30代兼業パパブロガーのプロフィールを見る

キドキド・グランフロント大阪店をレポ!駅近で子供の遊び場に最適!

こんにちには!ひでさんです。(@tekutekuhidesan

日常をほんのりよくする情報を発信しています。

キドキドあそびのせかい・グランフロント大阪店をご紹介します!

ひでさん

 

大阪駅近くで子供を遊ばせる場所をお探しの方!

 

『あそびのせかいグランフロント大阪店』のキドキドがおすすめですよ!

 

 

海外のおもちゃや遊具などを販売するボーネルンドが運営するキドキドは室内プレイグラウンドでおままごとから体を使った遊びまで、様々な遊びができる施設です。

 

 

しかも、キドキドは清潔感もあり、スタッフもしっかりしているので、安心して子供を遊ばせることができます。

▼ポイントは次の通り

  • 室内で思いっきり遊べる!
  • 店内が清潔
  • スタッフがしっかりしていて安心
  • イベントも頻繁に開催
  • 駅近で便利!

そんなキドキドのグランフロント大阪店を以下で、詳しくご紹介していきましょう。

※キドキドは託児施設ではありません。

それでは、どうぞ!

この記事のポイント
  • キドキド・グランフロント大阪店の様子が分かる!
  • 上手な利用の仕方が分かる!
  • キドキド内の設備がわかる。

ボーネルンドあそびのせかいグランフロント店・基本情報

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3−1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル3F

06-6485-7622

営業時間:10:00〜19:00(18:30受付終了)

公式ページ>>>あそびの世界・グランフロント大阪店

 

さとみん

「あそびのせかい」ってどういう意味ですか?
ボーネルンドが運営する遊び場「キドキド」とボーネルンドのショップが一緒になった施設のことを「あそびのせかい」と呼んでいるようです。

ひでさん

「ボーネルンド あそびのせかい」は、親子の室内あそび場「キドキド」と、
世界のあそび道具を提供する「ボーネルンドショップ」が合体した施設です。

ボーネルンドあそびのせかいについて

大阪駅から歩いて行ける!子供の遊び場・キドキドへのルート

グランフロント大阪 南館

大阪駅の北側にある『グランフロント大阪』

写真のグランフロント南館を抜けた先にある北館の3階奥に「ボーネルンドあそびのせかい」はあります。

▼館内図はこちら>>>グランフロント大阪・北館3階フロアマップ

the Lab. みんなで世界一研究所 外観

キドキドのすぐそばにある、楽しそうな場所

▲こちらも3階にある面白そうな場所ですが、通り過ぎて北側の一番奥へ行きましょう!

ボーネルンドあそびのせかい 外観

到着!大阪駅からだいたい5分ほどで着きます。

あそびのせかい ベビーカー置き場

ショップ前にはベビーカーを置くことができる場所もあります。

自転車ロックのような鍵をかけることができますが、紛失、盗難にはご注意ください。

スーツケースを置かせてもらったこともあります。

ひでさん

キドキドの入場料

▼基本の料金表

通常料金最初の30分その後10分ごと(延長)

子ども

(0歳6ヶ月~12歳)

一般:600円

会員:500円

最初の5分はサービス

100円
大人500円大人は延長料なし

 

※その他、平日のみフリーパスがあります。

 

土日祝祭日以外で、1.5時間以上利用する場合はフリーパスがお得になります。

 

合わせて読みたい>>>

キドキドの時間制料金とフリーパス・どこからお得になるの?

 

お得なフリーパスの発売情報やイベント開催のお知らせがあるので、お出かけの前はホームページやブログをチェックしよう!

ひでさん

>>>あそびのせかいグランフロント大阪店

キドキド・グランフロント大阪店・店内の様子

▼ここからは店内の様子を見ていきましょう!

キドキド・グランフロント大阪店は4つのエリアに別れています。

手前から…

  • ベビーガーデン
  • ディスカバリータウン
  • ボールプール
  • アクティブオーシャン

となっています。

 

ベビーガーデンは赤ちゃん専用ゾーンでゆったりと。

 

ディスカバリータウンゾーンはおままごとやごっこ遊び、組み立て遊びなどが楽しめます。

 

ボールプールゾーンでは、名前の通りボールプールとアスレチック。

 

アクティブオーシャンゾーンでは他にはない遊具で体を使った遊びが楽しめます。

 

さとみん

ゾーンが別れているので、年齢・月齢に合わせて楽しめそうですね!

▼写真で見ていきましょう!

エアトラックで走り回る子どもたち

空気の入ったビニールでできたエアトラック!

トランポリンのようで、走るだけでも面白さがわかります。

エアトラックで走り回る子ども

競争しても楽しいかも!

 

サイバーホイールで遊ぶ子ども

みんな大好き!サイバーホイール!

ドーナツ状になった輪っかの中に入れてころころと転がすことができます。

きゃっきゃっと大はしゃぎです。

ビニールのトランポリンで跳ねる子ども

トランポリン!

キドキドのボールプールと子ども

ボールプール!

派手な色ばかりではなく優しい色のボールも混ざっているところがポイントです。

細部にキドキドのこだわりを感じます。

キドキドのボール投げ入れゲーム

ボールプールには壁に穴が空いていて点数を競うこともできます。

楽しいものがたくさんで、子供も大興奮です!

ひでさん

その他、日によってはテラス開放があり、ボーネルンドの水のおもちゃで遊べたりします。

水遊びは着替えを持っていくことをおすすめします。

キドキドは施設もスタッフも安心できる

さとみん

一歳未満の子でも遊ばせることができますか?
はい、もちろん。ベビーガーデンゾーンがありますよ!

ひでさん

上の写真では大きな子が喜びそうなものを紹介してきましたが、

ベビーガーデンゾーンやディスカバリータウンゾーンでは年齢・月齢に合わせてゆったり遊ぶことができます。

特に、ベビーガーデンゾーンは公式サイトにも

6ヶ月〜18ヶ月までの赤ちゃん専用ゾーン。床面が柔らかく安心できる空間です

とあるように小さな子でも安心して遊ばせることができます。

 

キドキド以外の似たような施設ではこのゾーン設定がいいかげんなところがあって、危ない場面もあるので、

この点キドキドはきっちりとしていて安心できます。

 

また、スタッフも面倒見のいい人が多く、明るい笑顔で対応してくれます。

 

スタッフ教育が行き届いている感じがしてとても好感が持てますし、そのことが安心感につながっています。

さとみん

スタッフさんがいいのは、ほっとしますね。

キドキド・グランフロント大阪店の設備

子ども向け・赤ちゃん向けの施設だけあって、パパママに嬉しい設備が整っています。

  • 授乳室 お湯の出るウォーターサーバーあり
  • オムツ替えスペース
  • 飲み物の自動販売機

 

一方で、施設内にトイレがありません。

 

トイレは一旦退場してベビーカー置き場手前のトイレを使用する必要があります。(距離は近いです。)

また、トイレの際に子供だけ置いてはいけないので、親子揃って退場する必要があります。ここは、少し不便かなと思います。

キドキドって、一日遊べる?

遊べます。

 

うちの子たちはみんなキドキドが好きで、キドキドありきで旅行日程を組むほどです。

 

毎回数時間は必ず利用していますし、ほっといたらずーっと子どもたちは遊んでいます。

ですので、確実に親が先にギブアップすることになります。

 

フリーパスを使っている場合は出入り自由ですので、親の方も間に休憩を取ったり、ランチを挟んだりして、適度に休みながら利用すると、長く遊ぶことができますよ。

キドキド・グランフロント大阪店のおすすめの使い方

パパ・ママで出掛けた場合のおすすめの利用法ですが、

グランフロント大阪および大阪駅周辺はショッピングを楽しめるエリアですので、

 

パパに子どもを任せて、ママは買い物というのはいかがでしょう?

 

パパも長時間の子守は疲れますから、途中で交代するといいでしょう。

 

上手く行けば、子どもも、パパも、ママも満足することができますよ。

ちょっと、う~んと思ったところ

トイレ以外には不満はありません。しいてあげるならば、キドキドの支払いは現金のみのだということ。

最近はキャッシュレス化が進んでいますから、対応していただければと思います。

体験談:荷物や靴を預ける時の注意

キドキドでは入場した際に靴や荷物を預けるのですが、以前こんなことがありました。

ロッカーに入れていたはずの靴が行方不明になったのです。

結果的には、なんのことはない、思っていたのとは違うロッカーに入っていただけのことでした。

原因としては、子どもが鍵をするのを忘れていたところ、店員さんが鍵をしてくれていたようでした。

親側はまとめて靴を入れたはずという勘違いがあったのと、店員さん側は空いていたロッカーを締めたという引き継ぎができていなかったようで、靴を一時ロストしてしまった状態になってしまいました。

楽しい気分がなくなってしまうかもしれませんので、荷物や靴を預ける時は子どもに任せず、親が確認することをおすすめします。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

キドキド・グランフロント大阪店の魅力は伝わりましたか?

大阪駅近で、子供を遊ばせたいならここ一択と言っていいほどです。

周辺はショッピングもできる施設が多いので、上手く使って、家族みんなが楽しめる時間にしてくださいね!

それでは、また!

ひでさんでした。

合わせて読みたい>>>

キドキドの時間制料金とフリーパス・どこからお得になるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください