Amazonチャージ・初回1000pもらえる>>>

デスク付きエアロバイク・アルインコ「ながらバイク4518」レビュー

今回はアルインコ「ながらバイク4518」(AFB4518)を紹介&レビューします。

ひでさん

お家時間が長くなると運動不足になりがちですよね。

 

お家でできるフィットネスとしておすすめなのがアルインコ「ながらバイク4518」(AFB4518)です。

 

ぼくは「ながらバイク4518」(AFB4518)を2019年の秋ごろに運動不足を解消しようと買いました。

今では半年以上使っていることになります。

結論からお伝えすると、本当に買ってよかった!!です。

 

アルインコ「ながらバイク4518」(AFB4518)の特徴を簡単にお伝えすると、

エアロバイクにデスクがついたハイブリッドな製品で、作業やテレビ・タブレットで動画を観ながらもエアロバイクで運動ができるという優れものです。

 

デスクも大きいサイズなので大きめのノートPCでも大丈夫ですし、距離やカロリーが図れるメーターもついていて、作業・運動面どちらも妥協のない作りになっています。

 

今回はお家の中で運動するのに一押しなアルインコ「ながらバイク4518」(AFB4518)を詳しく紹介&レビューしていきます。

それでは、どうぞ!

この記事を簡単にまとめると?
  • アルインコ「ながらバイク4518」(AFB4518)のいいところ、もう少しなところをしっかりレビューします。

アルインコ「ながらバイク4518」(AFB4518)特徴

 

アルインコ「ながらバイク4518」の特徴をお伝えしていきます。

 

デスク付きエアロバイク

このアルインコ「ながらバイク4518」の最大の特徴はデスク付きということです。

ながらバイクのデスク

机があるおかげで他のエアロバイクとは違い「ながら作業」することができます。

ながらのおかげで「運動しなければならない感」が薄れ、いつの間にか数キロ漕いでいるということもあります。

 

デスクがついていたら性能的に中途半端になるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、大丈夫。

デスクのサイズも大きいのでしっかり作業出来て、エアロバイクとしての性能も申し分ありません。(エアロバイクの性能は後述します。)

 

15インチノートPCを乗せて作業したり、タブレットを乗せたりしますが快適です。

デスク付きエアロバイクにPCを乗せたところ

15インチを乗せても左右にまだこれだけ余裕があります。

パソコンホールドベルトで安心

運動中にパソコンが落ちてしまわないようにマジックテープ式のベルトがついています。

デスク付きエアロバイクのドリンクホルダー

しっかりホールドできるので作業中やエアロバイクに体が引っかかり多少傾いてしまってもPCが落ちることはありません。

さとみん
これは安心ですね!

ボトルホルダー付き

暑い時期や本格的にこぐときに嬉しいのがボトルホルダー。

左右2個ついており、深さも十分あるので使いやすいです。

 

たとえば一つのホルダーにスマホを置いて音楽を聴き、もう一つに水分補給用のペットボトルを置くような使い方ができます。

底に穴が空いているので、充電ケーブルを通すこともできます。

タブレットを斜めにできてみやすい

机の中央には手前に起こせるボードが付いており、背面のストッパーを使うと斜めに固定することができます。

ながらバイク4518のボード

これによってタブレットが見やすくなるので、よい姿勢のままアルインコ「ながらバイク4518」をこぐことができます。

中に収納することもできます。

ペダル音が静か

エアロバイクの性能が高いのもアルインコ「ながらバイク4518」のいいところです。

ながらバイク4518のペダル

音がほとんどしないので、タブレットで動画を観たり、テレビをつけながらこぐときに音声の邪魔をしません。

 

マンションや一戸建ての2階、深夜であっても家族や近隣の方の迷惑にならないレベルです。

 

ただ、座る部分のボルトが緩んでいると多少音がします。

もし音がでるようなら各部のボルトをチェックすることをおすすめします。

折りたたんで収納できる

アルインコ「ながらバイク4518」は折りたたむこともできます。

キャスターもついているので少し動かしたいという場合やできるだけ小さくして置いておきたいという時には便利です。

ただし、説明書に書いていませんが折りたたむには少しコツがいります。

 

机部分を一番前方にしておくことと、座面を高めに設定しておくのがコツになります。

 

そうしておかないと折りたたみ位置にロックピンが刺さりません。(分かるまでけっこう苦労した…)

これは明記しておいてほしいと思います。

メーターで運動時間や消費カロリーなどを計れる

アルインコ「ながらバイク4518」はフィットネス面も優れています。

ペダルの状況を感知してメーターで距離や時間、消費カロリーなどを表示してくれます。

メーターがあると運動の目安になりますし、達成感もあるのでいいですね。

ハンドルつきで安心

座面付近の左右に大きめのハンドルがついています。

デスク部分にもハンドルがありますが、座席部分の大きなハンドルは少し姿勢を変えてこぎたい時に便利です。

 

ただ、少し広がっているので狭い部屋ではアルインコ「ながらバイク4518」の横を通過する時に体に触れることがあります。

 

それでも横を通過するときに当たったとしてもウレタン素材で守られているので痛くはありませんし、本体が安定しているので倒れるということも今のところありません。

もし邪魔なら取れる仕様になっているので取ってしまったらいいかなと思います。

組み立てが分かりやすい

アルインコ「ながらバイク4518」は組み立て式ですが

説明書がしっかりとした日本語で書かれてあり分かりやすいです。

多少悩むところもありますが、ゆっくりと説明を読み落ち着いて作業すれば大丈夫です。

 

海外メーカーのものだと変な日本語のものがあり、不安を誘いますがその点は安心です。

 

アルインコ「ながらバイク4518」の説明書の印象として感じたのが質の高いチャイルドシートについてくる説明書のようだということです。

丁寧に作ってあるなと感じました。

 

また組み立て式にありがちなボルトなどがひとまとめに入っていることはなく、

すべて必要な部位にあらかじめボルトがはまっている仕様です。

 

ですので、いちいち作業部位とボルトを合わせて探す手間がいりません。

 

これは感動レベルで、ユーザーのことを考えかなり丁寧な仕事をしているメーカーだと思いました。

パーツがしっかりしている

アルインコ「ながらバイク4518」のパーツはしっかりしていて、なおかつ丁寧さが伝わってきます。

 

大部分はスチールでできていますが、バリもでることなくとがっている部分もほとんどありません。

製品のレベルが高く、安全がしっかりと考えられている証拠だと感じました。

 

これなら長い間使えるのではと思います。

アルインコ「ながらバイク4518」の惜しい!ところ

 

ここからはもう少しというところも正直にお伝えしていきます。

 

フロントヘビー

デスクがついているので重心がフロントヘビーになっています。

 

これは作業スペースが広くてしっかりした机なので仕方がないことだとは思います。

 

ただ、あれこれやってみて少しマシになる解決法がありました。

それは使用しないときは机の位置を座面の方に動かしておくという方法です。

 

こうすることで重心が中心よりになり安定度が高まります。

 

部屋に置いておくときは少し注意しておきたいところですね。

座面がやや小さいかも

男性にとってはほんの少しですが、座面が小さく感じます。

ながらで長めの作業をすることもあるので、もう少し座面が大きくてもいいかなと思いました。

 

背もたれ(腰もたれ)部分が少しでも後ろに可動してくれれば問題ないと思うのでこのあたりは実におしい部分です。

とは言え、メーカーとしては作業とエアロバイクのバランスを取っていると思うので人によってはこれでベストというかもしれません。

特に女性はジャストなのではないでしょうか?

 

座面が小さいと感じる方の改善方法としては、カバーかクッションがあれば多少ですが座面を広くできる(広く感じるようにできる)

ので純正のものを購入するという方法を検討するのもありかと思います。

 

アルインコ「ながらバイク4518」使ってみて体力・体重はどうなった?

あくまで個人的な感想です。

 

ながらバイクを高負荷でこいでいるとけっこう、はあはあとなることがあるので、けっこう運動になっていると実感しています。

そのおかげか少しですが体力がついた感じがします。

 

また体重計とアプリで計っているのですが2019年の12月時点で73.99キロあったのが、

2020年の4月時点で72.36キロと1.63キロ痩せました。

その間、ダイエットやジョギングなどもしていないので、おそらくながらバイクのおかげかなと思っています。

 

体力をつけるためでしたが、ながらでダイエットもできたのは嬉しい誤算でした!

 

個人差はあると思いますがおすすめです。

 

ぼくが使っている体重や体脂肪がスマホに転送できる体重計

アルインコ「ながらバイク4518」(AFB4518)箱の外観

 

アルインコ「ながらバイク4518」(AFB4518)を注文すると、どのような形で届くかも気になると思いますので、お伝えしていきます。

 

段ボールに包まれて届きます。

サイズは次のような感じです。

私が168センチなので、長さが140センチから150センチというところでしょうか?

 

けっこう重いですが持てないことはないです。

ぼくはこの後2階へ一人で運びました。

手伝ってもらえる人がいる場合は無理しない方がいいと思います。

アルインコ「ながらバイク4518」(AFB4518)開封

パーツが段ボール内にみごとに収まっています。

ひとつひとつはビニール袋に包まれています。

アルインコ「ながらバイク4518」(AFB4518)組み立て

組み立ては分かりやすい説明書を見ながら進めていきます。

レビューでお伝えしましたように、必要なところにすでにボルトがはめられているので、ボルトを探す必要がありません。

▼こんな状態から徐々にくみ上げていきます。

完成です!

 

てきぱきやっていければ1時間かからずに一人で組んでいくことができると思います。

ゆっくりやっても2時間はかからないのではないでしょうか?

アルインコ「ながらバイク4518」(AFB4518)基本情報

品名ながらバイク4518
品番AFB4518
サイズW580 × D1,120 × H1,240mm

(折りたたみ時) W580 × D590 × H1,410mm

サドル高L735 ~ H795 mm(25mmピッチ×4段階)
負荷方式マグネット負荷方式8段階
製品質量(重量)約19.5kg
連続使用時間30分
耐荷重90kg
電源単4乾電池2本
材質スチール、ABS(アクリロニトリルブタジエンスチレン共重合合成樹脂)、PU(ポリウレタン)、 PP(ポリプロピレン)、PVC(ポリ塩化ビニル)
生産国中国

アルインコ「ながらバイク4518」(AFB4518)レビュー まとめ

今回は「アルインコ「ながらバイク4518」(AFB4518)の紹介とレビュー」をお送りしました。

 

部屋においているので隙間時間で運動できますし、テレビやタブレットをみたり、PC作業をしながら運動することもできます。

なおかつエアロバイクは室内で運動できるので雨の日や花粉症の時期でも続けられるのは大きなメリットです。

 

お家から出づらい時期ですが工夫しながら生活していきたいですね。

 

それでは、また!

ひでさんでした!(@tekutekuhidesan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください