30代兼業パパブロガーのプロフィールを見る

北九州の新土産『ネジチョコ』甘くておいしい締められるネジとは?

こんにちは!ひでさんです。

日常をよりよくする記事を発信しています。

 

最近、北九州界隈で話題のおみやげがあります。

その名も『ネジチョコ』といいます。

ネジチョコはネジなのに食べられて、チョコなのに締められるという、なんともユニークなチョコレート菓子なのです!

▼こちらの写真を見てもらえれば分かるように、どうみても茶色いボルトとナットですが、実はチョコなので、食べられるという面白いお菓子なんですよ。

ネジチョコ

北九州界隈で、いいおみやげはないかと探している方は要チェックですよ!!

そのユニークさに驚かれること間違いなしです!

 

それでは、ネジチョコを詳しく紹介していきます!

どうぞ!

3Dプリンタで作った回せて食べられるネジ

この「ネジチョコ」

ただのボトルとナットのチョコではありません。

この「ネジチョコ」には、最大の特徴があるのです!

公式サイト:GRAN DA ZUR リンク

それについては、公式ホームページを見てみましょう。

『明治日本の産業革命遺産』が世界遺産に登録されました。
この遺産群の中には、北九州市の『官営八幡製鉄所関連施設』が含まれています。
“世界遺産のある街・北九州”のお土産として市民からのアイデアで製鉄所の鉄をイメージした、ボルトとナットの形のチョコレートが生まれました。
チョコレート型は3Dプリンタで作成し、ネジチョコは作られています。
カカオ50%のスイートチョコを使用して作られたボルトとナットのチョコレートは、実際に締めて遊ぶことが出来ます。

とあります。

 

そう、この『ネジチョコ』

実は、チョコレートなのに…

「ネジとして実際に締めることが出来る」お菓子なのです。

(しかも、最新技術である3Dプリンタも使っている!!)

 

食べ方は、バラバラで食べてもいいし、ボルトとナットを締めてから一緒に食べてもOKです!

でも、たいていの場合はおもしろいから締めちゃいますけどね。

▼次からは、内容を見ていきましょう!

ネジチョコの詳細!通常版

ネジチョコ プレーン パッケージ1

ネジチョコ プレーン パッケージアップ

ネジチョコ プレーン パッケージ裏面

この銀色のボックスはシンプルな「ネジチョコ」

 

色違いで茶色のボックスがあるのですが、そちらは「ネジチョコココア」になります。

関係ありませんが、「コ」が多いのが気になりますね…。

ネジチョコ ココア 3つ

こちらの写真は、「ネジチョコココア」

ココアパウダーで錆びた鉄の質感を表しているとのこと。

この正方形のボックスサイズはそれぞれ5個入り。

他には大きなサイズの15個入りがあります。

まとめ

おもしろいネジチョコの魅力は伝わりましたか?

最近では色んな種類が増えてきましたが、シンプルなプレーン(スイート)と、ネジの錆のように見えるココアがスタンダードな商品です。

迷ったらどちらかを選ぶといいと思いますよ。

ネジチョコの今後の展開も楽しみです!

 

▼通常版・プレーン

▼おみやげには、量の多いこちらがおすすめ!

▼ココア15個入り

※Amazonは転売で値段が高くなっていますので、注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください