1分で読める!ひでさんのプロフィールを見る

京都SNS映えスポット!八坂庚申堂のご利益・くくり猿の意味は?

こんにちは!ひでさんです。

今回は、京都のインスタ映えスポット、八坂庚申堂を紹介します!

ひでさん

旅先で新しいものに出会って、思い出の写真をカシャっと一枚。

その写真がインスタ映えするフォトジェニックな場所であれば、言うことなし!…ですよね?

 

そんな願いをかなえてくれる話題のスポットが、『八坂庚申堂』(やさかこうしんどう)です。

▼さて、どんなスポットかというのは、みなさんの投稿を見てみましょう。

 

 

View this post on Instagram

 

☁️やのはるか☁️ ・ ・ ・ (やののと同じ感じで書くね) ・ お気に入りの一枚 ・ 激かわピン写真 ・ お互いの推しカラー ・ ほっぺ ・ 抹茶ソフト美味しいよのやの(可愛い❤️) ・ どうやって歩く?って話してるとこ たくさん写真撮れて幸せだったよありがとう🐰 ・ たこ焼き食べてるやの可愛すぎ ・ お布団の中 ・ 透明感のかたまり(私のお気に入りのやのの写真) ・ 最近ずっとくっついてられて幸せです大好き. ・ #やのはるか #かわいい #可愛い #美白 #修学旅行 #八坂庚申堂 #着物 #辻利 #京都 #いいね返し

yurikaさん(@yu_ri_ka.08)がシェアした投稿 –

…というSNS映え確実な、カラフルで可愛らしい写真が撮れるスポットになっています!

さとみん

これはっ!行ってみたいです!!

それではこれから詳しく紹介していきますね!

この記事のポイント!
  • 八坂庚申堂の場所・様子が分かる!
  • 着物レンタルのおすすめ店がわかる。
  • 周辺の様子が分かる。

それでは、どうぞ!!

▼今回ひでさんが持っていったガイド本はこちら!>>>

スポット情報:八坂庚申堂(やさかこうしんどう・金剛寺)

所在地 〒605-0828 京都府京都市金園町390−1
電話  075-541-2565
アクセス 市バス「清水道」下車 徒歩約7分
拝観時間 9:00~17:00
拝観料 無料

東大路通と八坂通の交差点を五重塔に向かって行くと右手にあります。

▼八坂庚申堂へ行くまでのおすすめのカフェはこちら。

「%アラビカ京都東山」へのおすすめの行き方と店内の様子をチェック!

八坂の庚申さんの境内へ

こちらの庚申堂、地元の人には「八坂の庚申さん」といって親しまれているようです。

山門を抜け、境内に入るとすぐにカラフルな「くくり猿」が見えます。

▼思わずスマホやカメラを構えてしまいますが…

「本堂へお参り その後 写真撮影自由」とありますので、まずは、本堂へお参りしましょう。

拝観料は無料ですので、ここは余裕があれば、お賽銭を入れましょう。

参拝者の女子&カップル率が高い!

そんなに広くない境内にたくさんの人がひしめきあっています。

通りから入りやすいのと、SNSの影響でしょうか、女子二人連れやグループで来ている人、若いカップルの姿が目立ちます。

八坂庚申堂でインスタ映えするスマホの撮り方

このインスタ映えスポットでは、どんな撮り方がいいでしょうか?またどんな撮り方が流行っているか調べてみました!

▼おすすめの撮り方はこちらです。

 

View this post on Instagram

 

ずっと行ってみたかった場所 ❤️💛💚💙💜 #八坂庚申堂

おがわまゆこさん(@mayuko_811)がシェアした投稿 –

カラフルでインスタ映えしながらも、少し不思議な写真だと思いませんか?

こちらは二人以上のグループやカップルにおすすめの撮り方です。

さとみん

でも、これってどうやって撮っているんですか??

▼撮り方を以下で説明します。

  • STEP.1
    スマホで自撮りをする
    内側のカメラでグループの自撮りをしましょう。
  • STEP.2
    くくり猿の近くでさきほどの画像を表示させて撮影する
    先ほど撮った自撮り写真を「くくり猿」の近くで表示して、別の誰かのスマホで撮影する
  • STEP.3
    完成!
    あっというまに、自分たちが映ったカラフルな写真と、後ろにもくくり猿があるという不思議な写真の完成!
けっこう簡単に撮れるので、ぜひやってみて下さい!

ひでさん

どんなご利益があるの?

参拝者や願い事を見てみると恋愛、縁結びのご利益があるのかなと思ったのですが、そうではないようです。

 

本来は延命(長生き)のご利益がある場所とのこと。

道教思想では、人間の中に「三尸」(さんし)という虫がいて、その虫が庚申の日に体から出てきて天帝に悪行を告げるとあり、

それを食べてくれるのが本尊である「青面金剛」(しょうめんこんごう)なのだそう。

 

ただ、一晩一心に拝むことで、どんな願いごとも叶うといわれているそうで、そのため様々な方がお参りされているのではないでしょうか?

▼詳しくはこちらの記事が分かりやすいです>>>八坂庚申堂(やさかこうしんどう):わかさ生活

くくり猿の意味とは?

八坂庚申堂で最も目立つカラフルなくくり猿。

みなさんこのおさるさんに願い事を書いて奉納されているようですが、いったいどういう意味があるのか調べてみました。

▼くくり猿の意味

くくり猿は手足をくくられて動けなくなった猿の姿のお守り。

なぜ猿がくくられているのかというと、欲望のままに行動する猿を動けない姿にすることで、欲に走らないよう人間を戒めているのです。

人間は誰しも、夢や希望を持っていますよね。しかし夢を叶えようとすると、余計な欲望まで湧いてきて、心が乱れてしまうことがあります。そんな時、心をコントロールしてくれるのが「くくり猿」です。くくり猿に願いを込めて欲をひとつ我慢すると、願いを叶えてくれるそうですよ。

八坂庚申堂(やさかこうしんどう):わかさ生活

さとみん

なるほど~。欲に走ってはいけないよと教えてくれているのですね。
願いをくくり猿に書いて、欲をひとつ我慢すると願いをかなえてくれるのだそうです。

ひでさん

着物レンタルでの参拝がおすすめ!

さとみん

着物を着た方が目立ちますね!

京都で着物姿の方が最近よく見られるようになった理由として、着物レンタルのお店がたくさんできたというのがあります。

自宅から着物を着ていくのは大変ですが、レンタルなら気軽に京都気分を味わえます。

着物だとさらにフォトジェニックになりますね!

ひでさん

▼こちらのお店が八坂庚申堂からも近いですよ。

レンタル着物岡本 八坂の塔前店・観光用着物、着付けの専門店

MEMO
レンタル着物岡本さんは、全てがついたレンタル料金3000円~5000円で男性用や子ども用もあります。荷物預かり、ホテル返却(有料)もあるので、とっても利用しやすそうです。

周辺スポットの散策もおすすめ!

参拝が終わったら周辺の散策もおすすめです。

有名な八坂の塔や、二年坂、産寧坂、清水寺と近くには京都の定番スポットが多くあります。

京都らしい外観のスターバックスやイノダコーヒなんかもあるので、休憩にいかがでしょうか?

まとめ

今回は京都のおすすめインスタスポットの紹介でした!

 

ほかにも八坂庚申堂の近くにはたくさんの観光名所があるので、京都の人気スポットランキングやホテル・旅館ランキングのあるこちらのページで確認してみてくださいね>>>

楽天トラベル・たびノート

それでは、また!

ひでさんでした!

▼合わせて読みたい>>>

「%アラビカ京都東山」へのおすすめの行き方と店内の様子をチェック!

▼おすすめの京都ガイド本>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください