YouTubeはじめました!>タップして動画を観る<

事故なく楽しむ阿蘇ネイチャーランドのパラグライダー体験記・料金や流れは?

阿蘇ネイチャーランドでのパラグライダー体験の模様をお届けします。

ひでさん

 

実は阿蘇には様々なアクテビティを体験できるスポット(ショップ)があり、そのお店の名前を『阿蘇ネイチャーランド』と言います。

 

体験できる内容はパラグライダーや熱気球、アドベンチャートラック、ヨガなど様々なアクテビティが体験できるお店になっています。

 

今回はそんな『阿蘇ネイチャーランド』さんでパラグライダーを体験してきました。

子連れ旅行でしたが、大人も子どもも楽しむことができましたよ!

またパラグライダーというと事故やケガを気にする方も多いと思いますが、ネイチャーランドさんはしっかりしたインストラクターさんがおられるおかげでとても安心感がありました。

 

この記事では熊本阿蘇でパラグライダーを体験したいと思っている方のために、お店の場所や体験する上でのポイントをまとめながらご紹介していきます。

思い出作り、気持ちの良い空中散歩を体験したい方はぜひぜひ記事をお読みくださいね!

 

それでは、どうぞ!

この記事のポイント
  • 熊本阿蘇ネイチャーランドへのアクセス 注意点
  • 女性に嬉しい設備があるお店の紹介
  • 絶景のパラグライダースポットにはカメラを持参しよう!
  • 体験の流れを解説
  • 記事の最後に動画を載せておきます!

事故なく楽しむ阿蘇ネイチャーランドのパラグライダー体験記 料金や流れは?

熊本阿蘇ネイチャーランドの外観

阿蘇ネイチャーランドの入り口

大きな窓と白いドアが特徴的な外観です。

ドアに貼り付けられているのはカヌーのオールでしょうか?

お店の前の立て看板

体験できるアクテビティが書かれている看板が置かれています。

熊本阿蘇ネイチャーランドの店内

阿蘇ネイチャーランドの店内の様子

店内にはテーブルとイスが置かれてあります。

一階はレストルームになっており、キャンプ用品やウォーキンググッズの購入も可能です。

1F レストルーム
体験受付と参加者の休憩所。アウトドア販売ブースでは、キャンプ用品から、ウォーキンググッズをご用意しています。
スタッフとの会話も楽しんでください。

阿蘇ネイチャーランド公式サイトより

また、2階はレディースルームになっています。

洋服で来てウェアに着替えたり、体験が終わった後にお化粧直しもできます。

2F レディースルーム
アウトドアを楽しむ女性のために女性の立場にたった環境を整えています。体験が終わったあとの身だしなみチェックのパウダールームや更衣室をご用意し、2Fは女性専用の休憩場所になっています。パウダールームの奥に女性専用トイレがございます。女性だけの体験も安心してご参加ください。

阿蘇ネイチャーランド公式サイトより

さとみん
これは、女性に嬉しい設備ですね!

 

事故なく楽しむ阿蘇ネイチャーランドのパラグライダー体験 料金について

パラグライダー半日体験

コース料金備考
半日体験コース(一人)6500円女性40kg~65kg以下 男性40kg~80kg以下
※日本語が100%理解できる方のみ!!
インストラクタータンデムコース4400円(1フライト)※対象:男女共 40kg以下(小学生以下)
※1日限定:4名様まで! (AM 2名 PM 2名)
注:お盆・ゴールデンウィーク中の飛行はおこなっておりません。

※詳細はこちら>>>阿蘇ネイチャーランド

 

熊本阿蘇ネイチャーランド パラグライダー体験記 お店ですること

 

パラグライダーは誓約書を書いて現地へ移動

パラグライダーの誓約書

今回体験するのはパラグライダー。

お店で支払いをして、誓約書を書きます。

もしも、事故があってもお店に責任を問わない、というものと保険などの項目があります。

よく読んでサインしましょう。

 

お店で事前にしておきたいこと

お店横のトイレ

体験場所にはトイレがないので、必ず事前に済ませておきたいですね。

出発前にお店横にあるトイレでしっかりと用を足していきましょう。

パラグライダーの体験場所は小高い丘のようなところでトイレがありません。

小さい子がいる場合は携帯用のトイレをもっていくといいかもしれません。

ひでさん
準備ができたら体験場所へ移動します。

今回は先導してくれたお店の車の後をマイカーでついていきました。

 

パラグライダーは風の強さや天候により、体験できない場合もある

お店で事前に説明を受けますが、パラグライダーは天候によって体験できない場合があります。

 

公式サイトには

雨及び風速6m以上の時は中止となります。

阿蘇ネイチャーランド・パラグライダー半日体験

と、あります。

 

体験中止は安全上仕方のないことですので、頭に入れておきましょう。

お店の方によると風が強すぎてもできないし、弱すぎてもできないとのことです。

 

風や天候は現地に行っての判断になりますが、スタッフが臨機応変に対応してくれるので、安心感があります。

 

今回は当初、複数の家族グループでお店に集合予定でしたが、天候が崩れそうだったので先についたぼくたちの家族だけで先行出発することになりました。

このあたりの判断をスタッフさんがテキパキとしてくれるのは、とてもありがたかったです。

 

熊本阿蘇ネイチャーランド パラグライダー体験記 現地へ移動体験

とにかく映えまくる!パラグライダー体験場所へ到着

マイカーでお店から体験場所の丘のふもとまで移動して、お店の車で丘の上へあがっていく流れになります。

 

体験場所は阿蘇ネイチャーランドのお店から車で5~6分ほどの場所。

お店の車に先導してもらってすぐに着きました。

 

てっきり外輪山の方まで行くと思っていたので、お店からこんなに近い場所にパラグライダーを体験できるところがあるなんて驚きでした。

 

はいっ!

それでは、体験場所に到着!!

山から阿蘇山を望む

…って、映えすぎでしょこの場所!!

阿蘇山の噴煙も見ることができました。

平地の中に突然こんな低い山のような丘のような場所が現れるのですから、さすが阿蘇!と感じます。

 

パラグライダースポットの山

丘と空のコントラスト。

 

広がる田園風景

360°の大パノラマ。

もう、気持ちよすぎです。

 

お店のトラック

こんな美しいところでパラグライダー体験ができるのは嬉しいですね!

 

噴煙を上げる阿蘇山

山の上に立って周りの景色を眺めていると、とてもほっとします。

 

パラグライダー体験の場所は低い山のようなところなので、地上よりは涼しく風も強いです。

ひでさん
考えていたよりは暑くありませんでしたが、影になるような建物やトイレはないので、暑い時期は熱中症対策をしっかりして向かうようにしましょう。

 

ちなみに、今回は8月頭に行きましたので、熱中症対策として保冷バッグにスポーツドリンクや経口補水液を数本入れ、塩飴なども持っていきました。子どもたちには帽子も着用してもらいました。

 

 

予約サイト・アソビュー!でパラグライダーを予約する

 

熊本阿蘇の絶景でパラグライダー体験記ドキュメント

パラグライダーを準備するインストラクター

パラグライダーを広げるインストラクターさん

さて、ここからはパラグライダー体験の一部始終をお届けします。

 

※詳しくは記事の最後の動画を見ていただければと思います。

 

当初、小学生以上の子は一人で飛ぶ予定でしたが、現地に行ってみると風が強かったため、インストラクターさんと2人(タンデム)で飛ぶことになりました。

ひでさん
子どもが一人で飛ぶのはぶっちゃけ不安だったので、ちょっとほっとしました。

 

流れとしては次のような感じ。

①器具を装着

②パラグライダーのテイクオフポイントへ移動

③風を見て、離陸!!

 

うん、実にシンプル。

ただ、飛んで降りるだけ。

 

ちなみに、タンデム飛行の場合は練習も要りません。

インストラクターさんが操作してくれるので、安心です。

大空に向かってテイクオフ!

タンデムしたパラグライダー

最初は長女が挑戦します。

 

器具を装着し、パラグライダーを広げインストラクターさんとタンデムしました。

タンデムというのはインストラクターさんと連結して2人で滑空することを言います。

 

 

風を見て、タイミングを計りテイクオフ!!

飛行中のパラグライダー

インストクターさんと一緒に飛ぶ場合は、すべておまかせします。

 

飛行時間は30秒弱と言ったところでしょうか?

ふわふわと浮き上がったと思ったら、あっという間に無事に着地。

 

なんの危なげもない飛行でした。さすが!

ひでさん
正直インストラクターさんと一緒とは言え、少し不安でしたので、ほっとしました。

斜面を登る子ども

着陸後は自力でスタート地点まで登ってきます。

これが一番キツイというもっぱらのウワサです。

風のタイミングを計る

続いてうちの嫁が挑戦。

今回は一人で飛びます。

 

▼大人バージョンの流れは次の通り。

①器具を装着

操作の説明をじっくり受ける

③パラグライダーのテイクオフポイントへインストラクターさんと移動

④インストラクターさんの指示で羽に風を入れ、少し走って離陸!!

 

ちなみに、

一人で飛ぶ場合は操作説明を納得いくまで練習することができます。

よい風を待ってからの離陸になるので、気持ちを整理しながら練習を反芻する時間はあります。

 

一人で飛ぶ場合の空中での操作ですが、

山の下にいるもう一人のスタッフの指示に従って手を動かしながら飛びます。

 

▼電子メガホンで次のように指示してくれます。


右手肩~


左手胸~


はいっバンザイ~


はいっブレーキ!

というような感じでアナウンスしてくれます。

これは事前に丘の上のインストラクターさんと練習している通りの行動になります。

 

手にパラグライダーを操作するコードを握っているので、インストラクターさんの指示通りにすれば自然と

パラグライダーが操作できることになります。

 

 

嫁さんは2本飛びましたが、最初は着陸の際に少しコケて悔しそうでした。

 

2本目は修正できて、上手く着陸できたので飛び上がって喜んでいましたよ!

青空に映えるパラグライダーの赤

最後に次女。

 

インストラクターさんとタンデムして、飛行。

こちらも危なげなく無事に着陸。

 

飛行の順番などは、体の大きさや風の強さでベストなタイミングを決めておられるようです。

 

パラグライダー動画

▼実際の体験を動画にまとめました。より分かりやすいのでぜひ見てみてください。

 

ひでさん
もしかすると、お気づきかもしませんが、私は今回飛んでいません。…とは言っても怖かったわけじゃなく、いや決して怖かったわけじゃなく…
……。

夕焼けに染まる雲

 

その後複数の家族グループと合流して、それぞれ阿蘇の空を楽しみました。

 

体験が終わった後は、現地で解散。

マイカーの場所までお店の方に連れて行ってもらいました。

 

本来ならこれで阿蘇から移動することになるのですが、返金してもらうために一旦お店に寄ることに。

 

今回の体験では当初の2回の飛行予定とは違って、子供たちは一度ずつの飛行になったので(自然状況や体格などを鑑みた結果)

その分の料金をすでにお支払いしていましたが、体験終了後お店で返金してもらいました。

 

返金についてはお店の側から言っていただいたので、とても良心的だと感じました。

 

パラグライダー体験場所にはカメラを持っていって欲しい!

これから体験したいという方におすすめしたいのは、カメラを持って行って欲しい!ということ。

パラグライダーの体験場所はとにかく絶景なので、ただ撮影するだけでかなり「映える」写真を撮ることができます。

 

▼現地で撮影したものをご紹介します。

山の上の子どもたち

子どもたちの様子。

雄大な景色を望む女性

嫁さんのバックショット。

今から魔王倒しに行く風なショット

雄大な景色を背中越しに撮ると、めっちゃカッコいい感じになります。

 

…というような写真を撮ることができます。

ぜひぜひ、カメラを持って現地入りしよう!

【コスパ優】おすすめ子育てカメラ15選パパママ向け予算10万程度

 

 

熊本阿蘇ネイチャーランドで体験できるアクテビティの種類

阿蘇ネイチャーランドでは、パラグライダーのほかにも体験できるものがたくさんあります。

  • パラグライダー
  • パラグライダー2人乗り操縦体験
  • サンセットフライト
  • 熱気球体験(早朝)
  • ポッカール(ストライダーもあり)
  • モーターマウンテンボード
  • 渓谷源流トレッキング
  • 阿蘇 天空のヨガ
  • ナイトトレッキング

その他、団体で体験できるものや、姉妹店でのボルダリング体験も可能です。

基本的に予約制になっていますので、事前にホームページを確認して予約しておいてくださいね。

くわしくは>>>阿蘇ネイチャーランド・体験種目

 

ちなみに、今回は高度20m~30mの「パラグライダー半日体験」ですが、「パラグライダー2人乗り操縦体験」では、阿蘇の外輪山(450m)から飛ぶコースもあります。

さとみん
そんな高いところから!?でも、気持ちよさそうですね!

 

熊本阿蘇ネイチャーランドの基本情報 アクセスについて

所在地〒869-2301 熊本県阿蘇市内牧1092-1
営業時間3月~10月 9:00~18:00

11月~2月 9:00~17:00

定休日 : 木曜日(祝日営業)

電話TEL 0967-32-4196 / FAX 0967-32-0727
公式サイト阿蘇ネイチャーランド

アクセスの注意点

阿蘇ネイチャーランドの看板

ぼくは、最初迷ってしまいましたので、まず『阿蘇ネイチャーランド』へアクセスする上での注意点を記しておきます。

 

迷ったといっても、阿蘇ネイチャーランドの場所はぜんぜんわかりにくくありません。

むしろめっちゃ分かりすいです。

 

じゃあ、どうして迷ったのか?と言ったなら、その理由は思い違い。

『ネイチャーランド』という名前からぼくが最初に想像していたのが、広大な施設だったからです。

 

ネイチャーランドというからには、広い自然公園のような中に受付があって、その場で様々なアクテビティが体験できるのかなと思っていました。

なので、車のナビで目的地付近に近づいた時は、アクテビティが体験できるような場所が近くになく「もしかすると、目的地設定を間違ったかも…」と思ってしまいました。(予約時間もあってかなり焦りました…。)

 

しかし、実際は間違っていたわけではなく、『阿蘇ネイチャーランド』は施設というよりもお店の名前だったのです。

お店で受付をして現地に移動してアクテビティを体験するというシステムだったので、目的地付近に体験場所がないのは当然でした。

 

もしかすると、同じような思い違いをしている方がいらっしゃるかもしれないので、記しておきたいと思います。

阿蘇ネイチャーランドと交差点の距離

『阿蘇ネイチャーランド』は大観峰から言うと、山を下って数分のところにあります。

ファミリーマートがある交差点を曲がって、数十メートル進んだ右手にある建物が目的地です。

 

上の写真は『阿蘇ネイチャーランド』の敷地内からファミリーマートの方を向いて撮影したものです。

交差点からの距離感が分かると思いますので、参考にしてください。

なお駐車場はお店の敷地内、建物を越してすぐのところにあります。

ひでさん
赤い看板を目印にするといいと思います。

 

事故なく楽しむ阿蘇ネイチャーランドのパラグライダー体験記 料金や流れは? まとめ

阿蘇ネイチャーランドでのパラグライダー体験の模様をお届けしました。

思い切ってやってみると気持ちの良い空の旅。

きっといい思い出になることでしょう!

阿蘇ネイチャーランドでは、パラグライダー以外にも体験できるものがたくさんあるので、高いところが苦手だなという方はその他の体験もおすすめです。

ぜひ、グループ旅行に、家族旅行に使ってみてください!

 

それでは、また!

ひでさんでした!(@tekutekuhidesan

 

 

予約サイト・アソビュー!でパラグライダーを予約する

 

合わせて読みたい

▼アクテビティ予約ならこちらを参考に!

【2021年】アクテビティ体験予約サイトランキングおすすめTOP6+α カドリードミニオン旅行記ブログ 園内の回り方、デートで使える?

熊本阿蘇カドリー・ドミニオンは子連れで楽しめるエンタメ動物園だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください