1分で読める!ひでさんのプロフィールを見る

これはいいぞ!「ZIP!」で紹介された『掃除機テクニック』3選

こんにちは!ひでさんです!(@tekutekuhidesan

日本テレビ系列の朝の番組「ZIP!」(ジップ)で『掃除機テクニック』が紹介されていました。(2018年9月11日)

へー!と思う内容だったので一部を紹介したいと思います。

さて、いきなりですが、

掃除機がけってめんどくさい!!

…って、思っていませんか?

そういう人けっこう多いと思うんです。

なぜかと考えてみると…

それって、小さいイライラがあるからではないでしょうか?

例えば…

  • 掃除機が重いので出してくるのがおっくうだ
  • 荷物をいちいちどけないといけない
  • 掃除機が思うようについてこない
  • コードが届かない
  • ごみを捨てるのがめんどくさい
  • 腰にくるし、体力つかっちゃう

ぱっと思いついたのを挙げただけでけっこう出てきました。

 

こんな悩みが少しの工夫で解決できるとしたらいかがでしょうか?

それでは、テレビで紹介されていた掃除機テクニックを見ていきましょう!

悩み①:薄い布を吸い込んじゃって、掃除機が進みにくい!!

【場面】

ソファーやふとんなどの掃除

【問題】

ソファカバーの薄い布を吸い込んじゃって動かしにくい!!最悪めくれ上がる…。

 

そんな時は・・・

 

【解決法】

>>>ヘッドの吸い込み口をビニールひもでぐるぐると巻く。

すると、あら不思議。布を吸い込まなくなるので、スムーズに掃除機が動かせます。

 

ポイントはひもの間隔を3~4センチほどあけて巻いていくこと。

ごみを吸い込めるけど、布は吸い込まないという間隔を探してみてください。

悩み②:掃除機がついてこない!壁や家具に引っかかる!!

【場面】

掃除機をかけていて、前方のごみに集中していると、「がっ!」となって掃除機本体やキャスターが段差に引っかかる!

【問題】

いちいち持ち上げないといけない。時間のロス。

【解決法】

>>>スーツケースのバンドを掃除機の取っ手につける。そして、掃除機をナナメにかつぐ

そうすることで…

  • 映画館などで見かける業務用掃除機のようにかついで使える!
  • 本体を引っ張ってよせる作業がなくなる。
  • 本体が腰くらいの高さにあるので、高い上の方も掃除できる。

おまけで、上の方まで届くのがポイントですね!

悩み③:ヘッドのローラーに髪の毛が絡みつく…、この部屋、貞子いるッ!!

【場面】

吸い込み口についているローラーを見てみると、大量の毛が!!

【問題】

手では取れないし、ハサミも刃が入りにくい…。どうすれば??

 

【解決法】

>>>裁縫道具のリッパーを使って解決!!

本来は糸を切るリッパーを使って、プチプチと刃を滑らせていき、とれた髪の毛は吸い込みましょう。

すると、ローラーがすっきりきれいに!!

番外編:お掃除ロボットが充電台に戻らないんだけど…

【場面】

近くまではいくんだけど、充電台にもどらない。

【問題】

見かねて手で戻しちゃう。充電が切れちゃう。

【解決法】

>>>お掃除ロボットの充電台は鏡や窓のそばにおかない。なるべく広いところに。

充電台から出ている赤外線が鏡や窓に反射してしまい、ロボットが帰り道を見失ってしまうため。

おまけの解決法

こういうお掃除ロボットにする。

【解説】

  • 「お掃除するロボット」だから、間違っちゃいない。
  • ルンバがR2D2なら、これはC3PO型ですルーク様。
  • 今回のお掃除テクニックを仕込む必要がある。
  • こんなデカいのが、帰り道見失ってベッドの横とかに倒れてたらビビる。
  • ってか、何この画像…?

まとめ

テレビからの情報でしたが、へー!と思うところがあったので、まとめてみました。

取り入れてみると、日常の掃除が少しスムーズにいくかもしれませんよ。

 

それでは!また!

ひでさんでした!

▼おすすめの最新掃除機!>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください