【制服がないあなたへ】オフィス用の服選びをお助けします。

【食レポ】京都つけ麺「麺匠たか松」の京都駅ビル拉麺小路店に行ってきました!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

京都駅ビル拉麺(ラーメン)小路にある「麺匠たか松」さんで名物の「つけ麺」をいただきました!

まるで蕎麦のようなのどごしで、味変を楽しみながら最後までさらっと食べられる美味しいつけ麺でしたよ。

ひで
ひで

さらっと食べられるけどスープはしっかりとしてバランスがいい!

店内は和の感じがしてキレイで女性ひとりでも入りやすいお店だと感じました。

というわけで「麺匠たか松」さんは次の人におすすめです。

麺匠たか松がおすすめな人
  • 京都駅前でつけ麺が食べたい人
  • 京都旅行で美味しいものを食べすぎてお腹が少し持たれている方
  • とんこつラーメンををがっつりという気分ではない人
  • 魚介系、鶏系のスープが好きな人

麺匠たか松さんについて、くわしく記事の中でお伝えしていきます。

それでは、いってみましょう!

麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店 外観

「麺匠たか松」さんは京都駅ビル内にある10階の京都拉麺小路(ラーメンこうじ)の中にあります。

ひで
ひで

拉麺小路(らーめんこうじ)は人気ラーメン店が集まっているスポットです!

時間帯によっては行列ができることも

▼こちらがたか松のお店の外観です。

灯籠風のオブジェがあったり、和を感じる店構えです。

店頭には券売機があるのでチケットを購入してから入店します。

麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店 券売機で注文

それでは、注文です。店頭で食券を買います。

メニューはつけ麺以外にも「煮干し香るらぁ麺」「鯛白湯 塩」、京都らしい「生ゆば」などが用意されています。

麺匠たか松のメニュー
  • つけ麺(鶏魚介) 890円(並盛890円・大盛990円・特盛1,090円・小盛850円)
  • 煮干し香るらぁ麺 760円
  • 鴨の炙り丼 390円
  • 鶏の漬け丼 290円
  • 京赤玉子のたまごかけごはん 240円
  • 八代目儀兵衛の白ごはん 120円
  • 具材全部盛り 300円
  • チャーシュー盛り 250円
  • 味付玉子 120円
  • すだち(追加)100円
  • 比叡ゆば本舗ゆば八の生ゆば 350円
  • おうちつけ麺(冷凍)1食 1,000円

初めての方はまずは名物のつけ麺がおすすめです。

ボタンを押すと食券が出てくるので店員さんに渡して席につきます。

つけ麺は並盛890円・大盛990円・特盛1,090円・小盛850円と選べます。

今回は少しお腹がもたれていたので「つけ麺」の小サイズにしました。

麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店 店内

テーブルは厨房に近い一番端の席を案内されました。

店内はとても清潔感があり好印象でした。

テーブル下にはカバン置きも設置されています。

さとみん
さとみん

これなら私ひとりでも入れそう!

麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店

5分ほどで注文した「つけ麺・小」がやってきました。

さとみん
さとみん

わー!おいしそう!!

麺がきれいに盛り付けられ、脇にみじん切りされた「玉ねぎ」と「すだち」が添えられています。

ひで
ひで

麺は一見するとまるで蕎麦のようです。

のうまみを抽出した出汁に魚介を合わせたスープ。少しとろみがあり濃厚です。

ひで
ひで

それでは、食べていきます!

テーブル前方に「つけ麺おすすめの召し上がり方」というパネルがあったので、食べ方を参考にします。

おすすめに従って、まずは麺だけで食べてみます。

全粒粉を使っている麺は粒感を感じることができ、のどごし豊かでよくあるラーメンの麺とは明らかに違います。

つづいてスープに麺をつけて食べていきます。

濃厚でありながら重すぎないバランスの良い鶏と魚介のスープ。

スープに麺を浸してずずっとすすると、スープと麺がちょうどいい塩梅で混ざり合います。

ひで
ひで

これは、おいしい!!

スープの中には角切りにされたチャーシューが隠れていますので満足度は高いです。

ある程度いただいたら、味変をします。

スープの中にみじん切りにされた生の玉ねぎを入れると、ピリッとした辛味と玉ねぎのシャキシャキ感がプラスされ爽やかな刺激を得られます。

さらに、麺に「すだち」をかけて…

黒七味をかけていきます。

すだちと黒七味で味に変化が生まれ、最後まで飽きずに美味しく食べることができました。

(「味変」は特に大盛りで同じ味が続くときに有効と感じました!)

とどめに、席の前に置いてあるポットで「スープ割り」をしていきます!

残ったスープにポットの中の液体を入れていきます。(まるで蕎麦湯のようです)

つづいて「あおさ」を入れれば、スープ割の完成!

ひで
ひで

おいしい和風スープとしていただけました!

最後の最後まで楽しませてくれる「麺匠たか松」さんのつけ麺、最高でした!

豚骨ラーメンまでガッツリ食べられないって時や今日はあっさり済ませたいという人にぴったりです。

ぜひ、食べてみてくださいね。

麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店 まとめ

この記事では「麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店」について書きました。

お店の立地は京都駅ビル内なので利用しやすく、つけ麺は重すぎず最後まで楽しめる工夫がされていました。

改めて「麺屋たか松」さんがおすすめな人をまとめておきます。

麺匠たか松がおすすめな人
  • 京都駅前でつけ麺が食べたい人
  • 京都旅行で美味しいものを食べすぎてお腹が少し持たれている方
  • とんこつラーメンををがっつりという気分ではない人
  • 魚介系、鶏系のスープが好きな人

京都駅前で美味しいつけ麺が食べたい人はぜひぜひ利用してみてくださいね!

それでは、また。

ひででした!

店名京都駅ビル拉麺小路店
営業時間11:00~22:00(21:30 L.O.)
定休日年末年始
席数カウンター/14席 テーブル/12席
京都駅改札内の立ち食いそば「麺屋京都上がも」メニューと食レポ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください