Amazonチャージ・初回1000pもらえる>>>

滋賀県『白鬚神社』フォトジェニックな琵琶湖中に浮かぶ鳥居とは?

滋賀県高島市にある神社『白髭神社』をご紹介します!

ひでさん

先日家族旅行でインスタで話題になっている滋賀県高島市の神社に行ってきました!

名前を『白鬚神社』(しらひげじんじゃ)といいます。

滋賀白鬚神社の「湖中鳥居」

白髭神社で注目されているのが琵琶湖の中から生える大きな鳥居です。

この湖中鳥居はフォトスポットとしても人気があり、多くの観光客が訪れています。

 

このフォトジェニックな場所へどうやって行けばいいのか?

見どころはどこなのか?

など、現地に行ったからこそ分かる情報をお伝えしたいと思います。

それでは、どうぞ!

この記事を簡単にまとめると?
  • 滋賀県高島市にある湖中鳥居で有名な白髭神社をレポートします。

滋賀県・白鬚神社の基本情報

所在地〒520-1122 滋賀県高島市鵜川215番地
アクセス【電車】
▼京都駅より
JR湖西線 近江高島駅下車 約40分(新快速)
近江高島駅から約3㎞ 徒歩40分・タクシー5分【自動車】
▼京都・大阪方面より
京都東ICから湖西道路・国道161号を北上 40㎞東京・名古屋方面より
米原JCで北陸道へ、木之本ICから国道8号・303号・161号を南下 45㎞
駐車場境内にあり
電話0740-36-1555

滋賀県・白鬚神社へのアクセス

白鬚神社は琵琶湖の西側、湖西と呼ばれる地域にあります。

 

今回は車で京都方面から滋賀に入ったので、湖西道路を使いその後161号線で北上していきました。

 

自動車で訪れる方が一般的ですが、JRを使って行くこともできます。

最寄りは近江高島駅でタクシーでは5分ほどで到着します。

 

自転車で琵琶湖を一周する「ビワイチ」コースにもなっており、自転車で訪れる方やバイクで訪れる方も多くあります。

滋賀県・白鬚神社の駐車場

本殿手前の境内に駐車場があります。

特に白線などが引かれているわけではありませんが、20台ほどは駐車できるのではないでしょうか?

ぼくたちが行った時には駐車場整理をする警備員さんがおられましたが、常時おられるかは不明です。

滋賀県・白鬚神社の成り立ち

せっかくなので白髭神社のことを少し調べてみました。

この神社の成り立ちはというと、約2000年前に建立された神社で近江最古の大社とのこと。

近江最古の大社で、社記によると垂仁(すいにん)天皇の25年(第11代・2000余年前)、皇女倭姫命(やまとひめのみこと)が社殿を御創建(御再建とも)、天武(てんむ)天皇(第40代)の白鳳(はくほう)3年(675)勅旨(ちょくし)を以て「比良明神(ひらみょうじん)」の号を賜るとある。

公式ホームページより

白鬚神社の神様は?

白鬚神社には猿田彦命(さるたひこのみこと)が祀られています。

御祭神の猿田彦命(さるたひこのみこと)は、天孫(てんそん) 瓊瓊杵尊(ににぎのみこと) 降臨(こうりん)の際に先頭に立って道案内をされた神で、導き・道開きの神として知られている。

公式ホームページより

白鬚神社の名前の由来は?

白鬚神社はどうして「白い鬚」と書くのかというと、

猿田彦命(さるたひこのみこと)が祀られているからです。

その姿は白髪で白い鬚をたくわえています。そこから白鬚と名前がついたとのことです。

当社にお祀りされている猿田彦命は白髪で白い鬚を蓄えた老人のお姿で、御社名の由来にもなっている長寿神である。

ひでさん
ちなみに、白鬚の鬚の漢字は「髭」ではなく「鬚」となっています。

白鬚神社の御利益は?

参拝して気になるのはご利益ですが、白鬚神社は

  • 縁結び
  • 子授け
  • 福徳(ふくとく)開運
  • 攘災(じようさい)招福(しようふく)
  • 商売繁盛
  • 交通安全など

さまざまなご利益があります。

古くから延命長寿白鬚の神として広く崇敬され、また縁結び・子授け・福徳(ふくとく)開運・攘災(じようさい)招福(しようふく)・商売繁盛・交通安全など人の世の総ての導き・道開きの神として信仰されてきた。

公式ホームページより

授与品としてお守りなどがあります。

初穂料を納めれば授かることが可能です。

白鬚神社の見どころは?

白鬚神社の見どころは湖中の鳥居は言わずもがな、境内にある石碑も見どころです。

境内にある石碑には有名な方の歌や句が刻まれています。

  • 与謝野鉄幹・晶子歌碑
  • 松尾芭蕉句碑
  • 紫式部歌碑 など

特に与謝野鉄幹・晶子歌碑はこの白鬚神社を訪れた時に作られたお二人の共作となっています。

歴史に興味のある方は、歌人たちが生きた当時に思いを馳せてはいかがでしょうか?

白鬚神社の様子

白鬚神社の鳥居

本殿の方はなじみのある神社の雰囲気です。

白鬚神社の手水舎

手水舎。

白鬚神社の絵馬

絵馬。

 

到着後すぐに湖中鳥居に行きたくなりますが、マナーとしてまずは本殿で参拝させていただきましょう。

絶景スポット 湖中鳥居について

さて、いよいよ湖中鳥居のご紹介です。

その名の通り琵琶湖の中に鳥居があり、その様子から「近江の厳島」と言われています。

 

また、絶景と言われますが見る時間帯や天候によっては割と普通に見えます。

今回曇天の時に撮影してみましたが、上のような感じでした。

 

写真撮影やインスタ映えを狙うなら早朝がベストと思われます。

その理由は鳥居が東向きに建っているためで、朝日と一緒に撮影することができますし、早朝だと人が映り込まないからです。

 

昼間であっても湖中鳥居を撮影したい場合は絶え間なく観光客を外して撮影することのできる望遠レンズなどを持っていくのがおすすめです。

 

また滋賀県の観光情報サイトによると常時ではありませんが「鳥居のライトアップ」もされているようです。

湖上の鳥居ライトアップ
日時:
①土曜・日曜日 日没から約2時間
②9/5 日没から午後10時頃まで
③大晦日 夜明けまで
④1/1〜1/5 日没から午後9時頃まで

滋賀県観光情報

横断するのは危険

今回多くの人が道路を横断して湖岸に行っていましたが、横断歩道も信号もなくけっこう危険です。

元々道幅が狭く、スピードも出る道路でありながら鳥居の場所はカーブの出口にもなっています。

そのため「横断禁止」と看板が掲げられています。

 

はっきり申し上げると子連れでの横断はやめておいたほうが無難です。

今回ぼくたちも横断することはやめました。

 

ただ個人的には様々な懸案事項があるのでしょうが、早急に安全に横断できるように対策をしてほしいと思います。

 

余談かもしれませんが、ゆっくり観光ということであれば「堅田の浮御堂」(満月寺)がおすすめです。

あちらも琵琶湖上に建造物が建っているので、フォトジェニックですし、車を気にすることなく拝観できるのでおすすめです。

しかも浮御堂内に歩いて渡るという珍しい体験もできるのでおすすめです。

(ただ、湖に落ちないように注意は必要ですが。)

滋賀の観光スポット・白髭神社 まとめ

今回は滋賀の観光名所&フォトスポットである白鬚神社をご紹介しました。

写真撮影をする場合はいい時間帯を狙って訪れるのをおすすめいたします。

 

白鬚神社は位置的に滋賀の北の方に上がってきているので、ついでにマキノの「メタセコイヤの並木」や琵琶湖バレイにある「琵琶湖テラス」という他の観光スポットへ訪れるのもおすすめです。

 

それでは、また!

ひでさんでした!(@tekutekuhidesan

合わせて読みたい 近くのスポット

【犬OK】滋賀のハワイアンカフェ『R CAFE』のリゾート感がすごい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください