Amazonチャージ・初回1000pもらえる>>>

時短メンズ洗顔料「ウルオス フェイスウォッシュ」2カ月使用レビュー シェービングもOK

こんにちは!R40を迎えスキンケアが気になってきている管理人ひでです。

 

さっそくですが、みなさんは洗顔していますか?

 

顔は第一印象やイメージアップにつながるので、男性といえどもスキンケアは大事にしたいものです。

 

特に年齢を重ねてくると若い時よりも顔のネガティブな要素が目立ちがちになってきますから、より積極的にスキンケアをおこないたいところですよね。

 

そのスキンケアの基本が洗顔です。

保湿したりする前に汚れやアブラを落とす洗顔ってけっこう重要なんですよね。

 

でも、

  • 洗顔はめんどくさい
  • 時間がかかるから嫌いだ
  • 洗顔は適当に済ませている

といった人もいることでしょう。

 

でも、このちょっとのお手入れの手間があとあとの肌、ひいてはイメージに関わってくるんですよね…。

 

そこで今回は洗顔がめんどくさいという人でも

  • 素早く効率的に濃密泡を作れ、
  • 肌ダメージを抑えた洗顔ができる

「ウル・オス フェイスウォッシュforスキンケア」を紹介します。

 

 

「ウル・オス フェイスウォッシュforスキンケア」なら朝時間がない時でも洗顔できますし、

疲れて会社から帰ってきても手早く洗えるので、日常のルーティンにに取り入れやすい洗顔料になっています。

 

「ウル・オス フェイスウォッシュforスキンケア」詳しくは記事の中で紹介していきます。

 

それでは、どうぞ!

時短メンズ洗顔料ウル・オス フェイスウォッシュfor スキンケア 概要

製品名UL・OS(ウル・オス) フェイスウォッシュ 100g
メーカー大塚製薬
ジャンルメンズ洗顔フォーム

 

時短メンズ洗顔料UL・OS(ウル・オス)フェイスウォッシュfor スキンケア 外観

それではウル・オス フェイスウォッシュfor スキンケアの外観を見ていきます。

 

落ち着いた緑色の細いボトル。

真ん中が少し窪んでいるので手が濡れていても多少は滑りを防いでくれそうです。

 

▼スチールボトルなのでシェービングフォームの小さい版という感じですね。

このサイズ感なら旅行にもそのまま持っていきやすいですね。

 

▼ポップには「大人の男のアブラを溶かしだす 調濃密 泡洗顔」と書かれています。

目安として朝晩2回の洗顔で1.5カ月使えるとのこと。

時短メンズ洗顔料UL・OS(ウル・オス) フェイスウォッシュ 100gの特徴

つづいてウル・オス フェイスウォッシュfor スキンケアの特徴をみていきます。

▼ウル・オスフェイスウォッシュの特徴としては次のように表示されています。

  • 男のスキンケアは洗顔から
  • 速攻1秒で、未体験の超濃密泡
  • 気になる大人の男のアブラを溶かしだす
  • 洗い上がりサッパリ、でもつっぱらない
  • シェービングもOK
  • 着色料・合成香料・パラベン無配合

 

便利なのは泡立てる必要がないということ。

チューブタイプの洗顔だと泡立てネットなどで泡を作る必要があり、どうしても時間がとられてしまいます。

 

しかし、ウル・オスフェイスウォッシュならシェービングフォームのようにボトルの上部をプッシュするだけで濃密な泡が出てきます。

 

このため洗顔料を泡立てるのがめんどくさいと感じている人や、時間がない朝の洗顔を効率的におこないたいという人にぴったりです。

 

また時短でいうとウル・オスフェイスウォッシュはシェービングフォーム代わりにもなるので、洗顔とシェービングを一気に終えたいという人にもおすすめできます。

 

後ほど、実際に使ってみてここに書いてある特徴がどうだったのかをお伝えしていきますね。

時短メンズ洗顔料UL・OS(ウル・オス) フェイスウォッシュfor スキンケアの使い方

それでは、ウル・オスフェイスウォッシュを実際に使っていきましょう!

洗顔の流れとしては次のとおり。

  1. 顔を水で濡らす
  2. ウル・オスフェイスウォッシュで洗顔
  3. 泡を流す
  4. タオルで拭く

 

まずは泡をスムーズに出すために軽く振っていきます。

 

▼そしてボトルの上部をプッシュ!

すると一瞬でこんな濃密泡が出てきます。

きめ細かな泡で整っています。

しばらく手の上に置いても、つぶれていかないくらいしっかりしています。

さとみん
ここまでの泡を自分でホイップするのは意外と大変なんですよね。
ひでさん
濃密泡が一瞬で出てくるので超時短になって嬉しいです。

使うのはピンポン玉ひとつくらいの大きさの泡が目安です。

最初に脂の多いおでこや鼻筋などのTゾーンから洗って、頬や顎などのUゾーンを洗っていきます。

 

ちなみに、洗顔ではごしごし洗いは厳禁!

せっかく洗顔しているのに肌ダメージになってしまいますからね…。

 

ポイントは泡を乗せるように優しく洗っていきましょう。

 

ひでさん
手で洗うというより、泡で洗うという感覚ですね。

 

ウル・オスフェイスウォッシュはボトルをプッシュすれば超濃密泡が即出てくるので、自然と泡で洗う洗顔ができるようになっているのがポイントです。

 

▼洗い終わった後は見た目にもすっきりしています。(写真では伝わりにくいですが…)

時短メンズ洗顔料UL・OS(ウル・オス) フェイスウォッシュfor スキンケアを2カ月使って分かったこと

ウル・オス フェイスウォッシュfor スキンケア購入して1本使いきったので(およそ2カ月)

実際に使ってみてどうだったのか?ということをお伝えしたいと思います。

 

いい点をまとめると次のようになります。

  • 一瞬で濃密泡になるのは、とにかく便利だった
  • 洗い心地がよく、たしかにつっぱらない。流すときに成分のつるんとした感覚がある

 

やはり濃密泡が一瞬で出てくるのはホント便利ですね。

以前はチューブタイプの洗顔料と泡立てネットを使っていたので、理想の泡ができるまでに1分ほどかかっていました。

それがウル・オスフェイスウォッシュでは一瞬に短縮できるので大きな時短になりました。

 

実際の洗い心地としてはしっかりとした泡で、泡の弾力を感じながら洗い上げることができます。

流している時も以前の洗顔料よりとろっとしたつるっとした感じがするので肌の保湿に良さそうな感じです。

 

もちろんしっかりとした肌ケアをするにはウル・オスフェイスウォッシュだけでなく化粧水、乳液が必要ですが(オールインワンジェルという手も)

ウル・オスフェイスウォッシュは一瞬で濃密泡を出せますし、それなりの保湿成分もあるということで、

かなり手軽に洗顔を続けられる要素があると感じました。

 

今まで洗顔料を使ったことがないという人にもおすすめできるアイテムだと感じました。

時短メンズ洗顔料UL・OS(ウル・オス) フェイスウォッシュfor スキンケアのいまいちな点

ここからは使っていて気付いたイマイチな点もご紹介します。

ウル・オスフェイスウォッシュは泡が濃密なためか使用後に出口に泡が多少残ってしまいます。

 

これは仕方ないことだと思うので、使用後に蓋をする前に取っておきたいところです。

 

また、ウル・オスフェイスウォッシュの好みが分かれるポイントがあります。

 

それが匂いです。

 

特に使い始めの頃の匂いがけっこうきついです。

 

さわやか系を意識した香りなのですが、シェービングフォーム系の香りとは違いけっこう独特な香りがします。

ぶっちゃけ好みじゃないなと感じたのですが、使い続けているうちに薄くなってきました。(慣れてきたのかも)

 

このあたりは好みが分かれるところなので、気にならない人は気にならないと思います。

時短メンズ洗顔料UL・OS(ウル・オス) フェイスウォッシュfor スキンケアと一緒に使いたいアイテム

ウル・オス フェイスウォッシュfor スキンケアと一緒に使いたいアイテムを紹介します。

フェイスウォッシュと同じウル・オスシリーズの「ウル・オス 薬用スキンホワイトニング」です。

 

「ウル・オス 薬用スキンホワイトニング」はトラネキサム酸を配合しているのでシミ対策をしたい人におすすめです。

1.トラネキサム酸のシミに対する効果とは?

トラネキサム酸はシミに対して効果があります。シミ部位に起こっている慢性微弱炎症状態に対して作用をし、シミの元となるメラニンを生成する細胞メラノサイトの活性化を抑制をすることによって、シミをできにくくする効果が期待されています。それに加えて色素沈着をしている部位、すなわちすでにシミができている部分に対しても、メラノサイトの活性化を抑制してくれるため、できているしみをも薄くし美白効果も期待できるといわれています。

クリニックフォア シミ・肝斑の治療に使用されるトランサミン(トラネキサム酸)の効果・副作用について、美容皮膚科医が解説します。 より

 

ペンタイプになっており手を汚さずにサッと使えるので、洗顔後に汚れを落としてから使うといいでしょう。

時短メンズ洗顔料UL・OS(ウル・オス) フェイスウォッシュfor スキンケア まとめ

今回の記事では大塚製薬のウル・オス フェイスウォッシュfor スキンケアをご紹介しました。

 

小さなボトルながら2カ月近く使え、一瞬で濃密泡が出てくるのはかなり便利です。

洗い上がりもつっぱらないのでスキンケアの第一歩として活躍してくれそうです。

 

最後にウル・オス フェイスウォッシュfor スキンケアは次のような人におすすめです。

  • 洗顔料を使ったことがない人
  • 今使っている洗顔料ではつっぱってしまう人
  • 洗顔の時間を短くしたい人
  • 旅行にも持っていきたい人

ぜひ、ウル・オス フェイスウォッシュfor スキンケア使ってみてくださいね!

 

それでは、また!

ひででした!(@tekutekuhidesan

 

合わせて読みたい

生歯磨き粉「シロクデンタルペースト」で本当に歯は白くなるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください