パパママ&赤ちゃんも喜ぶ!使いやすいチャイルドシートコチラにまとめました!

【体験ブログ】京都タワーの見どころを調査!料金や注意点は?

こんにちは!ひで(@tekutekuhidesan)です。

家族で京都旅行に行った際に「京都タワー」へ行ってきました!

最新の観光スポットではないため、正直どうかなぁと少し不安でしたが結果子どもたちはけっこう楽しめたようです。

というわけで、この記事では「【体験ブログ】京都タワーの見どころを調査!料金や注意点は?」について書きます。

いい点
もうちょっとな点
  • 京都市内が一望できる
  • 観光地の位置関係が把握できる
  • 双眼鏡で子どもも楽しい
  • 夜景もきれい
  • トイレが少ない
  • 登り降りに時間がかかる

京都タワーの見どころ 展望台へのアクセス方法

京都タワーは駅前の目立つところにあるのでかならず近くまではいけますが、ビル内から展望台への行き方が少しややこしいので説明します。

ビル内の展望台への入り口はどこ?

こちらが京都タワーです。

今回の来訪ではどんより雲の日だったのであまり映えません・・・。

京都駅から横断歩道を渡ってすぐにある入口。

ほとんどの方がこちらから入るのではないかと思います。

京都タワー展望台へは下記の地図でいうところの右下がメインの入り口になっているので、そこから左上奥に行きます。

出典:KYOTO TOWER SANDOのサイトより

別ルートは?

グルっと外を回って西入口から入るとショップゾーンを通らなくてもエレベーター前へいけます。

左上奥に展望台へつながる「専用エレベーター」があるのでそれに乗ってタワーの土台部分(11階)へ行きます。

展望台専用エレベーターで11階へ行くとチケット売り場(確認場所)があります。

チケットを持っている人はスタッフへ渡して確認してもらい、

まだ購入していない人はここで購入しておきましょう。

注意

展望台はトイレが少ないので、入場する前にトイレは必ず済ませておきましょう。(スタッフさんに聞いたら下の階の京都タワーホテルのトイレに案内されました。)

営業時間と料金について

営業時間は次のとおりです。

営業時間10:30〜21:00(最終入場20:30)

午前中から夜までやっているので、明るい景色だけでなく夜景も見ることができます。

京都タワーの料金は次のとおりです。

通常前売り入場券(オンライン)
大人800円750円
高校生650円600円
小中学生550円500円
幼児150円500円
障がい者400円

現金のほか下記クレジットカード、モバイル決済がご利用いただけます。
【クレジットカード】 JCB・VISA・MUFG CARD・UFJ・NICOS・Master Card・DC・keca・Union Pay
【モバイル決済】PayPay・Alipay・WeChat Pay・au Pay・LINE Pay・Apple Pay・Google Pay

出典:京都タワー公式サイトより

今回、チケット購入の列は行列になっていたので事前に買っておくほうがスムーズに入場できると思います。

>>>オンラインチケット販売はこちら

ちなみに、私達家族は『京都ホテルタワーアネックス』に宿泊した際にもらった特別割引券でかなりお得に入場することができました。

▼京都タワーホテルアネックスは使いやすい立地でありながら、リーズナブルなので家族利用にもおすすめです。ホテルのレビューはこちらからどうぞ。

【ブログ】京都タワーホテルアネックスに家族で宿泊!駅チカで安くて外出しやすい宿でした。

入場待ち

チケット購入後は展望台行きのエレベーター待ちの列にならぶことになります。

京都タワーの土台部分にいるので、ぐるーっと輪のように並びます。

ひで
ひで

順番待ちの際に見えた景色を少しお伝えします。

窓からは京都駅ビルが見れます。すでにけっこう高い位置(11階)にいることがわかります。

京都タワーの屋上ではバーベキューも楽しむことができるようです。

京都駅の真ん前でバーベキューってけっこう面白い体験だと思います。

>>>バーベキューが気になる人はこちら。10階屋上「BBQ奉行」

京都タワー 展望台のようす

順番待ちが終わり、エレベーターに乗り込むとあっという間に展望台に到着します。

ここがエレベーターの出口。(帰りは別のところからになるので注意!

展望台では次のような景色が見れます。

景色はぶっちゃけすごく高くてキレイということはないのですが、(夜はけっこう美しい)

京都タワーから見える景色でなにより楽しいのは京都の観光名所の位置が把握できたり、お寺などを普段は見れないアングルから拝めるというのが魅力だと思います。

ガラスに観光名所のおおよその位置が書かれてあるので双眼鏡で覗くことができます。

双眼鏡はコインを入れなくても無料でOKです!

ぐるりと一周配置されているので、ひとつずつ見ていくのも面白いですよ。

この日の天候は曇りだったのですが、意外と遠くまで見渡すことができました。

子どもには台が用意されているので安心です。

ひで
ひで

5才くらいの身長なら1人でも覗ける高さかなと思います。

タッチパネル式の案内板もありました。

肉眼で確認するよりより分かりやすくなっています。

また変わったところでは「京都タワー神社」もありました。

みなさん、絵馬に願い事を書いているようです。

ガチャガチャのおみくじもあるので、好きな方はぜひやってみてください。

その他、記念メダルや・・・

グッズの自動販売機も設置されています。

ひで
ひで

トイレは要注意です!

お手洗いに関してですが、男女共用の1つの洋式トイレしかありません。

利用者が多い場合は並ばないといけないので、小さな子どもさんがいる場合は必ず事前に済ませておきましょう。

(近くでは同じビル内にある京都タワーホテルのトイレを使わせてもらうことをおすすめします。)

ちなみに、京都タワーは年間パスポートもあります。

京都好き・京都タワーファンはぜひチェックしてみてください。

>>>年間パスポートが気になる方はこちらから。

スタンプもあるので子どもは喜びますね。

帰りは階段で1階下がってエレベーターに乗ります。

なお、帰りもエレベーター待ちがあるので時間に余裕を持って動いてください。

京都タワーは夜景もおすすめ

今回は昼間でしたが京都タワーから眺める夜景もおすすめです。

▼みなさんの感想

ひで
ひで

とても素敵ですよね!

またイベントの日や個人や企業向けにタワー本体へのライトアップも行っているので、その日その日で違った色を眺めることができるかもしれません。

京都タワーに行った感想

今回は曇っていたのではっきりとした景色は見えませんでしたが、思っていたよりも遠くまで見渡せたので登ってよかったなと思いました。

観光地の方角や位置関係を一度に把握できたり京都駅周辺のお寺などを上から見られるのは京都ではここだけなので京都が初めての人にもいいですし、

ある程度京都を堪能している人も違った楽しみ方ができる場所だと感じました。

子どもに京都タワーの感想を聞いてみると、「双眼鏡が楽しかった」「観光地の場所がわかってよかった」ということを言っていました。

大人だけでなく子どもも楽しめるので家族で行って間違いない観光地と言えそうです。

ちなみに京都駅前にあるので、新幹線で帰路につく方は旅行最終日など遠出できない時に行くのもおすすめだと感じました。

階下の京都タワーサンドではおみやげも買えるのでちょうどいいおでかけ場所ではないかと思います。

京都タワーのみんなの口コミ

https://twitter.com/piesaki/status/1549158823818043392?s=20&t=nvDxe1Fy3zvu7-6dsD77EQ

展望台で風景を眺める他、京都タワー自体が被写体になっていました。

ひで
ひで

京都へ来たらぜひ京都タワーと記念撮影を。

【体験ブログ】京都タワーの見どころを調査!料金や注意点は? まとめ

この記事では「【体験ブログ】京都タワーの見どころを調査!料金や注意点は?」についてお伝えしました。

京都タワーは大人だけでなく子どもも楽しめたので家族で行って間違いない観光スポットです。

京都タワーは京都と言えば?でトップ5には入ってくる場所だと思うので、京都観光が初めての方はおさえておきましょう。

また系列のホテル(京都タワーホテル・京都タワーホテルアネックス)に宿泊すると特別割引券をもらえるので、旅行の予定がこれからの方は考慮しておくとお得に楽しめると思います。

それでは、また。

ひででした!

>>>京都タワーのチケットを事前にチェックする

いい点
もうちょっとな点
  • 京都市内が一望できる
  • 観光地の位置関係が把握できる
  • 双眼鏡で子どもも楽しい
  • 夜景もきれい
  • トイレが少ない
  • 登り降りに時間がかかる
マールブランシュ「京都タワー店限定」生茶アイスバーがおいしい!レポートします。 【ブログ】京都タワーホテルアネックスに家族で宿泊!駅チカで安くて外出しやすい宿でした。 【宿泊記】都シティ近鉄京都駅が便利でラク!京都観光や出張におすすめ ワイフアンドハズバンドの京都駅近店「ドーター/サン」メニューアクセス店内の様子は? 京都カフェ巡りブログ 人気のおしゃれなお店 まとめ11選 注目!京都駅の荷物預かりがいっぱいで困った時の裏ワザ10選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.