30代兼業パパブロガーのプロフィールを見る

【口コミレポ】ホンダ『ヴェゼルハイブリッド』試乗で分かった良さと注意点

こんにちには!ひでさんです。(@tekutekuhidesan

日常をほんのりよくする情報を発信しています。

今回はHONDA・ヴェゼル(ハイブリッド)の試乗レポートです!

ひでさん

先日、ディーラーにマイカーを点検してもらいました。

その時に来た代車がHONDAの「ヴェゼル」でした!

▼VEZELのTVCMはこちら

都会派SUVという感じで、かっこいいですよね!

そんなヴェゼルの試乗をしましたので、レポートをしてみたいと思います。

ヴェゼルが気になっている方はこちらの記事をぜひ、チェックしてみてください。

それでは、どうぞ!

この記事のポイント
  • ヴェゼルの質感がわかる
  • 動画で動作音がわかる
  • ヴェゼル試乗時の注意点がわかる

HONDA VEZEL・ホンダヴェゼルの基本情報

▼HONDA・VEZELヴェゼル(ハイブリッド)

発売日:2013年12月20日発売

マイナーチェンジ:2018年2月15日

新車価格:246万円~

型式DAA-RU3 / DAA-RU4
駆動方式FF / 4WD
トランスミッション7DCT
ハンドル
動力分類ハイブリッド
全長4,330 mm
全幅1,770 mm
全高1,605 mm
前輪サイズ215/60R16
後輪サイズ215/60R16
最小回転半径5.3 m
車両重量1,270 kg~1,390 kg
定員5 人
排気量1,496 cc
最高出力 (kW[PS]/rpm) 97[132]/6600
最高トルク (N・m[kgf・m]/rpm)156[15.9]/4600
過給機なし
燃料レギュラー
燃料タンク40 L
モーター
最高出力 (kW[PS])
22[30]
最高トルク (N・m[kgf・m])160[16.3]
燃費 JC08モード21.6km/L~26.0 km/L

※ガソリン車も用意されています。

試乗したグレード

今回試乗したのは、2018年2月のマイナーチェンジ後のモデル。

ハイブリッドの2WD。

担当者から説明を受けた限りでは「下から2番めのグレードにエアロ(パッケージ?)などを着けています」とのこと。

グレードはXかZのどちらかだと思います。

また、オプションとして17インチアルミホイールがついているようです。

>>>HONDA・VEZELヴェゼル公式サイト

ヴェゼルの記事を動画にしました!

外観(エクステリア)

特徴的なのは後部座席のドア周辺。

「後部座席のドアノブはどこ?」と、思ってしまったのですが、よく見ると窓の右側についています。

一見するとクーペのような2シータデザインになっているのがかっこいいですね。

使い勝手的には、大人はいいですが、子どもだと届きにくい位置にあると思います。

SUVで地上高がある上にさらに通常の位置よりも20センチほど上にありますからね。

内装(インテリア)

ハンドルやドア内側、インパネ革(革風のもの?)が使われていて、高級感があります。

革のハンドルには左側にオーディオなどの切り替え、右側にオートクルーズなどの運転系のボタンが配置されています。

ぼくも現在の車で使っていますが、特にオーディオの音量などは運転中に身を乗り出して操作しなくてもよくなるので、かなり便利です。

左右のパネルはカラー液晶で見やすいです。

メーターの周りに緑色のリングが表示されていますが、これは運転方法やモードによって色が変わります。基本はエコアシスト機能ですね。

ナビ・オーディオはタッチパネル式

調べてみましたがこちらはメーカーオプションのナビではなく、ディーラーオプションの「8インチプレミアムインターナビ」ですね。

¥205,200もするいいやつです。

シフト周り

シフト周りは黒のツヤがある素材になっています。ピアノブラックというものですね。

 

まんなかの所にサイドブレーキボタンがあるのですが、まったくの初めてだと操作方法がわかりません。

担当者に説明を受けて使うことができました。

使い方は軽く押し込んで解除する形です。

「BRAKE HOLD」というのは試してみましたが、使い方がわかりませんでした。

 

シフトノブとサイドブレーキボタンの間に「SPORT」(スポーツ)というボタンがあるのがわかると思いますが、これを押すとスポーツモードになり、前述のメーター周りの緑のリングが赤に変わり、周辺のパネルもスポーツモードに対応したものに変わります。

この演出はテンションがあがります!

現在、ぼくのはガゾリン車なので、いまいちなれませんが、ハイブリッド車によくあるシフトノブの形です。

リバース、ニュートラル、ドライブ、ローとありますが、固定されず元の位置に戻るタイプです。

パーキングはシフトノブ内になく、ボタンで対応します。

マルチユーティリティドリンクホルダー

▼運転席と助手席の間に大きなボックスがあります。

こちらは「マルチユーティリティドリンクホルダー」と呼ばれるもので、下記のように動作します。

▼ドリンクマークのボタンを押してみます。

「ポチッ!」

バーと底が展開され、ドリンクを置いても取り出しやすくなりました。

後ろ側も同様に展開することができます。(助手席側からボタンが押しやすいようになっています。)

バックカメラの画質がいい!

▼もはや当たり前になってきたバックカメラですが、画質の向上がめざましいです。

ぼくの現在の車もバックカメラをつけていますが、それに比べてかなりクリアに表示されます。

メーター横のパネルには、標識が表示される!

なんと、メーター横のカラーパネルには現在走っている道路の標識まで表示されます。

最近はこんな機能もついているんですね!

標識を見逃してしまった時に役に立ちそうです。

乗り心地&動力性能は?

一人で乗ったのと、子どもを後部座席に乗せての2パターンを試してみました。

どちらの場合も動力性能に問題はなく、1.5Lという排気量ににモーターが組み込まれているので、しっかりと動いてくれる印象です。

乗り心地は17インチにしてあるせいか多少固めだと思いますが、気になる程ではありません。高速なんかだとこちらのサイズのほうがいいかもしれませんね。

ちょっと、う~んと思ったところ

ちょっとこれは…と思ったのが、Aピラーの太さと、サイドミラーの位置です。

ミラー自体が大きいこともあるのでしょうが、斜め前が確認しづらいです。

ここは試乗の際に要チェックしていただくことをおすすめします。

まとめ

たまたま代車で来たので試乗してみましたが、ヴェゼルいい感じでした!

見た目もSUVクーペ風でかっこいいです。

グレードやオプションのつけかたにもよりますが、最新技術が盛り込まれているのも好印象です。

SUVタイプの車が気になっている方は一度ディーラーでの試乗をおすすめいたします。

それでは、また!

ひでさんでした。

▼ヴェゼルのCMで使われているSuchmosサチモスの「808」が入っているアルバムはこちら>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください