Amazonチャージがお得!1000円もらえるキャンペーン再開>>>

お子様ランチセットなどに付いてくる「おもちゃ」って正直いらなくね?

今回はお子様セット・お子様ランチに付いてくるおもちゃについて考えてみます。

 

子どもとファミリーレストランや、ファーストフード店に出かけると、たいてい注文する「お子様セット」

そのお子様セットには多くの場合、おもちゃが付いてきますよね?

 

おもちゃが付いてくると言えば、子どもは欲しくなりますし、喜ぶかもしれません。

 

でも、このおもちゃが問題で、どうしたものかな…と思っています。

 

そこで、今回はお子様ランチやセットに付いてくる「おまけのおもちゃ」について、少し考えてみたいと思います。

それでは、どうぞ!

この記事のポイント
  • お子様ランチ、セットに付いてくる、おもちゃについて考えよう!

お子様ランチセットに付いてくる「おもちゃ」とは?

ここで言うおもちゃとは、ファミレスに行くと注文するお子様ランチやキッズプレートなどについてるもので、店員さんが持ってきてくれたり、がさっとたくさんかごに入っている中から選んでくださいってヤツです。

あれってどうなんだろう?と、最近思ったんです。

お子様ランチセットのおもちゃは品質が非常に低い

というのも、もらえるおもちゃって品質が低くないですか?

ノートやペン、えんぴつならまだ使えるのですが、

種類としては平面を組み立てると立体の人形や小さなジオラマになるようなものがあったりしますよね。

あれって、組み立てるのはいいけれど、飾っておくようなものでもないし、

何より全体的に耐久性がものすごく低いんです。

店側としては子どもにおもちゃをあげるというサービスというか、パフォーマンスがしたいのだろうけど。

おもちゃの末路

で、持ち帰ったおもちゃがいったいどういう末路をたどるのかと申しますと、ご想像の通りで、

品質が低いおもちゃを家に持って帰った結果、子どものやんちゃな遊びに耐えられず、

すぐに壊れる

部品がどこかへ行く

ゴミ箱へ

という道をたどります。

 

もちろん、どんなものであれ「大事につかおうね」ということを子どもに教える必要はありますが、それにしても脆いです。

小さな部品でできているものもあるので、赤ちゃんやすぐ口に物を入れる小さな子どもがいる場合はヒヤヒヤしてしまいます。

一番問題だと思っていること

耐久性がないということも問題ですが、ぼくが一番問題だと思っているのは、その耐久性のなさに付随して起こるであろうことです。

つまり、すぐ壊れることで、「ものを大事にしない精神」が育ちそうだということです。

 

今では良くなってきましたが、少し前の100円均一ではそんな雰囲気がありました。

「壊れても安いから、またすぐ買えばいいか。」という使い捨て精神。

なんだか、とても不安に感じます。

 

よく考えてみれば全体的にそういう傾向があるようで、コストダウンされたプリンターなんかもペラペラのプラスチックになってしまっているし、モノの品質が落ちているなぁと思うことが多いです。

こういう環境で育った子が果たしてどういう感性を持っていくのか、ちょっと恐いですね。

そうならないように、ぼくたちも行動する必要があるのかもしれません。

お子様ランチセットのおもちゃ対策

さて、「おまけのおもちゃ」をどうするか?

品質が上がってくれれば言うことはないですが、コストの関係もあるのでそうはならないでしょう。

なので、一番簡単な解決策は「もらわない」ということでしょう。

 

もらわないことで、すぐにゴミになるものを持ち帰らなくて済みますし、家でバラバラになる危険性も避けれそうです。

お店側にも「おまけのおもちゃ」をいらないという人がいるという意思も伝えられますし。

 

問題は子どもですね。

目の前に出されたら今までもらってきた分、なんで?って言いそうです。

これはちょっと頭の痛い問題ですが、なんとか理解してもらうしかないでしょうね。

提案:「マイおもちゃ」が流行ればいい

子育て中の身の意見としては、おまけのおもちゃをもらわないことで、スーパーのレジ袋をもらわない時のように、ほんの少しでも割引してくれたら賛同者が増えそうだと思っています。

ただ現実問題、店側としては簡単に割引とはいかないでしょう。

 

そこで、いっそのこと、おまけのおもちゃを断ることをブームにしてしまえばいいのでは?と思います。

 

マイバッグならぬ、「マイおもちゃ制度」です。

出かける際にはおもちゃを持っていく。

これをスタンダードに。そしてブームにする。

 

これが流行れば解決策になりそうです。

 

「お客様、ご注文は決まりましたでしょうか?」

「お子様ランチを一つお願いします。」

「お子様ランチにはおもちゃが付きますよ。」

「ウチはマイおもちゃがあるので、けっこうです。」

 

こういって断ればなかなかスマートだと思いませんか?

お子様ランチセットのおもちゃを考える まとめ

ファミレスやファーストフード店でもらえる「おまけのおもちゃ」について考えてみました。

その場で子どもが喜んだとしても、将来に何か影響があるかもしれない。

そんなところから色々と述べてみました。

なくてもいいようなものは、まだまだあると思うので、子どもたちのために一度考えてみると面白いかもしれませんね。

 

それでは、また!

ひでさんでした!(@tekutekuhidesan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください