30代兼業パパブロガーのプロフィールを見る

Facebook友達が消えた!ブロックor友達削除されたかも?調べる方法

Facebookを使っていて次のようなことに心当たりはありませんでしょうか?

「あれ?おかしいな?あの人最近、表示されないな…」

もしかすると、それは、相手に友達削除やブロックされているのかもしれません。

今回はそんな気になるFacebookのトラブルについて。

友達削除・ブロックの見分け方や調べる方法もご紹介します。

それでは、詳しくみていきましょう。

ちょっと待って!ブロック・解除以外の可能性もあるのでは?

Facebookを見ていると気になることが…

・「あの友達」の投稿を全く見なくなった。

・リストに「あの友達」が表示されていない気がする

そんなことに気づくとどうしても考えてしまうのが、「友達削除されたんじゃ…」「ブロックされているのでは?」という、可能性。

Facebookでつながっているのはオフラインでの友人や知人の場合も多いでしょうから、悩むこともおおいでしょう。

 

でも、削除された!と怒ったり、ショックを受けるのは少し早いかもしれません。

まずは気持ちを落ち着けて。

▼もしかしたら、次のようなことがあるかもしれませんよ。

  • 相手がSNSに疲れたので、やめた。
  • 相手がリアルでよく会う人だけにつながりを絞った
  • 相手が操作を間違った
  • 自分が操作を間違ってしまった

…という可能性もあります。

それでも、やっぱり調べてみたい。という方。

ブロックされたことに思い当たる節がある方は、

気持ちを落ち着けて、次へお進みください。

友達削除とブロックの違い

Facebookには、友達削除とブロックという似たような機能があります。

ややこしいのですが、少し説明します。

意味合いの強さから言うと、

削除 < ブロック

となり、削除より、ブロックの方が強い拒否の状態ということになります。

▼その具体的な違いを以下で説明します。

友達削除とは?

相手側から言うと、あなたとの友達のつながりを削除した状態です。

これは、Facebook上の友達関係が白紙の状態になっただけですので、ふたたび友達申請が可能です。

ブロックとは?

もし相手にブロックをされたとなると、ちょっと注意が必要です。

こちらは、削除より強力な拒否の意味合いを持つものです。

ブロックをされる・すると、相手と以下のことができなくなります。

ブロックされる・するとできなくなること
  • プロフィールの投稿を見る
  • 投稿、コメント、写真にタグ付け
  • イベントまたはグループへの招待
  • スレッドを開始(チャット、メッセンジャー)
  • 友達になる(友達申請)

ブロックされると、相手がFacebookから消えた状態になっていますので、全てのやりとりがFacebookを介してできないということになります。

友達削除・ブロックされているかどうかの、見分け方

自分のタイムラインに友達が最近表示されないのは、友達削除なのか、ブロックなのか、はたまた別の要因なのか??

どういう状態であるかの見分け方をお教えします。

削除やブロックの見分け方ですが、基本的には通知がこないので、自分で判断するしかありません。

通知が来たらきたで嫌ですけどね…

ひでさん

▼次の情報をたよりに調べてみてください。

友達から削除された場合の調べ方

▼友達削除されると、どうなる?

 

・「知り合いかも」に表示される

※ただし、アカウントにログインできなくなって、再度作っているという可能性もある。

 

・相手のプロフィールページに行くと「友達になる」と表示されている

以上のことに当てはまると、何かしらの理由で相手側からあなたが友達から削除されています。

ショックですが、友達削除は関係が白紙になっただけですので、比較的に調べやすいと思います。

問題はブロックの場合です。

ブロックされた場合の調べ方

▼ブロックされると、どうなる?

 

・過去のスレッドに異変、相手のアイコン写真が消える。

 

・投稿での共通の友人とのコメントのやりとりで、特定の人とのやりとりのみが表示されない。

過去のコメントやメッセージのスレッド自体は残るので、そちらのアイコン写真が消えているとブロックされた可能性が高いです。

また、共通の知人とのコメントのやりとりで、そこにブロックしたであろう本人がコメントを寄せた場合、そのコメント、アイコンなどは見えなくなります。

こういった状況に当てはまればあなたは相手からブロックされています。

ブロックされているか、検索エンジンを使って調べる方法

こちらは、ブロックされているかどうか調べる、最も分かりやすい方法です。

手順を説明します。

①フェイスブックをログオフ

 

②ログオフした状態で、友達の名前を検索エンジン(google,yahooなど)で検索してみる

検索結果に相手の名前が出れば、Facebookをやめていない(退会)していないということなので、ブロックされているということになります。(泣)

※ただし、Facebookの設定で検索エンジンに名前などを表示させないようにすることも可能ですので、検索エンジンを使って相手の名前を検索しても表示されない場合もあります。

以上を調べると、自分がブロックされているのかどうか、判別がつきます。

まとめ

「もしかしたら、友達削除・ブロックされているかも?」と思った方は一度調べてみましょう。

早とちりということもあるので、ひとまずは気持ちを落ち着けて冷静になることが大切です。

もし、されていても深刻に受け止めず、「SNSならそういうこともあるかな」くらいで受け取りましょう。

Facebook「友達関連トラブル」の対処法マニュアル4選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください