Amazonチャージがお得!1000円もらえるキャンペーン再開>>>

仕事とプライベートの気持ちの切り替えができない時の解決法

今回は、自営業の方、在宅ワークの方へおすすめの上手な気持ちの切り替え方をご紹介します!

 

自宅が仕事場というアナタ!

「仕事と家庭の気持ちの切り替えが難しい!」

そう思ったことはありませんか?

 

ぼくの本業も自宅が仕事場にもなっているので、オンとオフの切り替えが難しく感じています。

 

特に一日の中で目まぐるしくオンオフが入れ替わる時は大変です。

例えば、保育園に子どもを送りに行って、仕事をして、家事を手伝って、また仕事をする。

けっこう気持ちの切り替えが難しく、切り替え自体に疲れちゃうこともしばしば。

 

そこで、何かいい気持の切り替え方法がないかと考えていたところ、あるアイテムを使ってみてはどうか?と思いつきました。

結論から言うと、この方法は手軽に実践することができて、効果があると感じています。

 

この記事を読めば、あなたの気持ちの切り替えヒントになるのではないでしょうか?

 

果たしてどうやって気持ちを切り替えているのか?

それでは、くわしく見ていきましょう!

ファッションで気持ちを切り替えよう!

気持ちを簡単に切り替える方法として、おすすめなのが、「服を着替える」ということです。

なんともないことかもしれませんが、意外とあなどれない効果がありますよ。

例えば、次のような感じでやってみましょう。

服で気持ちを切り替える例

▼ON…白シャツ、もしくはジャケットを着る。

▼OFF…ラフなTシャツ、リラックスできるパンツ、自然素材のもの。

会社員の方は自宅に帰ったときにこの切り替えを自然にされていると思いますが、自宅が仕事場だと服装のメリハリがなくなりがち。

 

そこで、自宅であっても仕事の際は少しパリッとしたシャツにしてみる。

仕事が終われば、着替える時間をとって、思いっきりリラックスに振ってみる。

 

そうすることで、気持ちのメリハリがつきます。

オフの場合のリラックス着は、オーガニックな自然素材で、触れて気持ちいものが、体も心もリラックスさせてくれるでしょう。

「メガネ」で気持ちを切り替える!

ぼくは視力が悪くて普段からメガネをかけているのですが、

このメガネこそがキーアイテムだと思っています!

 

メガネって、フレームによって顔の印象が大きく変わりますよね。

それに顔の印象だけではなく、かけることによって自分の気持ちも変わるのがメガネというアイテムだと思うのです。

 

例えば、新調した流行りの形のメガネをかけるとテンションがあがる!とか

反対に時代遅れのメガネではちょっとダサくて外に出たくない…とか。

まあ、こういったことはファッションアイテム全般に言えるかもしれませんが。

 

視力がいい人は伊達メガネでもOKです。

それでは、具体的な使い方を見ていきましょう!

オン用の眼鏡と、オフ用のメガネを決める

まず手持ちのメガネが2つ以上あるなら、オン用(仕事、公式な場面)とオフ用(休憩、遊び)に分けてみましょう。

最近は安くなったので求めやすいくなっていますから、2つ以上持っていないならぜひ、購入されることをおすすめします。

オン・オフのメガネを選ぶポイント

オン用とオフ用はそれぞれのメガネの個性が違っているとよりいいですね。

オンはこのかっちりしたメガネ、オフは、カジュアルなメガネという風にすると、気持ちを切り替えやすくなりますよ。

ONにおすすめのメガネのタイプ

ビジネスでも使えるメガネ、シルバー、スタンダードなもの

使用シーン…仕事、公式な場(結婚式、授業参観など)

OFFにおすすめのメガネのタイプ

少しファッションよりのものを選びましょう。カラフルなもの、デザイン性が高いものもおすすめ。

使用シーン…遊び、レジャー、家族旅行、お家で読書など

使いかた、切り替えタイミング

基本的な使い方として、仕事がひと段落したら、別のものに替えるようにしましょう。

ぼくは、外回りがあるので、それが終わって自宅での事務仕事をする際にメガネを替えています。

仕事に戻るときは、再びオン用のメガネにチェンジするわけです。

 

そうやってメガネチェンジをルーティンとして組み込むことで、自然と気持ちが切り替わっていきます。

ちなみに、朝起きるときや、仕事の気分が乗らない時もこれと同じように、気持ちから切り替えるのではなく、まず行動から始めてみると、自然と気持ちがついてくるようです。

今回はメガネを替えるという行動を先行させて、気持ちを切り替えていくってことですね。

どうしても切り替わらない時は…シャワーを浴びる

上記の方法で気持ちが切り替わらない場合は、最終手段です。

もうこうなったら、シャワーを浴びたり、お風呂に入ってしまいましょう。

 

ぼくは、夏場の切り替え法としてよく使っていますが、外回りで汗をかいた後なんかは最高で、さっぱりとして気持ち良さが続きます。

また、PC作業で疲れた筋肉もほぐれるので、疲れた時に最適です。

 

ただし、リラックスしてしまうことが多いので、オンの仕事モードにするときは、熱いシャワーをおすすめします。

反対に今日は仕事終わり!というとき、合間に昼寝をするというような時にはぬるめのシャワーがいいですね。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ちょっとしたことで、気持ちを切り替えることができるということが分かったのではないでしょうか?

 

ポイントは気持ちから変えるのでなく、身体を動かし行動してそれから気持ちを変えていくということです。

ぜひ、オンとオフのメリハリをつけて仕事と休息を上手に切り替えてくださいね。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください