1分で読める!ひでさんのプロフィールを見る

第二子以降のチャイルドシートの配置どうすればいい?の答えは子どもが教えてくれる。

こんにちは!ひでさんです!(@tekutekuhidesan

2人以上のお子さんを予定している家庭で、チャイルドシートの配置にについて悩まれている方にむけてお伝えします。

ひでさん

東京在住Aさん

今度、子どもが生まれるんです!

…という方や、

大阪在住Bさん

今一人っ子なのですが、来年、兄弟ができるんです!

という、あなた。

 

子どもを授かるというのはとても嬉しいことですが、一方で考えておかないといけないこともたくさんあります。

たとえば― 車を買い替えたり、チャイルドシートを買ったり。

 

このチャイルドシートがの配置がけっこうくせ者で、ぼく自身かなり悩みました。

その経験から今回は家族が増えるタイミングで悩む、チャイルドシートの配置についてお伝えしたいと思います!

それでは、どうぞ!

ひでさん

車とチャイルドシートにまつわる経験談

ここでちょっと、ぼくの経験をお話します。

うちには4人の子どもがいるのですが、2人目、3人目が生まれる時にものすごく悩んだことがあります。

何に悩んだのかというと、

車種選びとチャイルドシートの配置

です。

 

ちょうど車を買おうかというタイミングでもあったり、将来の家族計画なんかも考えて、すごく悩みました。

 

特に車は大きな買い物ですから、そうそう買い替えることもできませんし、失敗はしたくないわけです。

じゃあ、やっぱり人気のミニバンか。と思って選び始めるものの、ミニバンにも色んな形がありますよね。

室内高が高いもの低いもの、スライドドアとか、ヒンジドア。

使い勝手もどうかとか…。

 

これだけでもものすごく悩ましい上に、そこに出てくるのが…

チャイルドシート配置問題!

 

チャイルドシートの着用は6歳まで義務化ですので、子どもの安全のために着けてあげるのは当たり前ですが、

その配置が難しいんです。

一人なら一つ設置すればいいのですが、その頃は子どもが二人になる予定で、将来的に三人まではと思っていたので、(四人になりましたが)

先を考えながら、買い足すチャイルドシート(ジュニアシート)はどういうものがいいか、

または、配置はどうしようか。

これにものすごく悩まされたわけです。

はっきり言ってわけわかめ状態でした。。。

ひでさん

チャイルドシートの配置問題

どうしてそんなに悩んだのかというと、次のような問題があるからでした。

車とチャイルドシート配置の悩み
  • 「2列目に2つ配置したら3列目に乗り込めない車もあるし…」
  • 「3列目につけたとして、狭い中チャイルドシートをつけないといけなくなるし…」
  • 「だっこして3列目まで行くのかぁ」
  • 「シートで寝たときは大変よね…」

 

…と、いろいろ考えました。

 

現在進行形で、頭を抱えているパパさんママさんもいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、今だから言えます。

そんなに、悩まなくてもいい!

…と。

チャイルドシートの配置で悩まなくていい理由とは?

どうして、悩まなくてもいいのか?

なぜ、そう言えるのか、その最大の理由をのべます。

それは、

 

子どもが大きくなってくるから。

 

…って、何を当たり前のことをと思うかもしれませんが

当時のぼくはこのことを見過ごしちゃっていました。

というか、具体的に子どもの成長を予測できていませんでした。

日々のことに必死だったんですねぇ。

ひでさん

子どもの成長のおかげで助かった!

チャイルドシートにまつわる想像していた苦労や悩みは子どもたち自身の成長で解消されることがあります。

ウチの場合でいうと、これから先どうすればと悩んでいたところ、いつのまにか上の子が自分でシートに乗って、自分で着けられるようになりました。

これでずいぶん、乗せ降ろしが楽になりました。

また、驚いたのは上の子が下の子のシートをつけてあげられるようになったこと。

下の子に着け方を教えたりしないといけないなと思っていましたが、それはほとんどしなくても済みました。

最近では子どもたちだけでシートを装着するようになり、(着けてね!と言わないといけませんが。)着け終わったあとにみんなで声をそろえて「(ベルトを)カッシャンできました~!」と言ってくれます。

 

そうなんです。

子どもは成長するんです。

 

自分でベルトを着けられるようになったり、

上の子が下の子のお世話をしてくれるようになるんですよね。

 

ということで、結論。

 

最低限のスペースとチャイルドシートだけあれば、

あとは、子どもたちが助けてくれるので

多少いいかげんでも、大丈夫!どうにかなるっ!!

 

ほんとこれにつきます。

子どもに助けられながら親も育ってこういうことかなと思いますね。

 

だから、現在、車やチャイルドシートの配置で悩まれているパパさん、ママさん。

大丈夫です。辛い時はずっと続きませんよ。

 

それでは、また。

ひでさんでした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください