YouTubeはじめました!>タップして動画を観る<

eos kiss mダブルズームキットとダブルレンズキットの違いは?迷う人必見!

今回の記事ではCanon eos kiss mのダブルズームキットとダブルレンズキットの違いをわかりやすく解説していきます。

 

筆者は10年以上、一眼カメラで我が子を撮ってきました。

その経験からCanon eos kiss mのダブルズームキットとダブルレンズキット、

どちらのレンズキットがあなたのライフスタイルに合うかも紹介します。

 

違いがよく分からない人やキットレンズ選びで迷っている人はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

それでは、どうぞ!

 

Canon eos kiss mダブルズームキットとダブルレンズキットの違い

Canon eos kiss mダブルズームキットとダブルレンズキットでは、

一見するととても似ているので分かりにくいですが、レンズの内容に違いがあります。

 

EOS Kiss M・ダブルズームキットEOS Kiss M・ダブルレンズキット
EF–M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

EF–M22mm F2 STM

EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

※赤字の部分が違っているところです。

 

ざっくりと説明すると・・・

ダブルズームキットは標準ズームレンズと望遠ズームのセット。

 

ダブルレンズキットは標準ズームレンズと単焦点レンズのセットになります。

 

どちらのレンズキットにも付いている標準ズームレンズはどちらも同じものなので、

 

最終的には望遠ズームか単焦点レンズかの違いになります。

 

ちなみに、その他の本体や付属品はまったく同じ内容となっています。

 

なお、標準ズームとはよく撮影で使うズームの範囲が撮りやすいレンズのことです。(アップと引き、どちらもバランスの取れたレンズってことです。)

 

▼もう少し詳しく違いを見ていきましょう。

 

EOS Kiss M ダブルズームキットのメリット、デメリット

EOS Kiss M・ダブルズームキット

  1. EOS Kiss M本体
  2. EF–M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
  3. EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
  4. バッテリーパックLP-E12
  5. バッテリーチャージャーLC-E12
  6. ネックストラップEM-200DB
    レンズキャップ E-49、E-52
    カメラカバー R-F-4

 

EOS Kiss M・ダブルズームキットは、望遠ズームレンズと標準ズームレンズのキットです。

 

この2つのレンズキットを持っていれば、広い焦点距離をカバーできるのでたいていの場面の撮影は可能です。

 

EOS Kiss MはAPS-C機なので、標準ズームレンズの広角側焦点距離15mmはフルサイズ換算で約24mmとなります。

 

これはだいたいスマホの画角と似ているので、よくあるスマホカメラが写せる広さは撮影できるということです。

 

 

また望遠ズームレンズの望遠側は200mmとなりますが、このズーム具合でどれぐらいのものが撮れるかというと、

保育園のお遊戯会で舞台上にいる我が子や運動会でトラックの中ほどにいる子も充分撮影が可能です。

 

ですので、この2つのズームがあれば広い空間から、遠くの人物まで様々に対応できるということです。

 

ただし、単焦点ではないので美しいボケがほしい場合は向いていません。

 

EOS Kiss M ダブルレンズキットのメリット、デメリット

EOS Kiss M・ダブルレンズキット

  1. EOS Kiss M本体
  2. EF–M22mm F2 STM
  3. EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
  4. バッテリーパックLP-E12
  5. バッテリーチャージャーLC-E12
  6. ネックストラップEM-200DB
    レンズキャップ E-43、E-49
    カメラカバー R-F-4

 

EOS Kiss M・ダブルレンズキットは、単焦点レンズと標準ズームレンズのキットです。

 

単焦点レンズはボケ表現をするのにとても向いているレンズです。

F値も2となっているので、割と明るいレンズになります。

 

たとえば、少し暗い室内であってもF2のレンズであれば人物や物を明るく背景がボケた撮影することができますし、

特に動き回る子どもを自宅内で撮る場合、ブレが発生しにくいのでおすすめです。

 

 

一方で標準ズームレンズの望遠側は45mmとなっており、

遠くのものを大きく写すアップ撮影には向いていません。

 

 

・・・ちなみに。

 

 

キットレンズにセットされているレンズは単体でも買うことができるので、

選びきれない人はとりあえず今必要なレンズキットを選択して、あとで買い足すというのもアリです。

 

 

選び方のコツとしては、自分が今必要としている撮影ができるレンズを選ぶといいと思います。

 

たとえば、今月発表会や運動会があるなら、遠くのものをアップしたいので望遠ズームのある

EOS Kiss M・ダブルズームキット

 

室内での子ども撮影や一眼カメラらしいボケを出したいなら

EOS Kiss M・ダブルレンズキット

 

・・・がおすすめですね。

参考にしてみてください。

 

canon eos kiss mダブルズームキット、ダブルレンズキットどちらを選ぶべき?

この項目ではこういう人にはこのレンズキットがおすすめということをお伝えします。

EOS Kiss M・ダブルズームキットがおすすめな人

  • 建物や自然の全景を撮影したい
  • 遠くの人物や物を大きく写して撮りたい

 

EOS Kiss M・ダブルレンズキットがおすすめな人

  • ボケの量を増やして印象的な写真を撮りたい
  • 室内で動き回る子どもの自然な様子を撮影したい

 

Canon eos kiss mダブルズームキットとダブルレンズキット 口コミ

 

Canon eos kiss mダブルズームキットとダブルレンズキットの違い まとめ

今回の記事ではCanon eos kiss mダブルズームキットとダブルレンズキットの違いをお伝えしました。

 

どちらも魅力があるので迷ってしまいそうですが、「今」使いたい場面を想像して選ぶのがおすすめです。

あとで買わなかったレンズを買い足すこともできますしね。

 

参考になれば嬉しいです。

それでは、また!

合わせて読みたい

Canon eos kiss mレビュー!特徴やポイントを解説 口コミも EOS Kiss M 初めてのキットレンズの選び方 使用シーン別おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください