YouTubeはじめました!>タップして動画を観る<

バルミューダThe Toasterをレビュー!メリットや口コミは?

こんにちは朝はパン派のひでです。

毎日食べる食パンをおいしく焼くなら、おしゃれで機能的なバルミューダ The Toasterがおすすめです。

出典:バルミューダ公式サイトより

バルミューダThe Toasterはデザインがスタイリッシュでキッチンに置けば雰囲気をがらりと変えることができます。

機能面ではスチームを使ってパンを焼くことができるので、とても美味しいトーストができます。

クラッシクモードも備えているので、シンプルな温度設定が可能で簡単なものであればパン以外の料理も作ることが可能なオーブントースターです。

というわけで今回の記事はおしゃれで機能的なトースター「バルミューダ The Toasterをレビューメリットや口コミは?」について書きます。

メリット
デメリット
  • デザインがスタイリッシュ
  • スチーム機能あり
  • パンがおいしく焼ける(パンに特化)
  • シンプルなオーブンとしても使える
  • 水入れの手間がある
  • スチーム周りのお手入れが必要
  • 価格は高い

バルミューダ The Toaster 概要 外観

バルミューダ The Toasterは最新型の家庭用トースターです。

出典:バルミューダ公式サイトより
製品名バルミューダ The Toaster
本体寸法357mm(幅)× 321mm(奥行き)× 209mm(高さ)
庫内寸法274mm(幅)× 204mm(奥行き)× 178mm(高さ)
製品重量約4.4kg
電源電源 AC100V 50Hz/60Hz
定格消費電力1300W
電源コード長さ約1m
カラーブラック (型番 : K05A-BK、JANコード : 4560330110139)
ホワイト (型番 : K05A-WH、JANコード : 4560330110146)
ベージュ (型番 : K05A-BG、JANコード : 4560330110153)
グレー (型番 : K05A-GR、JANコード : 4560330110665)
生産地中国
タイマー1~10 ・ 15分
運転モード1. トーストモード
2.チーズトーストモード
3.フランスパンモード
4.クロワッサンモード
5.クラシックモード (170、200、230°C)
スチームスチーム 5ccボイラー
同梱品5ccカップ、取扱説明書(保証書付き)、ガイドブック
パンの枚数2枚
公式価格¥27,940
出典:バルミューダ公式サイトより

水を入れることでスチーム効果を発揮し、外側はサクッと中はしっとりとした食感のおいしいトースターができます。

出典:バルミューダ公式サイトより

左側にはモードダイヤルがあり、パンの種類や温度を簡単に選べます。

出典:バルミューダ公式サイトより

マイコン制御があるのもポイントで、パンがモードごとに最適な仕上がりになります。

出典:バルミューダ公式サイトより

右側にはタイマー部分。動作するとランプが点灯し高級感があります。

出典:バルミューダ公式サイトより
ひで
ひで

タイマーの音はジジジ…というアナログなものではなく、カチコチという心地のいい電子音がします。

サイズ感は次のとおり。

出典:バルミューダ公式サイトより

以前にコンパクトなものを使っていた場合は少し大きいと感じるかもしれません。

カラーは4種類。ブラック、ホワイト、ベージュ、グレー(オンラインストア限定色)があります。

出典:バルミューダ公式サイトより

どんなキッチンでも馴染むような色が用意されているのが嬉しいところです。

バルミューダ The Toasterをレビュー メリットは?

ここからはのバルミューダ The Toaster特徴をお伝えしていきます。

バルミューダ The Toasterの特徴
  • デザインがスタイリッシュでかっこいい
  • スチーム効果と調理モードで最適な焼き上がりになりパンがおいしい
  • お手入れが少し面倒
  • 付属品が少ない
  • 冷凍パンも得意
  • シンプルなオーブンとしても使える

デザインがスタイリッシュでかっこいい

バルミューダは家電としてかなりスタイリッシュでカッコいい外観をしています。

出典:バルミューダ公式サイトより

カラーもトレンドを意識している感じで、どんなキッチンにもおしゃれに馴染ませることができそうです。

出典:バルミューダ公式サイトより

デザインはかなり考えられていて開発時には2000種類のデザインが検討されたそうです。

出典:バルミューダ公式サイトより
ひで
ひで

バルミューダはデザインで選んだという人も多いです。

スチーム効果と調理モードで最適な焼き上がり!パンがおいしい

バルミューダThe Toasterはパンを焼くのが得意なトースターで、とてもおいしく仕上げることができます。

出典:バルミューダ公式サイトより

パンがおいしく仕上がる理由は水を使ったスチーム(自分で入れる必要あり)とマイコンによる温度調整によるもの。

出典:バルミューダ公式サイトより
出典:バルミューダ公式サイトより

水蒸気が加熱されると高温になり、パンの表面が素早く焼き上がりパンの中に水分を閉じ込めることができます。

またマイコン制御により細かな温度調整を行うため、絶妙な焼き加減になるのも特徴です。

出典:バルミューダ公式サイトより

とはいえおいしいパンを焼く操作は難しくなく、モード設定してタイマーを設定するだけ。

あとはマイコンが勝手にパンをおいしく焼き上げてくれます。

出典:バルミューダ公式サイトより
ひで
ひで

いろんなパンを買うのが好きな人におすすめです!

お手入れが少し面倒

バルミューダはスチーム機構があるので、その周辺のお手入れも必要になってきます。

出典:バルミューダ公式サイトより


ライバル機の中にはスチーム機構がないものもあるので、お手入れが面倒だという人はスチーム機構がないものを選ぶといいでしょう。

とはいえ、お掃除頻度はあまり高くないのであまり心配することもないです。

付属品が少ない

付属品が水入れカップとガイドブックだけなので他製品と比べると少ない印象です。

実用的な受け皿は別途オプション購入する必要があります。(野田琺瑯のホワイトバット)

受け皿はフライのあたためでよく使いますし、本体価格もけっこうしているので付属品で用意してほしかったなと思います。

反対にフライや唐揚げなどの揚げ物を再加熱しないという方は現状の付属品で十分といえそうです。

▼その他のデメリットは下記の記事にまとめましたので、購入前にはぜひチェックしてくださいね。

バルミューダトースターのデメリットは?買って後悔?ユーザーの本音を調査

冷凍パンも得意

冷凍パンについては公式サイトに次のように明記されています。

冷凍パンはどうやって焼きますか?
冷凍のままトースターに入れて、パンの種類に合わせてモードを設定したら、常温のパンを焼くよりも1〜2分長めに焼いてください。パンは冷蔵するよりも冷凍したほうがおいしくいただけます。その日のうちに食べない分は冷凍することをおすすめします。

出典:バルミューダ公式サイトより

つまり、ダイヤルを1〜2分長くするだけで冷凍パンがおいしく焼けるということです。

ライバル機の中には冷凍パンは火力調整が難しかったり焦げてしまったりするものもあるので、簡単に設定できるのはありがたいですね。

シンプルなオーブンとしても使える

クラシックモードがあるのでパン以外を焼くシンプルなオーブンとしても使用できます。

出典:バルミューダ公式サイトより

クラシックモードでは170度、200度、230度の温度で設定が可能です。

このため

  • グラタン
  • クッキー
  • 焼き魚
  • グリル料理
  • 肉料理

・・・などの料理も作ることができます。

ひで
ひで

パンを中心に簡単なオーブンとしても使えます。

バルミューダ The Toasterの口コミ

ここからはバルミューダを使っているユーザーの口コミを見ていきましょう。

The Toasterは楽天市場でレビュー件数1700件以上、総合評価では★4.7とかなりの高評価になっています。

もうちょっとな口コミ

食パンを焼きました。外はサックリ中はしっとり!とても美味しく焼き上がりました。
パンクズトレーが引き出しにくいのが少し難点ですがそれ以外はとても良い感じです。
買って良かったです。

出典:楽天市場みんなのレビューより

「めちゃめちゃおいしいトーストが焼ける!」高評価で期待しすぎたのかな?
結果、普通です。
見た目や音はかわいいので満足しています。

出典:楽天市場みんなのレビューより

もうちょっとな口コミとしては、パンくずトレイが少し出しにくいという意見がありました。

また、おいしさは思ったより普通という意見もありました。

おいしさに関しては個人差があるのでなんとも言えませんが、反対に「今までのトースターとは違う」という意見も多く見られました。

ひで
ひで

焼き上がりの好みがあるのかもしれません。

良い口コミ

毎朝トースター生活を何年も続けていますが
2千円程度のトースターしか使ったことありませんでした。
焼き上がりに違いがないという悪いクチコミもあり
購入を見送っていましたが、見た目が好きで
購入を決めました。
焼き上がりは、いつもの最安トースターとは明らかに違います!!
今まで、焼く前に霧吹きしたり、冷凍パンは半解凍してから焼いたりしていました。
手間をかけて焼いたとしても、最安トースターでは決してここまで美味しくはならなかった。
毎日食べている人には違いが分かると思います。
たまにしか食べない人には分からないかも。
その程度、と言われればそうかもしれませんが
毎日食べるパンが「簡単に」「美味しく」なる。
コスパに見合うかどうかは疑問だけど、買ってよかった。

出典:楽天市場みんなのレビューより

すごーく高くて買うのを迷ったのですが、パン屋に行くとついつい買いすぎて冷凍するってことがよくあったのです。毎回レンチンで柔らかくしてからトースターで好きな焼き加減まで焼いてと手間がかかっていました。が、バルミューダのトースターを購入してからは、そんな手間もいらず冷凍のパンでも焦げることなく外パリ中は柔らかく本当に出来立てのパンです。チーズトーストにしても焦げることなく本当にいい感じに焼けるので満足してます。私的にはピザが本当にうまく焼けて感激して
毎日食べてます。

出典:楽天市場みんなのレビューより

感動
商品到着後、まずは普通の食パンをトーストにしました。可愛らしい5ccのカップで水を入れ、タイマーを入れるとチクタクチクタクと始まり、終了時にピーッピーッとお知らせしてくれます。控えめで上品な音に癒やされました。いざトーストを食してみると、ベーカリー専門店の焼き立てパンを食べているようなサクサクもっちりなトーストに感動しました。ピザトーストにも挑戦すると、お野菜に水々しさを残しながらもチーズは焦げ目がつき、パンはもっちり。タイマーを入れるだけなのに素材に応じて調理してくれる所は本当に感動です。
色々なメニューに挑戦してみたくなる一台です。

出典:楽天市場みんなのレビューより

いい口コミでは、パンがおいしく焼ける、まるで焼きたてパンのようという高評価な意見がありました。

またチーズトーストやピザなども美味しく焼けたという口コミも多くありました。

さらには冷凍パンも焦げずにおいしく焼けるという意見も多くマイコン制御が上手にできているという印象がしました。

ひで
ひで

やはり、パンはおいしく焼ける意見が多かったですね。

バルミューダ The Toasterはこんな人におすすめ

バルミューダ The Toasterを購入することで生活が快適になる人は次のような人です。

バルミューダ The Toasterはこんな人におすすめ
  • パンが大好きな人
  • デザインにもこだわる人

バルミューダThe Toasterはパンに特化したオーブントースターなので、パンが大好きだという人に特におすすめできます。

たとえば地元のおいしいパン屋さんで買ってきたものを翌日の朝にリベイクして食べるなどの使い方が多い人には大満足なトースターといえるでしょう。

デザインもかなり優れているので、見た目に惚れた!という人は迷わず買いですね。

デザイン家電はキッチンの雰囲気を変えてくれるので、おしゃれにしたい、毎日良いものに触れていたいという人におすすめです。

毎日の気持ちを上向きにしてくれるはずです。

一方でパンは得意だけど低温調理や本格的なグリル料理は難しいです。

クラッシクモードもあるのでまったくできないわけではないですが、近年ではコンベクションオーブンや低温調理できるオーブントースターも出てきているので、オールインワンなものを探している人には向きません。

そういった多機能を求めている人は他の選択肢も考えるほうがおすすめです。

▼他の選択肢として下記の記事が参考になるでしょう。

アラジントースター新型フラッグシップモデルをレビュー!メリットや口コミも調査

他製品との比較

バルミューダThe Toasterとライバル機であるアラジングラファイトグリル&トースターを比較します。

それぞれの違いをまとめると次のようになります。

製品名アラジンバルミューダ
デザイン◎ レトロ◎ スタイリッシュ
使い勝手
水を入れる必要なし
ダイヤルの見間違いあり

水を入れる必要あり
ダイヤルが優秀
料理の幅
4枚焼きはグリルパン付き
庫内サイズ
大きめピザも余裕の広さ
食感の違い◎ サクモチ◎ サクしっとり
お手入れのしやすさ△ スチーム関係は大変
コストパフォーマンス

最大の違いは水入れがあるかないか。また、アラジンの方には4枚焼きできる広さがあり豊富な付属品もついてきます。

▼くわしくは以下のリンクでチェックしてみてください。

【徹底比較】アラジンVSバルミューダトースター違いの決め手はココ!使い勝手やコスパも調査

バルミューダ The Toasterをレビュー!メリットや口コミは? まとめ

今回の記事では「バルミューダ The Toasterをレビュー!メリットや口コミは?」について書きました。

デザインがよくスチーム機能のおかげでおいしいトーストが焼けるトースターでした。

食パンだけでなく頻度の多いパンの設定があるのが好印象でした。

パン好きにはぜひおすすめしたいトースターですね。

では、また!

ひででした。

メリット
デメリット
  • デザインがスタイリッシュ
  • スチーム機能あり
  • パンがおいしく焼ける(パンに特化)
  • シンプルなオーブンとしても使える
  • 水入れの手間がある
  • スチーム周りのお手入れが必要
  • 価格は高い
バルミューダトースターのデメリットは?買って後悔?ユーザーの本音を調査 【徹底比較】アラジンVSバルミューダトースター違いの決め手はココ!使い勝手やコスパも調査 【おすすめ】アラジントースター3モデル購入ガイド どれを買えばいい? アラジントースター4枚焼きを購入したのでレビューします【AGT-G13A】 アラジントースター新型フラッグシップモデルをレビュー!メリットや口コミも調査 アラジントースター2枚焼き レビュー メリットや使い勝手は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください