【制服がないあなたへ】オフィス用の服選びをお助けします。

【レビュー】ダバダ折りたたみ鉄棒で逆上がりに挑戦!使用感は?

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

  • 子どものために室内用の鉄棒を買いたい
  • 逆上がり練習に最適な室内用鉄棒を知りたい
  • 実際の使用感などリアルな情報を教えて!

この記事ではそんなお悩みに答えるため「ダバダ折りたたみ鉄棒」のリアルなレビューをお届けします。

こんにちは!4児パパの筆者ひで(@tekutekuhidesan)です。

ウチの子どもたちはみんな室内鉄棒で練習して逆上がりができるようになりました。

特に一番下の子は今回紹介する「ダバダ折りたたみ鉄棒」で練習して保育園の年長さんの時に逆上がりができるようになり最後の運動会でみんなに逆上がりを見てもらうことができました!

ひで
ひで

運動会で逆上がりが成功した時はとっても嬉しいそうでした!

この記事ではそんな思い出の瞬間を作ってくれた「ダバダ折りたたみ鉄棒」を丁寧に紹介していきます。

この記事を読めばダバダ折りたたみ鉄棒がわが子に合っているか分かるでしょう。

というわけで今回の記事は「【レビュー】ダバダ折りたたみ鉄棒で逆上がりに挑戦!使用感は?」について書きます。

メリット
デメリット
  • 耐荷重が100キロで丈夫!
  • 安定性が高い
  • 折りたたみ機能で省スペースに
  • 高さ調節が簡単なので兄弟がいてもOK
  • 幼児には最低の高さでも高い

▼とにかく価格をチェックしておきたいという人のためにリンクを用意しました。こちらからどうぞ!

DABADA折りたたみ鉄棒をレビュー! 良いところ

DABADA折りたたみ鉄棒の良いところは次のとおりです。

DABADA折りたたみ鉄棒の特長
  1. 耐荷重が100キロで丈夫!
  2. ベースパイプがT字で安定性が高い
  3. 折りたたみ機能で省スペースに
  4. 高さ調節が簡単なので兄弟がいてもOK

特長① 耐荷重が100キロで丈夫!

DABADA折りたたみ鉄棒は耐荷重が100kgあり、他のメーカーと比べても優れた数値になっています。

実際、パイプはしっかりしたものが使われており、通常の使い方では曲がったりすることがない強度だと感じます。

過去に使っていたジャングルジム付属の鉄棒だとプラスチック類が多く使われて耐荷重では不安がありました。

長年使用しているとパーツが割れることも…。

ひで
ひで

耐荷重100kgだと細部もしっかりしているので安心です。

また高さ調節のロック構造もしっかりしていて「ダブルロック式」を採用しています。

このため、ガタツキや使用中にパイプが下がってくることもなく安心して使用できます。

ひで
ひで

やはり安全性が大事ですよね!

特長② ベースパイプがT字で安定性が高い

DABADA折りたたみ鉄棒はベースパイプがT字で安定性が高いです。

よくあるU字だと激しい運動をした際に外側にかたむくことがありますが「T字タイプ」だと外側につっぱるので不安定になりにくいです。

滑り止めの位置もベースパイプのT字部分の一番外側についているため、理想的な設計になっていると感じます。

地面との接地点も複数あり、ベースパイプと真ん中のアジャスターでしっかり支えてくれるので説明書通りに正しくセットすればガタツキがほぼありません。

ひで
ひで

子どもに思いっきり遊ばせることができるので親としても安心感があります。

特長③ 折りたたみ機能で省スペースに

DABADA折りたたみ鉄棒は折りたたむことで横幅を約40cmまで小さくすることができます。(アジャスターを外せば30cmも可能)

折りたたむことで省スペースに収納できますし、畳んだ状態でも安定するので使わない時に物干し竿として使用可能です。

ひで
ひで

使わない時に物干しとして使えるのは収納時の安定性があってこそ!

特長④ 高さ調節が簡単なので兄弟がいてもOK

高さ調節が簡単で、両サイドのボルトを緩めてピンを穴に入れるだけで完了です。

一番低くて89センチになり、

高くて129センチまで調節可能です。

ひで
ひで

だいたい3歳(年少さん)〜7歳(小学校低学年)まで使えます。

固定方法はダブルロック構造で安心ですし、素早く調整できるので身長の違う兄弟がいてもさっと調整してやればケンカにならなくて済みます。

DABADA折りたたみ鉄棒をレビュー! 気になるところ

DABADA折りたたみ鉄棒の気になるところは次のとおりです。

DABADA折りたたみ鉄棒の気になるところ
  • 幼児には最低の高さでも高い

気になるところ 幼児には最低の高さでも高い

工夫ができるのでそこまでの問題ではありませんが、一番低い高さ設定でも子どもによって高い場合があることに注意してください。

うちの子の場合ですが、同年齢の子に比べて身長が低いほうだったので自力で「前回り」のポジションにピョンと飛び上がることができませんでした。

ただこれは踏み台を用意するか鉄棒のサイドにあるアジャスター付近のパイプを利用してよじ登れば「前回りポジション」をとることができました。

小学生の身長ではほとんど問題ありませんが、幼稚園や保育園のうちに使いたいという人は少し工夫をしてあげると良いかと思います。

親子で一緒に練習する時は支えてあげて最初のポジションにすれば良いでしょう。

ひで
ひで

幼児でも手は余裕で届くのでぶら下がりは問題なしです。

DABADA折りたたみ鉄棒のみんなの口コミ

各ECサイトでの評価はつぎのとおり。

レビュー数総合評価
楽天740件以上  4.42
Amazon870件以上  4.4

各サイト総合評価が4.4ということでかなり高い評価を受けています。

この評価であればほとんどの場合買って間違いなく満足できるレベルになります。

もうちょっとな口コミ

もうちょっとな口コミの中には届いた製品の中にキズがあるといった意見がありました。

鉄棒が苦手な娘のために購入しました。足の部分に少し傷がありましたが、許容範囲です。
これから寒くなって公園に行けないようになれば重宝するかと思います。

出典:楽天市場より

わずかなキズでは保証対象になりませんが、初期不良などは対応してくれるので、あまりにひどい場合は一度問い合わせてみることをおすすめします。

良い口コミ

つづいていい口コミです。評価が高いだけあって満足されている方が多く見受けられました。

子供の練習用に。
家の近くの公園に鉄棒はありますが、冬は鉄棒も冷たいし見ている親も寒いし、天気も時間も影響するしと練習するのに家に買うこととしました。
腕の力が弱いので、ぶら下がったり、斜め懸垂したりしましょうと体操の先生から言われたようで、ちょこちょこと時間を見つけて練習しやすくなったように思います。
本体が軽いですが、今のところ転倒したりする様子もなく、楽しく練習してくれています。
組み立ても簡単でした。
継続してくれればいいな。

出典:楽天市場より
ひで
ひで

天候を選ばずに練習できるのは室内鉄棒の魅力ですね!

今でもジャングルジムを使っていましたが、
5・3歳になり、使用頻度が減少。
夏休みが始まることも考慮し、こちらに辿り着きました。
「前まわりするー」と言いながら、毎日使っています。
耐荷重が100kgなので、
子供2人でぶら下がっても、問題なし!
折り畳めるので、
掃除の際にも邪魔になりません。
夜は、洗濯物をかけています。

出典:楽天市場より

年長の娘が鉄棒の練習を始めたのですが、公園に通う余裕もなく、これから夏で暑いし虫も出てくるしと思い、最悪布団干しになってもいいかと思いきって購入しました。
色は娘はピンク希望でしたが黒にしました。
公園では少し高いと「できない」と立ちすくんでいましたが、家ではクッションを使ったりのけたり工夫しながらガンガン練習し、前回りはすぐにでき、いま逆上がりも毎日練習してます。
思ったよりコンパクトですし、買って良かったです。

出典:楽天市場より

良い口コミでは…

  • 天候や気温を選ばずにすぐに練習できる
  • 折りたたみが便利
  • 外の鉄棒ではできない布団クッションなどの工夫ができる

…といった意見がありました。

さとみん
さとみん

やはり丈夫な室内折りたたみ鉄棒は便利ですね!

参考になる口コミ

身長に関する口コミを見つけましたので共有しておきます。

(抜粋)
逆上がりが出来ない娘のために購入しました。
家で練習できると喜んでいます。身長130cmで一番下の高さでちょうど良いです。勢いをつけすぎると少し動くので注意が必要ですが、概ね安定しています。

出典:楽天市場より

同じぐらいの身長のお子さんは参考にしてみてくださいね。

DABADA折りたたみ鉄棒と他メーカー製品の比較

DABADA折りたたみ鉄棒とYouTen(ユーテン)の折りたたみ鉄棒を比較します。

表にすると次のようになります。

DABADA
折りたたみ鉄棒
YouTen
折りたたみ鉄棒
耐荷重100kg80kg
ベースパイプ形状T字U字
高さ調整5段階
89~129cm
11段階
89cm〜141cm
カラー4色
ブラック
ピンク
ブルー
イエロー
6色
あか
ぴんく
きいろ
みどり
あお
くろ
本体サイズ(約)横103.5×奥行147×高さ89~129cm(使用時)本体:横1050×奥行1360×高さ890~1410(mm)
本体重量(約)9.5kg9.8kg
本体素材スチール・ゴムスチール、ポリ塩化ビニル
保証180日間90日間
(有料で延長あり)
価格(調査時)楽天 約6,600円
Amazon 約7,000円
楽天 5,780円
Amazon 6,780円

DABADAは耐荷重と保証期間が優れています。

耐荷重100kgというのは他メーカーではないので、しっかり感や安全性を重視するならDABADAで決まりです。

一方、Youtenのほうは高さ調整の細かさとカラーの豊富さで優れています。

お子様が好きなカラーがあるならYoutenでもいいかと思います。

筆者としては安全性を取りたいのでDABADAがおすすめです。

DABADA折りたたみ鉄棒はこんな人におすすめ

DABADA折りたたみ鉄棒がおすすめなのは次のような人です。

DABADA折りたたみ鉄棒はこんな人におすすめ
  • 鉄棒の安全性を重視したい人
  • ガタツキを極力少なくしたい人

ダバダの鉄棒は他のメーカーと比べて耐荷重が100kgと優れているので安全性を重視したい人におすすめです。

またベースパイプがT字になっているのも他メーカーにはない特長ですので、ガタツキを少なくしたい人にいいでしょう。

DABADA折りたたみ鉄棒の特徴 ・スペック

今回紹介している折りたたみ鉄棒を作っている「DABADA(ダバダ)」は大阪に本社を置くメーカーです。

製品名DABADA折りたたみ鉄棒
本体サイズ(約)横103.5×奥行147×高さ89~129cm(使用時)
本体重量9.5kg
本体素材スチール/ゴム
本体カラーブラック/ピンク/ブルー/イエロー
耐荷重(約)100kg
付属品取扱説明書×1冊
公式価格
出典:公式サイトより

DABADA「折りたたみ鉄棒」はその名の通り、折りたたむことができます。

組み立て方法

ここからは部品と組み立ての様子を見ていきましょう。

▼下の画像は届いたときの状態です。

箱を開けるとこんな感じ。

完成品から考えるとかなりコンパクトに梱包されています。

取り扱い説明書があるのでしっかり見ていけば組み立ても簡単です。

梱包も丁寧で部品の種類に分けてしっかりとまとめられています。

部品を全部取り出してみました。

ひで
ひで

部品を確認し終わったので組み立てていきます。

まずは脚の部分から。

真ん中にくるアジャスター部分を取り付けます。

真ん中の支柱にねじ切りがしてあるのでクルクルとねじっていきます。

アジャスター部分を両側にとりつけたら、一番外側にくる脚をとりつけていきます。

基本的に六角のボルトを穴に差し込んで締めていきます。

片側取り付ければ自立します。

つづいて上部を取り付けていきます。

ちなみに高さ調節用のノブはすでに取り付けてありました。

ここに高さ調節用のパイプを取り付けていきます。

ノブ部分を引っ張るとロックが外れ調節できるようになります。

左右とも同じ高さの穴に調節してノブを締めます。

最後に上の握る部分を取り付けて…

ここもボルトと六角レンチで締めていきます。

使用する時はアジャスターを説明書どおりに調節して

しっかりと床に接地するようにします。

これで完成です!

ちなみに外箱のダンボールと梱包材のゴミが出ます。

おしゃれな室内鉄棒を探している人はモダンデコがおすすめ

もう少しおしゃれな鉄棒がないかな?という人はモダンデコの鉄棒がおすすめです。

モダンデコの鉄棒は他メーカーと比べてデザインはあまり変わりませんが、おしゃれな「ニュアンスカラー」が展開されています。

インテリアにこだわりのある人のお部屋にも合いやすいです。

基本性能は遜色なく、

  • 5段階高さ調整
  • 耐荷重70kg
  • 調節ねじのダブルロック
  • 折り畳み式

…と、他メーカー同等となっています。

室内鉄棒のカラーがビビットすぎるなと感じていた人はぜひ!

もっと安い鉄棒を探したい人は中古で検索!

もう少し安く探したいという方は次のようなサイトで探すのがおすすめです。

さらっと検索したところ今回紹介しているダバダの鉄棒も出品されていました。

いいものに出会えれば新品価格から数千円ほど安く手に入れることができるでしょう。

ただし、個人での品物のやり取りは送料がかかったり、トラブルもあるので理解した上でおこなってください。

大人用の室内鉄棒をお探しの方はこちら

大人用の室内鉄棒をお探しの方はこちらがおすすめです。

▼HONSANの鉄棒は次のような特長があります。

  • 耐荷重 約200kg
  • 4段階高さ調節 160cm〜220cm
  • 折りたたみ式

耐荷重が余裕の200kg、しかもコンパクトに収納できる折り畳み式です。

高さは最低高が160cmなので小学校高学年か中学生ぐらいから使えます。

長く使うか分からない、置き場がない人は鉄棒レンタルを利用して

鉄棒を買うまではないなぁという人はレンタル利用がおすすめです。

楽天の「MAXSHARE」(マックスシェアー)というお店でRiZKiZの鉄棒をレンタルすることができます。

RiZKiZの鉄棒は現在も販売されている人気の鉄棒で次のような特長があります。

  • 耐荷重 80kg
  • 高さ調節 5段階(90〜130センチ)
  • 折り畳み式
  • SGマーク取得
  • クッションマット&補助ベルト付き

スペックは他メーカーのキッズ鉄棒と同等で、特筆すべきはSGマークを取得しており安全性が高い点です。

SGマークとは厳しい品質審査をクリアした製品につけられるマークのこと。対人賠償保険もついている。

また、販売品では有料での追加購入となる「クッションマット&補助ベルト」がレンタルでは付属してきます。

逆上がりを短期間でマスターしたい子にはうってつけのセットとなっています。

DABADAダバダ折りたたみ鉄棒のレビュー まとめ

今回の記事では「DABADA折りたたみ鉄棒レビュー」について書きました。

▼今いちど、ダバダ鉄棒のメリット&デメリットをまとめておきます。

メリット
デメリット
  • 耐荷重が100キロで丈夫!
  • 安定性が高い
  • 折りたたみ機能で省スペースに
  • 高さ調節が簡単なので兄弟がいてもOK
  • 幼児には最低の高さでも高い

筆者も使っているダバダの鉄棒は買って間違いない選択です。

ただし、運動会シーズン前は在庫がなくなりやすいので、注意してください。

在庫があるうちに早めに手に入れれば逆上がりの練習を「焦らずに取り組める」ので、まずは価格だけでもチェックしてみてくださいね。

▼その他の鉄棒がきになるという方はこちらも合わせてどうぞ!

【逆上がり練習に】おすすめの室内鉄棒6選!比較もあるよ 【コスパ優】おすすめ子育てカメラ15選パパママ向け予算10万程度 【子育て】ヒンジドアで10年!スライドドアなしで大丈夫だった理由とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください