30代兼業パパブロガーのプロフィールを見る

【京都】八坂庚申堂でインスタ映えする撮り方を詳しく解説!みどころも。

こんにちは!ひでさんです。

今回は、京都のインスタ映えスポット、八坂庚申堂(やさかこうしんどう)を紹介します!

ひでさん

旅先で新しいものに出会って、思い出の写真をカシャっと一枚。

その写真がインスタ映えするフォトジェニックな場所であれば、言うことなし!…ですよね?

 

そんな願いをかなえてくれる話題のスポットが、『八坂庚申堂』(読み方:やさかこうしんどう)です。

▼さて、どんなスポットかというのは、みなさんの投稿を見てみましょう。

 

…というSNS映え確実な、カラフルで可愛らしい写真が撮れるスポットになっています!

さとみん

これはっ!行ってみたいです!!

今回は八坂庚申堂でやってみたいインスタやSNSでいいね!増産間違いなしの撮り方の説明と合わせてご紹介します!

それではこれから詳しく紹介していきますね!

この記事のポイント!
  • 八坂庚申堂の場所・様子が分かる!
  • フォトジェニックな写真の撮り方をご説明!
  • 着物レンタルのおすすめ店がわかる。
  • 周辺の様子が分かる。

それでは、どうぞ!!

【行った】2019年版 おすすめのオシャレな京都カフェ巡り10選

スポット情報:八坂庚申堂(やさかこうしんどう・金剛寺)

所在地〒605-0828 京都府京都市金園町390−1
電話 075-541-2565
アクセス市バス「清水道」下車 徒歩約7分
拝観時間9:00~17:00
拝観料無料

八坂庚申堂は東大路通と八坂通の交差点を五重塔に向かって、少し坂をのぼった右手にあります。

途中にはかわいい雑貨店や食べ歩きに最適なお店や、話題のカフェ『アラビカ東山』もあります。

八坂の塔を下から

八坂の庚申さんの境内へ

くくり猿

こちらの庚申堂、地元の人には「八坂の庚申さん」といって親しまれているようです。

山門を抜け、境内に入るとすぐにカラフルな「くくり猿」が見えます。

▼思わずスマホやカメラを構えてしまいますが…

八坂庚申堂の看板

「本堂へお参り その後 写真撮影自由」とありますので、まずは、本堂へお参りしましょう。

お参りする人

拝観料は無料ですので、ここは余裕があれば、お賽銭を入れましょう。

八坂庚申堂は参拝者の女子&カップル率が高い!

八坂庚申堂の女性たち

そんなに広くない境内にたくさんの人がひしめきあっています。

通りから入りやすいのと、SNSの影響でしょうか、女子二人連れやグループで来ている人、若いカップルの姿が目立ちます。

八坂庚申堂でインスタ映えするスマホの撮り方

このインスタ映えスポットでは、どんな撮り方がいいでしょうか?またどんな撮り方が流行っているか調べてみました!

▼おすすめの撮り方はこちらです。

カラフルでインスタ映えする写真ですよね!

でもよく考えるとこの写真、少し不思議だと思いませんか?

さとみん

かわいいですが、なんだか合成みたいで不思議な感じがします。

そうなんです。やってみようと思ったら分かるのですが、普通の自撮りだったら自分たちは写すことはできても、スマホを写すことはできないはずなんです。

でも、八坂庚申堂での写真はスマホがバッチリ写っている。

この不思議さがただのインスタ映えではない魅力を与えてくれているようです。

さあ、この写真はどうやって撮るのでしょうか??

 

答えを言うと、実は一回の撮影では撮ることができない、少し凝った写真なのです。

 

では、これから、不思議でカラフルでかわいい写真の撮り方を説明します。

※ちなみに、二人以上のグループやカップルにおすすめの撮り方です。

なぜなら、このインスタ映え写真の最大のポイントは「スマホを2台使う」ということだから、です。

▼それでは、具体的な撮り方を以下で説明します。

STEP.1
スマホで自撮りをする
内側のカメラでグループの自撮りをしましょう。
STEP.2
くくり猿の近くでさきほどの画像を表示させて撮影する
先ほど撮った自撮り写真を「くくり猿」の近くで表示して、別の誰かのスマホで撮影する
STEP.3
完成!
あっというまに、自分たちが映ったカラフルな写真と、後ろにもくくり猿があるという不思議な写真の完成!

これで、「インスタ映え+不思議さ」のある魅力的な写真ができあがります。

仕組みが分かれば、けっこう簡単に撮れるので、ぜひやってみて下さい!

ひでさん

 

▼以上の写真の撮り方と、合わせてご紹介したいのが、あるアイテムを持っていくこと。

インスタにもたくさんの写真がアップされています。

そのうちの2点をご紹介します!

アイテム①:着物

京都という雰囲気と、清水周辺の和な建物に合うのはやはり着物です!

せっかく京都に来たのだから、着物で観光、着物でランチやカフェ。

普段の洋服姿とは違ったあなたの一面を引き出してくれるでしょう。

なにより、着物には八坂庚申堂周辺のスポットにでかけても、洋服より手軽に写真を映えさせてくれる力があります。

▼八坂庚申堂での着物の方たちの様子

くくり猿の前で記念撮影する女性

着物でお参りする人

 

さとみん

着物を着ると雰囲気がありますね!でも、着物を着ていくって、大変じゃないですか?
大丈夫!そんな時はレンタルを利用しましょう!

ひでさん

自宅から着物を着ていくのは大変ですが、レンタル着物なら気軽に京都気分を味わえます。

着物に慣れないうちは動きづらいかもしれませんが、それも旅の思い出のひとつとして味わってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、八坂庚申堂からすぐのお店としては、レンタル着物岡本 八坂の塔前店・観光用着物、着付けの専門店さんがおすすめです。

MEMO
レンタル着物岡本さんは、全てがついたレンタル料金3000円~5000円で男性用や子ども用もあります。荷物預かり、ホテル返却(有料)もあるので、とっても利用しやすそうです。

また、京都駅周辺で宿を取っていたりする場合は全国14店舗!全国最大級・最安値の着物レンタル【きものレンタルwargo】
さんがおすすめです。

アラビカ東山の「%」マークのカップを持って撮影

 

こちらも流行っているインスタの撮り方です。

近くにあるアラビカのカフェラテやレモネードを買って、くくり猿の前で写真を撮ります。

アラビカのカップ

この写真をアップすれば、京都のかわいらしい名所にも行ったことが分かるし、流行りのカフェにも行ったことが分かることになります。

トレンドを押さえた撮り方ですね。

京都駅でもカップを持った人を見たことがありますが、着物を着て、アラビカでカフェラテを買って、八坂庚申堂を始めとする観光地に行くというのが最近のスタンダードな個人ツアーのようですね。

【アラビカ京都東山】美味しいラテアートとインスタ映えなロゴマーク【カフェ】

八坂庚申堂はどんなご利益があるの?

さて、この八坂庚申堂にはどんなご利益があるのでしょうか?

カップルの参拝者やくくり猿の願い事を見てみると恋愛、縁結びのご利益があるのかなと思ったのですが、そうではないようです。

本来は延命(長生き)のご利益がある場所とのこと。

道教思想では、人間の中に「三尸」(さんし)という虫がいて、その虫が庚申の日に体から出てきて天帝に悪行を告げるとあり、

それを食べてくれるのが本尊である「青面金剛」(しょうめんこんごう)なのだそう。

 

ただ、一晩一心に拝むことで、どんな願いごとも叶うといわれているそうで、そのため様々な方がお参りされているのではないでしょうか?

▼詳しくはこちらの記事が分かりやすいです>>>八坂庚申堂(やさかこうしんどう):わかさ生活

境内の「くくり猿」の意味とは?

くくり猿の願い事

ところで、八坂庚申堂で最も目立つカラフルなくくり猿。

みなさんこのおさるさんに願い事を書いて奉納されているようですが、いったいどういう意味があるのか調べてみました。

くくり猿の意味

くくり猿は手足をくくられて動けなくなった猿の姿のお守り。

なぜ猿がくくられているのかというと、欲望のままに行動する猿を動けない姿にすることで、欲に走らないよう人間を戒めているのです。

人間は誰しも、夢や希望を持っていますよね。しかし夢を叶えようとすると、余計な欲望まで湧いてきて、心が乱れてしまうことがあります。そんな時、心をコントロールしてくれるのが「くくり猿」です。くくり猿に願いを込めて欲をひとつ我慢すると、願いを叶えてくれるそうですよ。

八坂庚申堂(やさかこうしんどう):わかさ生活

さとみん

なるほど~。欲に走ってはいけないよと教えてくれているのですね。
願いをくくり猿に書いて、欲をひとつ我慢すると願いをかなえてくれるのだそうです。

ひでさん

 

周辺スポットの散策もおすすめ!

参拝が終わったら周辺の散策もおすすめです。

有名な八坂の塔や、二年坂、産寧坂、清水寺と近くには京都の定番スポットが多くあります。

八坂の塔入り口の看板

八坂の五重の塔を上から

二年坂の看板

二年坂

二年坂のスターバックス

スタバ入り口

清水のイノダコーヒ

京都らしい外観のスターバックスやイノダコーヒなんかもあるので、休憩にいかがでしょうか?

八坂庚申堂インスタ映えする撮り方・まとめ

八坂庚申堂&周辺の魅力は伝わりましたでしょうか?

カラフルなくくり猿が他にはない場を作り出していましたね。

八坂庚申堂は写真映えするちょっとファンタジーチックな場所として依然人気のスポットです。

京都へ行ったらぜひ、着物を着て訪れてみてください!

それでは、また!

ひでさんでした!

ひでさんの、ひとくちメモ

着物で京都を歩きたいという方におすすめのレンタル屋さん>>>

【きものレンタルwargo】

【アラビカ京都東山】美味しいラテアートとインスタ映えなロゴマーク【カフェ】 【行った】2019年版 おすすめのオシャレな京都カフェ巡り10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください