Amazonタイムセール祭り開催!6/4まで

【口コミ】エールベベクルットRの評判は?タイプ別の違いとおすすめは?

こんにちは!4人の子どもたちをチャイルドシートに乗せ続けてきた管理人のひでです。

チャイルドシートを選ぶなら回転式がダンゼン楽です。

中でもおすすめなのがエールベベのクルットシリーズ最新作、クルットRです。

クルットR新しい安全基準R129に適合し、取り付けミスを音声で知らせてくれるアラームレッグなどの新機能や銀イオンを使用した除菌生地を用いるなど、

パパママも使いやすく赤ちゃんにも嬉しいチャイルドシートになっています。

そこで本記事ではエールベベクルットRをくわしく紹介していきます。

\在庫がなくなる前にチェック/

メリット
デメリット
  • 回転式で乗せやすい
  • 新安全基準R129適合
  • 取り付けミスをアラームでお知らせ
  • 銀イオンの除菌生地を採用
  • ジャンピングハーネスでパパママもラク!
  • 重い
  • 値段が高い

エールベベクルットR(2022モデル) みんなの口コミ

この項目ではみんなの口コミを紹介します。

いい口コミ

筐体は少し大きいかなと思いましたが、車内に設置するとそうでもなかったです。
トヨタのノアです

使い勝手も良く、片手で簡単に回転できるので乗せ降ろしも楽です(^-^)
頭の部分のクッションもジャストフィット!しっかり守ってくれそうですw

除菌生地もこのご時世には有難いですねー(目に見えない部分なので効果は分かりませんが…)
メッシュ生地もさらさらで通気性は非常に良さそうです。

うちの子が話せれば感想を聞けるのですが、まだ話せませんので…

価格は…少しお高めですが、4歳頃まで使えると考えれば…

私も妻も大満足です!

出典:Amazonレビューより

完璧。頑丈。
心配なさそうなくらい丈夫そう。
お値段通りの満足感!

出典:楽天市場みんなのレビューより

口コミはほぼ良いものばかりでした。回転式で使いやすくその他の機能も評価されている感じでした。

\在庫がなくなる前にチェック/

エールベベクルットR(2022モデル)のタイプ別の違いは?

エールベベクルットRはクルット6iのバージョンアップモデルで、次のグレードがあります。

  1. ザ・ファースト
  2. グランス
  3. ウィ

の3つのグレードがあります。

グレード名ザ・ファースト
2022モデル
グランス
2022モデル
Oui(ウィ)2022モデル
(アカチャンホンポ限定)
製品重量15.5kg15.5kg15.5kg
製品サイズH617×W440×D640mmH617×W440×D640mmH617×W440×D640mm
安全基準UN(ECE)R129/03 適合品UN(ECE)R129/03 適合品UN(ECE)R129/03 適合品
製造日本日本日本
保証4年間製品ロング保証4年間製品ロング保証4年間製品ロング保証
発売日2021年12月上旬(ルーナブラック:BF130)
2022年 春(ステラネイビー:BF131)
2021年12月上旬(ブリアンネイビー:BF141/ブリアンアッシュ:BF143)
2022年春(ブリアンブラック:BF140/ブリアンベージュ:BF142)
2022年1月21日
ひで
ひで

発売日が違うだけで重さやサイズのスペックは3タイプ共通しています。

機能的な違いとしては以下のようになっています。

グレード名The First
ザ・ファースト
2022モデル
Grance
グランス
2022モデル
Oui ウィ
2022年モデル
(アカチャンホンポ限定)
カラー2色
ルーナブラック
ステラネイビー
4色
ブリアンブラック
ブリアンネイビー
ブリアンベージュ
ブリアンアッシュ
4色
リュクスブラック
リュクスネイビー
リュクスベージュ
リュクスグレー
機能素材除菌生地Agピュアーー除菌生地Agピュア
快適素材ーーーークールマックスエコメイド・ファブリック
(吸水速乾&熱を逃がす)
素材使用範囲除菌生地Agピュア
メッシュ生地 Wラッセル
メッシュ生地 Wラッセル除菌生地Agピュア
メッシュ生地 Wラッセル
クールマックスエコメイド・ファブリック
よだれパッド・
腰パッド
よだれパッド:除菌生地
腰パッド:レザー調生地
よだれパッド:レザー調生地
腰パッド:レザー調生地
よだれパッド:除菌生地
腰パッド:レザー調生地
サンシェード約98センチ約79センチ約79センチ
価格(公式)82,500円75,900円—- 円
実勢価格Amazon 67,500円 
楽天 64,000円〜69,000円台
Amazon —
楽天 75,000円台
アカチャンホンポ ネット通販
—- 円
出典:エールベベ公式サイトより
ひで
ひで

カラー、生地、サンシェード、価格などに違いが出てきます。

\在庫がなくなる前にチェック/

エールベベクルットR おすすめグレードは?

おすすめのグレードを紹介します。

グレード名The First
ザ・ファースト
2022モデル
Grance
グランス
2022モデル
Ouiウィ
2022年モデル
(アカチャンホンポ限定)
カラー2色
ルーナブラック
ステラネイビー
4色
ブリアンブラック
ブリアンネイビー
ブリアンベージュ
ブリアンアッシュ
4色
リュクスブラック
リュクスネイビー
リュクスベージュ
リュクスグレー
ジャンピングハーネス
機能素材除菌生地Agピュアーー除菌生地Agピュア
快適素材ーーーークールマックスエコメイド・ファブリック
(吸水速乾&熱を逃がす)
素材使用範囲除菌生地Agピュア
メッシュ生地 Wラッセル
メッシュ生地 Wラッセル除菌生地Agピュア
メッシュ生地 Wラッセル
クールマックスエコメイド・ファブリック
よだれパッド・
腰パッド
よだれパッド:除菌生地
腰パッド:レザー調生地
よだれパッド:レザー調生地
腰パッド:レザー調生地
よだれパッド:除菌生地
腰パッド:レザー調生地
サンシェード約98センチ約79センチ約79センチ
価格(公式)82,500円75,900円ーーー 円
実勢価格Amazon 67,500円 
楽天 64,000円〜69,000円台
Amazon —
楽天 75,000円台
アカチャンホンポ ネット通販
ーーー 円
出典:エールベベ公式サイトより

機能とコスパを考えるとアカチャンホンポ限定の「ウィ」がもっともおすすめできるグレードです。

バックルの前傾機能と吸水速乾機能が追加されているので通常モデルのグランスとザ・ファーストのいいとこどりと言った感じですね。

ただし、2023年5月現在Oui(ウィ)はアカチャンホンポ公式では購入できなくなっています。

その理由は新製品のOui2が発売されたからです。

新製品もおすすめなのですが、アカチャンホンポ限定のものは値引きがないので価格を重視する人は2022年モデルのザ・ファーストが狙い目です。

ひで
ひで

少しでも価格を抑えたい人はザ・ファーストかグランスがおすすめです。

またサンシェードザ・ファーストのほうがロングタイプになっているので日差しや日焼けが気になる人はそちらがおすすめです。

\在庫がなくなる前にチェック/

エールベベクルットRはこんな人におすすめ

エールベベクルットRは「赤ちゃんの快適性能とパパママの使いやすさを両立したい人」におすすめです。

特に車内空間のタイトな軽自動車やコンパクトカーをお持ちの方にとってかなり使いやすいチャイルドシートになっています。

回転式なので重量があったり、価格は高いですが最低でも4年間かなりの回数使用すると考えると妥当な価格だと言えます。

エールベベクルットR 安く買う方法

この項目ではエールベベクルットRをなるべく安く買う方法をお伝えします。

エールベベクルットRのおおよその価格は次のとおり。

グレード名The First
ザ・ファースト
Grance
グランス
Ouiウィ
(アカチャンホンポ限定)
価格(公式)82,500円75,900円ーーー 円
実勢価格Amazon 67,500円 
楽天 64,000円〜69,000円台
Amazon —
楽天 75,000円台後半
アカチャンホンポ ネット通販
ーーー 円
出典:エールベベ公式サイトより

基本的に公式では定価のままなので、Amazonや楽天のショップで買うと安くなります。

ECサイトを通さなくてもよければ価格コムで調査するのもおすすめです。

Amazonではカラーによって価格が違うので、どのカラーでもいいのであれば安く買える可能性があるのもポイントです。

また、各ECサイトでは価格が変動する可能性がありますが、アカチャンホンポのみで販売される「ウィ」なら公式価格で安定しているので、気になる方は狙ってみてはいかがでしょうか?

エールベベクルットRの特徴

ここからはエールベベクルットRの特徴を紹介していきます。

▼特徴は次のとおりです。

  • R129新安全基準適合
  • アラームレッグで取り付けミスをお知らせ
  • 銀イオンの除菌素材(ザ・ファースト、ウィ)
  • メッシュ生地
  • クルットノブ サイレントターン
  • ジャンピングハーネス
  • サンシェード
  • さらっとエアーホール
  • ウォッシャブルカバー
  • 肩ベルト ヘッドレスト 7段階調整
  • 3段階リクライニング(前向き時)
  • ISOFIX取り付け
  • トリプル保証
ひで
ひで

機能が豊富なのでトピックに分けて紹介します。

クルットRからの追加された新機能

まずはクルットRから加わった新しい機能を紹介します。

R129新安全基準適合

今回のクルットから新安全基準のR129に対応しました。

R129とは?

R129は安全規則R44に比べて、新しく側面衝突試験が加わったり、ダミー人形に計測センサーがつくなど安全面が強化されたものになります。また体重ではなく身長でベルトをあわせるようにするなど、より安心して選べる基準になっています。

新開発の新生児クッションを採用し、その厚みの合計は頭部側面100mm、後頭部70mm、背中75mmとたっぷりガードしてくれます。

アラームレッグで取り付けミスをお知らせ

取り付けミスの多いレッグ部分ですが今回から取り付けミスがあると音で教えてくれるようになりました。

ひで
ひで

取り付けが正解か客観的な判断ができるようになったのはいいですね!

銀イオンの除菌素材(ザ・ファースト、ウィ)

銀イオンの除菌生地をザ・ファースト、ウィに採用しました。

清潔が気になるご時世ですがこういった機能があると安心です。(ただし、ウイルスへの効果はなし)

パパママが使いやすい機能

つづいて乗せおろしをするパパママが使いやすいポイントを紹介します。

ウォッシャブルカバー

カバーを取り外して丸洗いすることができます。

丸洗いできるのは食べこぼしやおもらしなどがあった際にさっと洗えばキレイにできるので嬉しい機能です。

肩ベルト&ヘッドレストを簡単に7段階調整

子供の成長に合わせておこなうチャイルドシートの調整もラクです。

ヘッドレスト上部を引っ張るだけでサイズ調整が可能なので、わずらわしさがありません。

以前のチャイルドシートでは調整がいちいち大変だったのですがその問題もクリアしています。

ジャンピングハーネスでストレスゼロ

エールベベクルットシリーズの独自機能で「ジャンピングハーネス」という肩ベルトを見失わない仕組みになっています。

4人の子を乗せおろししてきた筆者からすると、この機能だけでもクルットシリーズを選ぶ価値があると考えます。

通常はいつのまにか肩ベルトがクッションの下に入り込んだり、紐がねじれたりと大変なのですが

ジャンピングハーネスなら自然と跳ね上がって赤ちゃんを迎えてくれる状態になっているので乗せる作業がかなりスムーズです。

ワンレバーでISOFIX取り付け可能

シートベルトを使わず連結できるISOFIX方式で確実にとりつけできます。

本体正面のワンレバーひとつで連結&解除できるのでラクです。(サポートレッグを展開する必要があります。)

赤ちゃんが喜ぶ快適機能

ここからは赤ちゃんの快適機能の紹介です。

3段階リクライニング(前向き時)

3段階のリクライニングが可能です。

赤ちゃんが眠りそうな時や眠ってしまった時にリクライニングがあるとスヤスヤと自然な姿勢をとれるのでいいですよね。

Wラッセルメッシュ生地

通気性とクッション性にすぐれたメッシュ生地「Wラッセル」を採用しています。

ダブルラッセルとは?

通気性・クッション性・軽さが特徴的な編み方のこと

このため汗をかきやすい赤ちゃんも快適に過ごすことができます。

ワイド&ムービングサンシェード

ワイドサイズの大型サンシェードがついています。

UVカット率99%という生地で日中の外からの日差しをさえぎる他に車内のエアコンの風が直接当たるのをふせぐことができます。

メッシュウィンドウもついているので子供の様子を静かに確認することも可能です。

さらっとエアーホール

本体背面がエアホールになっており通気性が確保されています。

通気性のあるシート生地だけでなくボディ背面も通気性が良くなっているのでムレを軽減できます。

ひで
ひで

汗かき赤ちゃんには嬉しい機能です!

クルットノブ

チャイルドシートの回転を片手で操作できるクルットノブが便利です。

片手で操作できるメリットは赤ちゃんを抱っこしたまま乗せる時に両手を使って回転させなくていい点です。

バタバタしている中でもスムーズに乗せることができるので助かります。

サイレントターン

スムーズで静かに回転する機能です。

赤ちゃんを起こさずに回転できます。

トリプル保証

エールベベのチャイルドシートは保証も充実しています。

  • 製品自体のロング保証期間が4年間
  • 万一の際の無料交換が4年間
  • チャイルドシート見舞金制度の期間が1年間

……と、かなり手厚い保証となっています。

\在庫がなくなる前にチェック/

回転式で乗せやすい!エールベベクルットRの特徴や口コミは? まとめ

本記事は「回転式で乗せやすい!エールベベクルットRの特徴や口コミは?」について書きました。

エールベベクルットRは回転式で乗せ降ろしがしやすく設置時にも分かりやすいチャイルドシートでした。

赤ちゃんも嬉しい快適機能が詰まっているので初めてのチャイルドシートはこれで決まりといえるでしょう。

それでは、また。ひででした!

\在庫がなくなる前にチェック/

メリット
デメリット
  • 回転式で乗せやすい
  • 新安全基準R129適合
  • 取り付けミスをアラームでお知らせ
  • 銀イオンの除菌生地を採用
  • ジャンピングハーネスでパパママもラク!
  • 重い
  • 値段が高い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください