YouTubeはじめました!>タップして動画を観る<

FLEXISPOT ML2B(卓上スタンディングデスク)口コミレビュー!サイズ感や昇降の動作はどう?

 

卓上スタンディングデスクFLEXISPOT ML2Bを実際に使った口コミレビューをお伝えします。

卓上スタンディングデスクFLEXISPOT ML2Bを実際に毎日使ってみて分かったのはしっかり感、上下のしやすさなど買ってよかった点が非常に多いアイテムであるということでした。

この記事では使ったからこそ分かる、パソコンをデスク上に置いたサイズ感や昇降時の動作、耐久性はどうなのかをまとめました。

この記事を読めば、

  • FLEXISPOT ML2Bを使った実際の感想
  • 昇降動作の様子や音について
  • パソコンを置いたときのサイズ感

など、卓上スタンディングデスクFLEXISPOT ML2Bを使ったリアルな感想を知ることができます。

コスパ優秀で長く使える卓上スタンディングデスクを探している人はぜひ参考にしてくださいね。

卓上スタンディングデスクFLEXISPOT ML2Bに決めた理由

FLEXISPOT MLB2は使いやすくてコンパクトなところが魅力の卓上スタンディングデスクです。

まず私がこのFLEXISPOT MLB2にした理由をお話します。

▼大きなポイントとしては次の通り。

  • コスパがいい
  • コンパクトで既存の机の上で使え、机を処分しなくていい。

 

FLEXISPOT MLB2を検討しはじめたきっかけはブログの更新作業が長時間になったことです。

座りっぱなしにより身体の違和感を感じていたのでスタンディングデスクはいつか買ってみたいと思っていました。

ですが、ネックとなるのはその価格。

特に電動昇降式でメモリー機能のあるモノを最初は狙っていたので、その場合5万、6万という値段がします。しかも天板も別に買わないといけない。

完全に予算オーバーでした。

 

また、お金があったとしても既存の机を撤去しなくてはなりません。

電動のスタンディングデスクはどうせなら幅があったほうが使いやすいので、広く使おうと思うと私の部屋にすでに置いてある既机を確実に撤去しなくてはなりませんでした。

しかも、使っている机はPC机として買ったものなのでがっしりしています。

これを処分となると、はっきり言って超めんどくさい。

パイプをドライバーで外して、天板を取り、バラバラにして分別して捨てる・・・。

ちょっと考えただけで、撤去案はなしでした。

 

そこで、調べていくうちに「卓上で使えるスタンディングデスク」に行きつきました。

それがFLEXISPOT MLB2でした。

 

サイト上でサイズを見てみると、既存の机にも置けるサイズでありながら小さすぎずちょうどいい大きさでした。

しかも、安い。1万以下です。

もうこれは!と思って決めたのがFLEXISPOT MLB2でした。

 

卓上スタンディングデスクFLEXISPOT ML2B 使ってみた感想

実際にFLEXISPOT MLB2を買って使ってみてどうだったのか?

まず最初に思った感想は「こんなに手軽にスタンディングデスク環境が整えられるのか!」ということでした。

FLEXISPOT MLB2を買って使う前はYouTubeを見てどんなスタンディングデスクがいいかあれこれ調べていました。

そのなかで電動式のものはセッティングにけっこう時間がかかることが分かっていたので、実際に購入したFLEXISPOT MLB2も少しは手間かなと思っていたのですが、まったくその心配はいりませんでした。

なぜなら、FLEXISPOT MLB2はすでに組み立てが終わっており、段ボールから取り出して机に設置すればすぐに使い始めることができたからです。

 

また動作がスムーズなのも驚きました。

デスクの上にPCが載っていてもすーっと持ち上げることができますし、降ろすのもスムーズ。

載っているものの重さを感じることがないのは、本当にすごい。

これなら、頻繁に姿勢を変えることがネックにならないスムーズさです。

 

4段階調整で大丈夫?

FLEXISPOT MLB2は高さが4段階調整です。

購入を検討している人が気になるポイントの一つだと思います。

結論から言うと高さ4段階調整全然問題ないです。

スタンディングの状態では一番上か上から2番目の状態を使うことが多いです。

座っている時はデフォルトの状態。

ちなみに私の身長は168センチでちょうどいいくらいです。

 

▼それでは、次からはFLEXISPOT MLB2のいい点、悪い点を説明していきますね。

 

卓上スタンディングデスクFLEXISPOT ML2B いい点・悪い点

もう少しな点

  • 音がする
  • 重い

上げ下げする最中はいいのですが、固定しようとすると「ガチャン」というけっこう大きな音がします。

ですが、レバーを引きながらゆっくりと固定すると音がしないようにできます。

 

本体がしっかりしているので、けっこう重いです。

持ち運びを想定している場合はやめておいたほうが無難です。

ですが、これは本体をブレずに安定させるためと、耐久性を考えたら必要な重さです。

一定の場所に置いておくのであればほとんど気にすることはないでしょう。

いい点

  • 組み立てが要らない、すぐ使える
  • 動きが滑らか、物を乗せても重いくない。
  • 剛性が高い
  • 天板がしっかりしている。
  • コスパが優れている。

組み立てがいらないというのは大きなメリットです。

箱から出してすぐに使うことができ、即戦力で活躍してくれます。

 

上下動は非常にスムーズです。

上に重いものを乗せていてもスーッと動いていくのは感動的ですらあります。

電動式では上下動のスピードが決められていますが、手動式は自分で速度を調整できますし、さっと高さを変更できるところがいいです。

 

また剛性が高く、キーボード入力やメモ書きをしてもブレません。

下に置く既存の机が弱いと多少ブレますが、しっかりしているものであればまったくと言っていいほどぐらつきません。

 

そして、これらの性能を1万円以下で実現しているのは、ほんとうにスゴイと思います。

買ってみてしっかりしている本体を見て、触って使ってみて本当に買ってよかったと思いました。

高い価格であれば当然だと思いますが、この値段でこの品質を実現していることに企業精神を感じます。

 

リモートワークで自宅の仕事部屋をテコ入れしたい人には、自信をもっておすすめしたい卓上スタンディングデスクです。

▼FLEXISPOT ML2Bをチェックしてみる

 

卓上スタンディングデスクFLEXISPOT ML2B 口コミ

ネット上の口コミをまとめました。

・重いけれど、女性一人でも持てます。

・組み立てがいらず楽だった。

・高さもちょうどいいです。

・低予算でスタンディングデスクで作業ができるので、嬉しいです。

・安定感があり頑丈で、作りがしっかりしています。

口コミの評価は高いです。

反対にもう少しという意見では、「デスクにパソコンを置いて持ち上げる時に少し重く感じる」という意見がありました。

ただ、「安定感があり一旦持ち上がるとスムーズに上がる。」とも言われています。

このあたりは個人差があるようで私はほとんど重さを感じませんが、女性だと多少重さを感じるかもしれないなと思います。

 

卓上スタンディングデスクFLEXISPOT ML2Bと一緒に使いたいアイテム

これまで紹介した自作の方法で立つことはできるのですが、そのままPCを置くとどうしても視線が下がりがちになります。

ですので、もう少し快適に作業をしたいという人は合わせて以下のアイテムをそろえると一気に作業がはかどります。

 

ノートPCスタンド

ノートPCを置くことができるスタンドで、目線を上げるのに最適です。

↓実際に使ってますが、とても安定していていいですよ。

キーボード

スタンドにPCを設置するとPCが斜めになったり、キーボードが打ちにくい状態になります。

そこで、別途キーボードがあると便利です。

マウス

狭い場所でも使いやすいトラックボールのマウスです。通常のレーザーポインタマウスとは操作感が違うので慣れは必要です。

 

 

卓上スタンディングデスクFLEXISPOT ML2B 外観

ここからは愛用しているFLEXISPOT ML2Bの細部をみていきます。

▼すでにパソコンなどを置いた状態ですが、実際に使うと下の画像のようになります。

▼横から見るとこんな感じ。乗せているのは15インチノートPCとスピーカー類ですが、まだまだ余裕があるのが分かると思います。

 

▼上部には穴があります。

配線をここに入れて使うことができるようになっています。

またFLEXISPOT ML2Bを畳んで持ち運ぶ際の取っ手にもなっていて便利です。

 

▼真上から見るとこんな感じ。

ノートPCを少し奥にして手前でメモを取るという使い方もできます。オンライン会議やセミナーなどで使えるスタイルですね。

 

▼畳んだ際の最小の厚みはこんな感じです。

▼実際に測ってみると、4.5センチというところでしょうか。既存の机に何も置かない状態と比べると厚くはなりますが、実際に使っていて気にある厚さではありません。

 

▼テーブルトップの材質も好感が持てます。

安い机だと木材にフィルムを貼り付けたものが多いですが、FLEXISPOT ML2Bは硬質なテーブルトップを採用しているためフィルムがはがれる心配がありません。

少しだけざらっとしているので、指紋が付きにくく汚れも目立ちにくいです。

熱いコーヒーが入ったマグカップを置いても、フィルムがぶよぶよになることはないでしょう。(念のためコースター使用推奨)

▼高さ調整は右側いついている取っ手を押しながら引き上げたり、降ろしたりします。

取っ手を押すとロックが外れる感じですね。

▼実際に上げてみましょう。

 

▼一番上まで上げるとこんな感じになります。

ずいぶん上まで行くのが分かるかと思います。

 

▼昇降の様子を動画にしてみました。実際の動作や音をご確認ください。

 

▼公式サイトにはガススプリングホバリングシステムと書いてあるのですが、ガス圧昇降の感じは良く分かりません。スプリング自体は確認できます。

▼こちらは左側の下から見た様子です。

手前に写っているのが持ち運びの際のロック機構になります。

最初、高い位置の状態でもストッパーが効くのかと勘違いをしていたのですが、高い状態でのロック機構ではなく、持ち運びの際に開かないようにするロック機構です。

▼脚部分です。

四隅のテーブルと接する部分が滑り止めになっています。接地面積も大きいのでしっかりとズレないようになっています。

安定性に貢献している部分ですね。

卓上スタンディングデスクFLEXISPOT ML2Bがおすすめな人

FLEXISPOT ML2Bをおすすめしたい人を紹介します。

  • 開封後すぐに使いたい人
  • 既存の机を処分せずにスタンディングデスクを導入したい人
  • コスパを求めている人
  • 部屋が狭くて大きな机は置けない人

以上の人は電動タイプではなく、卓上スタンディングデスクFLEXISPOT ML2Bがおすすめです。

FLEXISPOT ML2Bの機能としっかり感は実際に使っていて実感しているので自信をもっておすすめできます。

またコスパが優れていますので価格的にも最初の一台として無理をせずに導入できる点がいいですね。

 

卓上スタンディングデスクFLEXISPOT ML2B まとめ

今回の記事では『卓上スタンディングデスクFLEXISPOT ML2B』を購入した理由や口コミ、実物の詳細などをまとめてみました。

自分自身、こんなに手軽に安くスタンディングデスクが導入できるのかと驚いております。

もし、少しでも興味のある方は下にリンクを置いておきますので、一度見てみてください。

自宅でのテレワークに導入すれば、仕事環境が劇的に変化しますよ。

 

スタンディングデスクは効果なし?仕事勉強に使った本音と論文も調査してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください