ブックマーク(B)と進むと表示されます。

ブックマークバー

お気入りのページが横に並んでいます。これは、ブックマークバーというグーグルクロームの機能で、ブックマークへのアクセスしやすくします。位置はグーグルクロームの上部に表示されます。

これがあるおかげで、いちいちブックマークを展開しなくていいので、かなり便利です!

解決策①:ブックマークバーを表示させる

さて、「ブックマークバーが見えなくなっているだけ」ということに心当たりがある場合は、次の手順を踏めばブックマークバーが表示されるようになります。

▼実際の手順を説明していきましょう。

①右上のタテに3つ並んだ黒丸をクリック

②「ブックマーク(B)」をクリック(カーソルを上に乗せる)

③「ブックマークバーを表示」をクリックしてチェックマークを入れる

ブックマークの上部に「ブックマークバーを表示」という項目があるので、そこにチェックを入れます。

これで、ブックマークバーが表示されたと思います。

あっという間ですね!

 

・・・ちなみに、表示されたブックマークバーを「右クリック」すると、下のような表示が出てきます。

ここで、「ブックマークバーを表示」のチェックを外してしまうと表示されなくなるので、注意してください。

▼また「設定」の中のデザインの項目にある「ブックマークバーを表示する」もクリックするとバーが見えなくなるので、こちらも操作しないよう注意してください。

ブックマークバーを表示/非表示させる、ショートカットキーがある

クロームの設定なんか触った覚えがないのに…。

という人はもしかすると、ブックマークバーを隠すショートカットキーをいつの間にか入力した可能性があります。

ショートカットキーはマウス操作をしなくても、キーボードだけで、すばやく操作を行えるので便利なのですが、意図せず操作してしまうこともあります。

この際ですから、「ブックマークバーを表示/非表示させるショートカットキー」を覚えておきましょう。

Windows…Ctrl+Shift+B
Mac…Shift + Command + b

同時に3つのキーを押します。たったこれだけで、ブックマークバーの表示非表示が可能です。

ちなみに、お気入りページのブックマークバーへの登録法

念のため、ブックマークバーへのお気に入りページの登録法を書いておきます。

▼以下の手順で進めてください。

①お気入りのページを表示する

②お気に入りのページを表示したまま、グーグルクローム上部のアドレス入力バー右の☆をクリック

③フォルダの項目を「ブックマークバー」にする

④「完了」をクリック

これで、お気に入りページがブックマークバーに表示されるようになります。

※クロームの上部に表示さない場合は、下層に格納されています。バーの右にある「>>」のマークをクリックしてブックマークバーの下層部分を展開してください。

MEMO
「その他」をクリックした先では自分で新しくフォルダを作成することも可能です。

解決策②:グーグルアカウントにログインして各デバイスを紐づけする

ブックマークバーの表示設定で解決しないならば、同期の設定を疑いましょう。

グーグルクロームには「同期」(どうき)という機能があります。

同期とはスマホや他のPCであっても、クロームの環境をすべて同じにすることができる機能です。

同期を設定すれば、PCとスマホでブックマークの内容が異なることはないので、それぞれのデバイス(PC、スマホ、タブレットなど)でお気入りを一つずつ登録する面倒な手間も必要もないという重宝する機能です。

ただし、この同期を利用するにはグーグルアカウントにログインする必要があります。

ログインしていない場合はPCとスマホで同じクロームを使っていたとしても、同じ環境にはならず別物扱いされてしまいます。

そのため、それぞれのデバイスでグーグルアカウントにログインしてアカウントとデバイスの紐づけを行い、それぞれのデバイスをすべて同じユーザーが使うものとしてグーグルに認識させる必要があります。

以上のことから、各デバイスでログインをしていない場合には、スマホでブックマークしたものがPCで表示されないということが起こり、そのためにブックマークが表示されない&消えたと思っている方もいるかもしれません。

まずは、現在使用しているデバイスがグーグルにログインしているか確認しましょう。

Chromeの同期機能がONになっているか確認する方法

設定をクリック

「右上の黒丸3つ」をクリック > 「設定」をクリック

設定が表示されます。

同期を確認する

「〇〇(あなたのメールアドレス)に同期しています」

と、表示されれば同期しています。

同期になっていなければ、ログインして同期してみましょう。

 

それと、もうひとつ同期の項目で確認してほしいことがあります。

「同期しています」のすぐ下に表示される「同期 オン-カスタム設定」という項目をクリックすると、「同期の詳細設定」に入ります。

ここにある、ブックマークの項目が青くなっていないと、同期されません。

青色にしてブックマークを同期するようにしましょう。

解決策③:それでも改善されない場合は?

ブックマークバーでもない、同期でもない場合は別の原因があります。

▼以下の記事を参考にしてみてください。

Chromeブックマークが勝手に消える&復活する…原因はiCloudの拡張機能だった!

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ブックマークが表示されない原因は意外な所だったかもしれません。

問題を少しずつ解決して、豊かなPCライフをお送りください!

それでは、また!

▼光回線を見直してお得にネットを使いましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください