Amazonチャージ・初回1000pもらえる>>>

EOS Kiss M 初めてのキットレンズの選び方 使用シーン別おすすめ

Canon EOS Kiss Mのおすすめのレンズキットを紹介します!

ひでさん

人気の高いキャノンのミラーレス一眼EOS Kiss Mですが、いざ購入する段階になると

ボディとレンズがセットで買えるキットレンズが多くてどれがどう違うのか分からない…という人が多いのではないでしょうか?

 

  • どれも良さそうだけど、自分にはどのキットレンズがふさわしいのか分からない。
  • 無駄なものは買いたくないし、だれか教えてー!

というのが本音でしょう。

 

ぼくも一眼を初めて買った時がそうでした。

結果、店頭に売っているものを何となく買って写した写真が思い通りのものではなく、

後からレンズをもうひとつ買うということになってしまいました…。

 

今ではレンズのことが分かるようになったので、あの時ああしてれば節約できたのにと思うこともあります。

 

そんな経験を踏まえながら今回はEOS Kiss Mで一眼デビューをする人に向けて、豊富なキットレンズの分かりやすい選び方をお伝えします。

この記事を読めば失敗なく自分にふさわしいキットレンズを選ぶことができますよ。

 

それでは、どうぞ!

この記事を簡単にまとめると?
  • ややこしいEOS Kiss Mのレンズキットを使用シーンに合わせて分かりやすく紹介します!
EOS Kiss Mレビュー!パパママに機能のポイントを分かりやすく解説!

Canon Eos Kiss Mのレンズキットを選ぶメリット

レンズキットとはボディ+レンズのセットのこと。

 

EOS Kiss Mでレンズキットを選ぶ最大のメリットはズバリ価格です。

 

実はボディとレンズを別々に買うよりもレンズキットとして購入した方が総額でお得になります。

 

ですので、最初が肝心。

 

カメラ本体を買う時に使用用途をよく考えてから購入するようにしましょう。

 

その他のメリットとしては、キットレンズはメーカー純正であることや、レンズ内手振れ補正がついている場合が多いので初心者にも安心して使うことができることが挙げられます。

おすすめのCaono Eos Kiss Mレンズキット 時間のない人へ結論

時間のない方に向けて、結論を先に書きました。

レンズキットのおすすめシーンは次のようになります。

 

・EOS Kiss M・EF-M15-45 IS STM レンズキット 「標準ズームレンズ 1個つきキット」


軽いおでかけ
旅行
日常

・EOS Kiss M・EF-M18-150 IS STM レンズキット 「高倍率ズームレンズ1個つきキット」


レンズ交換したくない!
荷物を減らしたい。
遠方への旅行。

・EOS Kiss M・ダブルレンズキット 「標準ズームレンズ、単焦点レンズ 2個つきキット」


子どもポートレートに
子どもの寝顔
一眼らしさをあじわいたい

・EOS Kiss M・ダブルズームキット 「標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ 2個つきキット」


発表会
運動会
ショーやパレード

参考にしてみてください。

 

それぞれのレンズキットのおすすめシーンの理由と詳細は記事の中で詳しく紹介していきます。

お時間のある方は最後まで読んでみてくださいね。

Eos Kiss Mレンズキット商品構成を分かりやすくしました

EOS Kiss Mはミラーレス一眼の中でもレンズキットが特別多いです。

ボディを含めると5つのラインナップがあります。

  • ①EOS Kiss M・ボディー
  • ②EOS Kiss M・EF-M15-45 IS STM レンズキット
  • ③EOS Kiss M・EF-M18-150 IS STM レンズキット
  • ④EOS Kiss M・ダブルレンズキット
  • ⑤EOS Kiss M・ダブルズームキット
さとみん
こんなにあるのですね!?
ひでさん
そうなんです。Canonさんの力の入れようが分かります。

 

 

レンズキットが豊富なのはレンズの特性や使用用途がはっきりわかる方にはいいのですが、初心者にとっては分かりにくいのも事実。

 

そこで初心者さんのためにのちほど、使用用途(タイプ)別におすすめのレンズキットを紹介していきたいと思いますが、まずレンズキットのラインナップを見ていきましょう。

※WEBカタログ掲載の順番通り

①EOS Kiss M・ボディー

まずはボディ(本体のみ)です。こちらにはレンズは付いてきません。

一応、基本セットとして本体のみも掲載しておきます。

▼ちなみにボディも含めたレンズキットにはバッテリーやストラップなど以下のものが付いてきます。

  1. EOS Kiss M本体
  2. バッテリーパックLP-E12
  3. バッテリーチャージャーLC-E12
  4. ネックストラップEM-200DB
  5. カメラカバー R-F-4
    ※カメラ使用説明書(冊子)も同梱されています。

※バッテリーパックLP-E12、バッテリーチャージャーLC-E12、ネックストラップEM-200DB、カメラカバー R-F-4、カメラ使用説明書(冊子)は全てのキットについていますが、以下では表記を省略します。

 

②EOS Kiss M・EF-M15-45 IS STM レンズキット

ここからはボディ+レンズのキットになります。

  1. EOS Kiss M本体
  2. 2EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

 

⇒わかりやすく言うと…「標準ズームレンズ 1個つきキット」となります。

 

 

③EOS Kiss M・EF-M18-150 IS STM レンズキット

  1. EOS Kiss M本体
  2. EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

 

⇒分かりやすく言うと…「高倍率ズームレンズ1個つきキット」となります。

 

 

④EOS Kiss M・ダブルレンズキット

  1. EOS Kiss M本体
  2. EF–M22mm F2 STM
  3. EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

 

⇒分かりやすく言うと…「標準ズームレンズ、単焦点レンズ 2個つきキット」となります。

 

 

⑤EOS Kiss M・ダブルズームキット

  1. EOS Kiss M本体
  2. EF–M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
  3. EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

 

⇒分かりやすく言うと…「標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ 2個つきキット」となります。

 

MEMO

A.ダブルレンズキットと、B.ダブルズームレンズキットは名前が似ていてややこしいですが、

A.の「ズームという名前がついていない方」が標準ズームレンズと単焦点レンズのセット。

B.の「ズームという名前がが付いている方」が2つともズームレンズで、標準ズームと望遠ズームになっています。

 

ひでさん
ダブルレンズキット、ダブルズームキットの「ダブル」というのはレンズが合計で2つ付いているということです。

 

この項目の中で青字になった部分に「標準ズームレンズ」「高倍率ズームレンズ」「単焦点レンズ」「望遠レンズ」など、なにやらいろいろな用語が出てきました。

 

▼レンズの種類のことを言うのですが、分かりにくいと思いますので、次の項目で説明していきます。

 

おすすめのCanon EOS Kiss M 簡単なレンズの違い

ここで基本的なレンズの種類の特徴を整理しておきたいと思います。

標準ズーム

最も標準的なズームレンズのこと。

◎メリット
ズーム可能、よく使う範囲を押さえている。
軽い

△デメリット
あまりボケない。

高倍率ズーム

広い範囲を撮影したり、遠くのものを撮影したりと一本で様々に対応できるレンズ。便利ズームともいわれる。

◎メリット
一本で様々なシーンで使える。

△デメリット
少し重い

単焦点レンズ

もっとも一眼らしいボケを作りやすいレンズ。ただし、ズームはできない。

◎メリット

ボケがキレイ
明るいレンズなので暗いところでもブレずに撮りやすい

△デメリット

ズームできない

ひでさん
ズームはできないと言っても、自分で撮影位置を前後すれば対応可能です。

望遠ズーム

◎メリット
遠くのものを大きく撮れる

△デメリット
少し重くて長い
近くのモノは撮りにくい

 

▼それでは、以上のレンズの特徴を押さえたうえでEOS Kiss Mのレンズキットをもう少し詳しく見ていきましょう。

 

EOS Kiss Mレンズキットタイプ別おすすめ ○○はこんな撮影シーンがおすすめ!

ここからはレンズの特徴を押さえたうえで、このレンズキットにはこんな撮影シーンがおすすめ!ということをご紹介していきます。

標準ズーム1個つき EOS Kiss M・EF-M15-45 IS STM レンズキット

標準ズームは日常的によく使う画角を押さえており、ズームもできるので次のような場面に適しています。

  • 軽いおでかけ
  • 旅行
  • 日常

標準ズームは気軽に色々な場面に使うのに適しています。

ボケは少ないですが、スマホよりきれいな写真が撮りたい。とりあえずミラーレス一眼が欲しいという人にもいいでしょう。

 

高倍率ズーム1個つき EOS Kiss M・EF-M18-150 IS STM レンズキット

高倍率ズームは一本で色々使えるレンズです。

そこで次のような人に向いているレンズキットと言えます。

  • めんどうなのでレンズ交換したくない!
  • お出かけの荷物を減らしたい。
  • 遠方への旅行は身軽にしたい

高倍率ズームは少し重いですが、万能レンズです。広い範囲を写すこともできますし、望遠としても使えるので一本で済ませたいという人に向いています。

 

標準ズーム&単焦点 計2個つき EOS Kiss M・ダブルレンズキット

ここからは2本ついてくるレンズキットになります。

 

このダブルレンズキットでは標準ズームと単焦点レンズがつきます。

 

標準ズームは日常使いや少しのズームが必要な場面で使いやすいレンズです。

このキットでは特に単焦点レンズがついてくるのがポイントです。

単焦点レンズは一眼らしさを味わえるボケる写真を撮れるので、おすすめです。

  • 子どもポートレートに
  • 子どもの寝顔
  • 一眼らしさをあじわいたい

単焦点レンズは明るいレンズのため薄暗い室内でもしっかりと撮影することができるでしょう。

 

標準ズーム&望遠ズーム 計2個つき EOS Kiss M・ダブルズームキット

こちらは2本レンズがついてきますが、両方ズームレンズというキットです。

 

望遠レンズがついてきますので、遠くのものを撮りたい、近づいて撮ることができない場合に有効です。

 

例えば…

  • 発表会
  • 運動会
  • ショーやパレード

…といった場面に使いやすいでしょう。

 

標準ズームは日常や荷物を軽くしたい場合に使いましょう。

 

ボケの美しい単焦点レンズは付いてこないので、やっぱり一眼らしいボケが撮りたいという方は初めからダブルレンズキットを選ぶか、ダブルズームレンズキットを選んで単焦点レンズを買い増しするというのもアリだと思います。

 

 

ここでレンズキットで撮るならこんな撮影シーンとして紹介していますが、あくまでほんの一例です。

 

撮影に慣れてくると望遠ズームでポートレートを撮ったほうがいいこともあるので、ゆくゆくはいろんなレンズにチャレンジしてみてください。

おすすめのEOS Kiss Mレンズキット選びに迷ったら

旅行や発表会などのイベントごとが控えている場合はそれに合わせてふさわしいレンズキットを購入するというのがおすすめです。

たとえば発表会、運動会などのイベントが近い人は「望遠レンズつき」というように。

ひでさん
ただし、使い慣れない場合は大事なイベントの前に練習しておくことを忘れずに。

必要な場面でEOS Kiss Mを使って、慣れてきたら欲しいレンズを買い増すというのがいいでしょう。

 

イベントが控えていない場合は、単焦点レンズが含まれている「EOS Kiss M・ダブルレンズキット」がおすすめです。

なぜなら美しいボケを簡単に作るには単焦点レンズが一番だからです。

ですので、ボケ味が欲しくてミラーレス一眼を買う場合は単焦点レンズつきのキットを購入しましょう。

 

キヤノン公式に「EOS Kiss Mぴったりレンズキット診断」という作例を元に好みのレンズキットを選べるもの(かなり簡易的ですが)があるので参考にしてみてください。

よくある質問

注意すべきことは?

ネットショッピングで購入する場合は納期を確認しておきましょう。

 

子どもの運動会や生活発表会など大事なイベントごとが控えているのにカメラが届かない!では手遅れです。

楽天などの場合は納期が書かれているので、注文を確定させる前にしっかりと確認しておきましょう。

ひでさん
カメラの練習期間も含めて早め早めに注文するようにしましょう。

おすすめのEOS Kiss Mレンズキット まとめ

今回はEOS Kiss Mおすすめのレンズキットを紹介しました。

 

おさらいをしておくと各レンズキットのおすすめ使用シーンは次のようになります。

 

・EOS Kiss M・EF-M15-45 IS STM レンズキット 「標準ズームレンズ 1個つきキット」

軽いおでかけ
旅行
日常

・EOS Kiss M・EF-M18-150 IS STM レンズキット 「高倍率ズームレンズ1個つきキット」

レンズ交換したくない!
荷物を減らしたい。
遠方への旅行。

・EOS Kiss M・ダブルレンズキット 「標準ズームレンズ、単焦点レンズ 2個つきキット」

子どもポートレートに
子どもの寝顔
一眼らしさをあじわいたい

・EOS Kiss M・ダブルズームキット 「標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ 2個つきキット」

発表会
運動会
ショーやパレード

 

EOS Kiss Mのレンズキットはたくさんあるので迷ってしまいますが、記事を参考に自分にあったレンズキットを見つけてくださればと思います。

 

それでは、また!

ひでさんでした!(@tekutekuhidesan

 

▼今回紹介したレンズキットのリンクを置いておきます。

合わせて読みたい

EOS Kiss Mレビュー!パパママに機能のポイントを分かりやすく解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください