30代兼業パパブロガーのプロフィールを見る

地方でやってる無料の『仮面ライダーショー』が意外とおもしろいぞ!

こんにちには!ひでさんです。(@tekutekuhidesan

日常をほんのりよくする情報を発信しています。

仮面ライダーショーの感想やポイントをお届けします!

ひでさん

先日、『仮面ライダージオウショー』へ子どもたちと行ってきました!

ショーとは言っても、ショッピングモールの広場で行われる無料のものです。

ところが、実際に行ってみるとかなりアツイ内容でアクションも見応えがありました。

この内容であれば無料だからといって馬鹿にするのはもったいない!これは、一見の価値ありです。

そこで、今回はこれから同じような『仮面ライダーショー』へ行かれる可能性のある方に向けて書いてみたいと思います。

それでは、どうぞ!

この記事のポイント
  • 無料仮面ライダーショーの楽しみ方がわかる!
  • 無料だからと、あなどるな!
  • 子どもも大人も楽しめる!
  • アクションや音響で大迫力!
  • 無料の撮影会もあるよ!

ジオウショーは正月イベントのひとつだった

年末の新聞折り込みに、お正月のイベントのチラシが入りました。

それは、近所のショッピングモール(小さいですが)のもので、イベント内容に『仮面ライダージオウショー』とありました。

▼仮面ライダージオウとは?

西暦2018年の秋。王様になることを夢見る常磐ソウゴは、高校3年生のある日、巨大なロボットで自分を抹殺しようとする明光院ゲイツ / 仮面ライダーゲイツに襲撃され、それを止めようとする少女ツクヨミに助けられ、タイムワープを経験する。その中でソウゴは、50年後の自分が時の王者オーマジオウとして西暦2068年の世界を支配することを知るが、「サイテーサイアクの魔王」ではなく、世界を良くする「最高最善の魔王」になることを宣言し、仮面ライダージオウへと変身。歴史改変を企てるタイムジャッカーが生み出したアナザーライダーとの戦いに身を投じる。

Wikipediaより

>>>仮面ライダージオウ公式リンク

『仮面ライダージオウ』は、現在放送中の仮面ライダーで、子どもたちも大好きで観ています。

これは!連れて行かなきゃ!

ひでさん

と思い出かけることにしました。

ショー前にこっそり思っていたこと

でも、地方のショッピングモールで行われる無料のショーです。

「どうせそんなに大したことないんだろうな…」と、内心思っていました。

…と、そのときは、まさかあんなことになろうとは思ってもいませんでした。(大げさ)

びっくり!すでに8割ほど埋まっていた会場

30分前に会場につくとすでに、8割ほど人で埋まっています。ほとんどが親子連れで、思ったより人がいる感じです。

変身ベルトを腰にまいた子どもやウォッチをもった子たちが今か今かと待ち構えて、独特の雰囲気が漂います。

ショッピングモール建物内の広場で行われるイベントでしたので、床に敷いてあるブルーシートの上に座りました。

後方ではありますが、十分に見える距離なので一安心。

硬い床でおしりや膝が少し痛かったので、後々クッションなどをもっていけばよかったと思いました。

 

ステージ上では司会&ショー進行のお姉さんが事前の注意やショー後に行われる撮影会やグッズ販売の説明をしてくれています。

20分くらい座って待ちましたが、子どもたちも普段に比べるとおとなしく待っていてくれました。

この時点での注意点をお伝えします!

ひでさん

「脱いだ靴は近くに持ってきてください。」というアナウンスがあったので、靴を入れるビニール袋を持っていくといいと思います。

また、「15分前には場所取りのシートを畳んでください。」というアナウンスと、待ち時間の途中で一度「前方に詰めてください。」

というアナウンスがありました。

落とし物も出ていたので、荷物は事前にまとめておくのがおすすめです。

仮面ライダージオウショー開始!

まず、お姉さんと3つの約束をします。

  1. 一番前のお友達から前に出ない。
  2. 立たない。
  3. 仮面ライダーが戦っている時やピンチの時に「がんばれー!」って言う。

この約束を導入にショーに入っていきます。

ショーの内容

写真アップがNGだったので、ネタバレしないように見どころを完結にまとめます。

仮面ライダージオウ&ゲイツの大活躍、かっこいい必殺技、ジオウのいつものあの台詞が出てくるのはもちろんのこと、

  • 狭い舞台でも魅せるアクション
  • 臨場感のある効果音
  • 仮面ライダー鉄板の展開
  • 子どもたちにわかりやすい内容
  • 観客を巻き込む演出

…と、見どころたっぷりでした!

ジオウショーの感想

アクションと効果音がぴったりあって、大迫力の30分の舞台でした!

けっして広いステージではありませんでしたが、その中でテレビさながらの「殺陣」(たて)をやってくれました。

ストーリーもしっかりまとまっていて、ヒーロー物定番の展開で熱くなれますし、笑いも挟まれており子どもたちに受けていました。

仮面ライダーたちを応援する場面ではうちの子たちも大声で「がんばれーっ!!」と叫んでいました。

地方のショーなので、本人登場というわけにはいきませんが、スピーカーから流れてくる声は本人だったと思います。

大人も一緒になって十分楽しめるものでした!

ショー終了後の無料写真撮影

カメラを持っていれば無料でジオウ&ゲイツを写真撮影ができるというものでした。

こういったイベントに慣れているスタッフさんのようで、ほとんど混むことなく進行していきました。

テキパキしすぎて余韻がない感じではありましたが、待たされたという感じがなかったので、さすがと関心しました。

注意点としては、

一家族ワンショット(ワンポーズ)というアナウンスがあったことです。

待ちを作らないためでしょうから、短い時間ですが確実に写真収めるようにしましょう。

スマホで撮っておられる方が多かったですが、建物内だと暗い場合もあるので、確実に写真を残したい場合は連射機能を使ったり、デジカメを持っていったほうがいいですね。

グッズ販売

ステージの裏側で「仮面ライダージオウ」のサイン入りブロマイドが500円で販売されていました。

グッズは他にもいろいろあるのかなと思ったのですが、これだけでした。

いいかなとも思いましたが、素晴らしいステージを見せてくれたお兄さんやお姉さんたちに敬意を込めて購入。

A4より大きいサイズで、主題歌「Over Quartzer」(オーヴァークォーツァー)の歌詞入でした。

歌手の欄を観ると「feat.ISSA」とありました。

USAといい、大活躍ですね!

まとめ

ショッピングモールの無料仮面ライダーショーですが、あなどるなかれ。大人も子どもも楽しめるイベントでした!

▼今回のショーのポイントをまとめます。

ポイントまとめ
  • 場所によっては早めに行こう!
  • 靴を脱ぐ場合はビニール袋を持っていこう
  • 荷物はまとめておこう
  • 思いっきり楽しもう
  • カメラを持っていこう!確実に残したい場合は性能のいいデジカメか、一眼レフ。

もし、情報を見かけたときはぜひお子さんと一緒におでかけください!

それでは、また!

ひでさんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください