YouTubeはじめました!>タップして動画を観る<

ノースフェイスシャトルデイパックスリムは女性も使える?口コミと特長を調査

 

『ノースフェイスシャトルデイパックスリム』の口コミや評判、特長についてお伝えしていきます。

 

『ノースフェイスシャトルデイパックスリム』は大手通販サイト楽天での口コミ数が20件以上で、総合評価も★4.6と、かなり評価が高いです。

 

また男性だけでなく、そのミニマルな見た目と機能性から女性も使用しているバックパックです。

 

『ノースフェイスシャトルデイパックスリム』の実際の口コミや評判については記事の中で詳しくご紹介していきます♪

それでは、どうぞ!

ビジネスリュックのおすすめ

 

ビジネスリュックの人気ランキングはこちらです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

CHECK!>>> ビジネスリュック(レディース)人気ランキングTOP10 (楽天)

 

▼ノースフェイスシャトルデイパックスリムはこちら!

ノースフェイスシャトルデイパックスリムは女性でも使える?

 

女性でもぜんぜん使えます。

ビジネスリュックは男性向きと思ってしまいますが、このノースフェイスシャトルデイパックスリムは

割とスッキリとしたミニマルなデザインなので、女性にも似合います。

 

たしかに女性向けに作られたものよりは武骨に感じるかもしれませんが、アウトドアブランドのノースフェイスが作っているバッグだけあって、

造りもしっかりしていますし、機能面も充実しています。

 

外観がシンプルなのに対して、小物収納なども豊富なので細かいものをしまうのにもぴったりです!

このあたりは、小物を収納するのにポーチなどをよく使う女性にもおすすめできるポイントになっています。

 

シンプルな見た目と機能的なものをお探しの方にハマるバッグだと言えますね。

 

Twitterでの女性の口コミ

SNSを調査してみると、女性でも使っている人がいましたー!

 

 

収納力はスリムタイプとは言え結構あると思います。これ以上大きいとゴツさが目立ちそうですが、身長163センチ普通体型(女)の自分が持って違和感の無いサイズだと思います。
色や素材感も、客先に行くわけでは無い自分にはビジネス用途として許される範囲かと思います。
しばらく愛用していきたいです。
出典:Amazon

 

▼ノースフェイスシャトルデイパックスリムはこちら!

↓ ↓ ↓

ノースフェイスシャトルデイパックスリムの実際の口コミ評判は?

 

『ノースフェイスシャトルデイパックスリム』ですが、楽天での口コミ数が20件以上で、

総合評価も★4.6と、かなり評価が高いです。

実際に購入された方の口コミ評判をご紹介します。

もうちょっとな口コミ

マイナスポイントとして、もともとそこまで容量がないのに、中でパーテーションが2つ存在し、3つにスペースが分かれていることが挙げられます。
一つ一つの空間が小さく、大きなものを入れるとキツキツになっとしまうことがありますし、小さいものはどこに入れるか迷ったりします。
出典:Amazon

 

サイドポケットには折りたたみ傘もペットボトルも100%はいりません。
一体なにがはいる想定なのかがわからないくらい小さいです。

使い方や持っているモノによってはしまいにくいのかもしれませんねー。

小物を入れるにはポーチを用意するというのもいいかもしれません。

良い口コミ

使い勝手もデザインも機能もよくて仕事の書類が沢山 入るので両手も空くから助かるそうです。
購入して良かったです。
出典:楽天市場

 

容量、デザインなど遊びでも仕事でも使えそうなので重宝しそうなリュックです。海外出張の時には活躍してくれそう。

 

リモートと職場の往復でのノートパソコン輸送。手持ちだと非力で重いので、きちんと目の格好(スーツではない)でも浮かないリュックを探していました。
黒と悩んでいましたが、この色だけ安くなっていたので値段で決めました。
出典:Amazon

 

通勤と旅行を兼用しています。
スリムじゃない方を横持ちしてるのは、リュックを持っているように見えましたが
スリムの方はよりスタイリッシュなのでスーツで横持ちしても違和感がないです。

サイドのポケットに肩紐を突っ込めばよりカバンぽく見えます。

旅行時は、大きなリュックを担いでこのバッグを手持ちカバンとして使っています。
出典:Amazon

 

ノートPCと書類ぐらいの荷物を肌身離さず持ち歩き、しかも人が行き交う中で邪魔にならないサイズということで購入。PCを入れるスペースは保護材で仕切られていて、安心感があります。作りもしっかりしていて、かなり満足度高いです。

つくりがいい

まず第一に感じたことは、商品の仕立ての良さ。
同価格の商品を持っていましたが、それと比較しても上等の素材と仕立てです。
出典:楽天市場

 

収納が豊富

リュックのポケットが必要な分だけ揃っています。外側ポケットは上下に分かれており、上部は財布やケータイなどが手軽に取り出せます。電車の中や、肩から下ろした時、手軽に荷物にアクセスできるのってストレスがなく本当に快適です。財布を入れる幅もあり、かつ様々な用途に対応可能です。
出典:楽天市場

 

見た目以上に物が入ってビックリです。とても気に入ってます。

 

17インチのマックブックが入り、vaio zも入ります。
シンプルで、機能的です。

 

大きさはA4、B4ファイルは余裕で入ります。A3はちょっときついかも。
仕事帰りにプールに寄ることもありますが、タオル、水着も十分なスペースで入るので重宝してます。

 

・・・など、好印象のものが多く寄せられていました。

 

通勤や通学で使っているという人が多く、機能的でPCも収納できるというのが評価されているポイントだと感じました。

 

容量に関して

シャトルデイパックスリムは日々の通勤や通学にジャストサイズといった感じです。

 

ただし、荷物が多くなったり、出張などで1泊する場合はワンサイズ上の「シャトルデイパック」を選ぶといいと思います。

 

容量的には・・・

  • スリムの方は18L
  • シャトルデイパックは25L

・・・となっています。

 

薄型なのでそれなりのボリュームを求められる場合は迷わず1つ上の容量を選択する事をオススメです!
出典:楽天市場

 

ノースフェイスシャトルデイパックスリム(18L)はこちら!

↓ ↓ ↓ ↓

▼容量多めのシャトルデイパック(25L)はこちら

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥17,410 (2021/09/24 17:33:15時点 Amazon調べ-詳細)

ノースフェイスシャトルデイパックとスリムの違いは?

 

ノースフェイスシャトルデイパックとスリムのどちらがいいか検討される方もいらっしゃると思います。

以下に比較表をつくりましたので、参考にしてください。

シャトルデイパックシャトルデイパック・スリム
品番NM82054NM82055
重量980g790g
容量25L18L
タイプデイパックデイパック
収納PC、タブレット、スマートフォンPC、タブレット、スマートフォン
対応シーンビジネス、デイリーシーンビジネス、デイリーシーン

 

どちらがいいか迷う人におすすめする使い方としては・・・

  • 通勤、通学日常使いならスリム。
  • 普段から荷物が多い、出張などの1泊がある場合はシャトルデイパック。

・・・という感じでいかがでしょうか?

 

ちなみに、私はシャトルデイパックを使っているのですが、大は小を兼ねるということで大き目のものを選択しました。

出張や旅行にも持っていけるので、そういった機会が多い人にはワンサイズ上をおすすめします。

 

シャトルデイパックのパッキング動画

シャトルデイパックはこれくらい入るよー!という動画を作りましたので、気になる人は見てみてください。

 

ノースフェイスシャトルデイパックスリムは何が良いの?

『ノースフェイスシャトルデイパックスリム』の人気の秘密はなんなのでしょうか?

高強度のコーデュラナイロン使用で丈夫

★できれば画像

『ノースフェイスシャトルデイパックスリム』はコーデュラナイロンを使用しています。

コーデュラナイロンとは?

「コーデュラナイロン」は、アウトドアユースのリュックやバッグなどで使われる丈夫なナイロン生地の代表格。アメリカの化学繊維メーカー「インビスタ社」が開発した、ナイロンの7倍もの強度を持つ繊維です。摩擦や引き裂きなどへの耐久性はもちろん、耐水性にも優れているため、アウトドア以外でも様々なブランドのバッグやウェアに使用されています。

耐久性や耐水性に優れているので、ビジネスバッグとして使用に適していますし、

普段のおでかけの際にもカバンの耐久性を気にせずに気軽に持ち歩くことができます。

 

背負いやすいバックパネルとショルダーハーネス

『ノースフェイスシャトルデイパックスリム』は背中側が立体的になっていて、背負いやすくなっています。

ひでさん
エッジの効いた背中側のデザインがとてもカッコいいんですよね!

また、ショルダーハーネスも直線ではなく体に沿うようにデザインされているので、荷物が重くなっても快適です。

このあたりはさすがアウトドアメーカーだけあるなという感じがします♪

止水ジッパーでPCを守る

『ノースフェイスシャトルデイパックスリム』のジッパーは「止水ジッパー」になっています。

水の侵入を防ぐことができるので、急な雨の際でもカバンの中に水が入りにくいので、安心して荷物を運ぶことができます。

ただし、完全防水ではないので梅雨時期や雨の日にしっかり防水したいという方は「専用レインカバー」の購入をおすすめします。

 

使いやすいポケットが多い

フロント上部のポケットは小物収納にぴったり。

キークリップやジッパー付きのメッシュポケット、ネオプレーン素材のポケットなど使いやすい仕様になっています。

 

またフロント下部にもジッパー付きのポケット、サイドには小さいながらもポケットが付いています。

 

見た目はシンプルに、中身も必要最低限の機能ですが使いやすさを追求しています。

 

なによりミニマルなデザインがいい

アウトドアブランドのバックパックは山登りを想定されているものが多いため、ビジネスにはオーバースペックな感があります。

 

しかし、『ノースフェイスシャトルデイパックスリム』はアウトドアブランドの有名メーカー「ノースフェイス」のものでありながら、

非常にミニマルで、かつバックパネルなどスタイリッシュに仕上げられています。

 

これがアウトドア感と都会感の絶妙なミックス具合で非常に洗練された印象を受けます。

 

知らない人が見ると、「えっ!ノースフェイスのバックパックなの!」と驚かれることは間違いありません。

 

背負っている自分もどこかノースフェイスならではのつくりのよさ、アウトドアブランドのしっかりした安心感に満足し、

余計なことを気にせずに移動に集中できるという魅力も兼ね備えています。

 

↓ ↓ ↓

ノースフェイスシャトルデイパック・スリム スペック

 

品番NM82055
重量790g
容量18L
タイプデイパック
収納PC、タブレット、スマートフォン
対応シーンビジネス、デイリーシーン

さいごに

今回の記事では『ノースフェイスシャトルデイパックスリム』をご紹介しました。

 

アウトドアブランドが作った非常にミニマルなデザインのバックパックで、ビジネスを始めとしたさまざまなシーンに合うと感じました。

 

気になった人はぜひチェックしてみてくださいね!

それでは、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください