YouTubeはじめました!>タップして動画を観る<

アラジントースター新型フラッグシップモデルをレビュー!メリットや口コミも調査

どうも、毎朝トースターでパンを焼いているパンが好きなひでです。

アラジンからレトロなトースターをさらに進化させたフラッグシップモデルが登場しました。

それがアラジントースターフラッグシップモデル CAT(AET)-GP14Aです。

出典:アラジン公式サイト

以前のモデルからの変更点としてマイコンが搭載され、調理メニューが加わりより手軽においしく調理できるようになっています。

それでは、今回は「アラジントースターフラッグシップモデルをレビュー!」について書いていきます。

アラジングラファイトグリル&トースター フラッグシップモデル(4枚焼き)
メリット
デメリット
  • マイコン搭載で最適な焼き加減に
  • 作れるメニューが増えた
  • 付属品が充実
  • パンを素早くおいしく焼ける
  • サイズが大きい
  • 価格が高い

アラジントースターフラッグシップモデル CAT(AET)-GP14A 概要と外観・庫内

アラジングラファイトグリル&トースターフラッグシップモデルは最新型のトースターです。

製品名グラファイトグリル&トースター(フラッグシップモデル)
製品番号CAT-GP14A(G,W)
AET-GP14A(G,W)
カラーグリーン/ホワイト
電源/消費電力AC100V / 1430W
トーストの焼ける枚数4枚
ヒーター(庫内上)グラファイトヒーター
(庫内下)石英管ヒーター
コードの長さ1.2m
本体寸法幅39.1cm × 奥行き39.1cm × 高さ27.6cm
庫内有効寸法幅31cm × 奥行き27.8cm × 高さ10.7cm
温度調整つまみ40℃〜90℃(5℃刻み)/ 100℃〜320℃(10℃刻み)
本体重量(質量)約7.1kg
付属品グリルパン、すのこ、炊飯釜(ふた付き)、計量カップ、レシピブック
出典:アラジン公式サイトより

フラッグシップモデルでは調理メニューを選択でき、マイコン制御も搭載されより最適な焼き上がりになります。

庫内は大容量の4枚焼きなので、一度に4枚の食パンを焼くことが可能です。

カラーは2種類。グリーンとホワイトを選択できます。

付属品がかなり充実していて、グリルパン、すのこ、計量カップ、レシピブック、さらに・・・

炊飯釜(ふた付き)までついており、オーブントースターでごはんを炊くことができるようになりました。

マイコン制御による調理メニュー、充実した付属品のおかげで豊富なレシピをトースター一台で作ることが可能になっています。

アラジントースターフラッグシップモデル CAT(AET)-GP14Aをレビュー!

ここからはアラジントースターフラッグシップモデル CAT(AET)-GP14Aの特徴をくわしくお伝えしていきます。

アラジングラファイトグリル&トースター(フラッグシップモデル)の特徴
  • マイコン制御を搭載し、より最適な焼き上がりに
  • 付属品が充実
  • 作れるメニューが増えた
  • パンを素早くおいしく焼ける
  • 網が外せてお手入れが簡単

マイコン制御を搭載し、より最適な焼き上がりに

アラジングラファイトグリル&トースターシリーズで初めてマイコン制御を搭載し、火力が最適化されよりおいしく仕上がるようになりました。

今までは火力とタイマーしか調整できなかったので、食品によっては最適な温度設定にならず焦げたり、中の具が冷たいことがありました。

ですが、フラッグシップモデルではマイコン制御で最適な焼き時間を自動で算出するためおいしく仕上げることができるようになったのです。

たとえばトースターではタイマー設定と連動して仕上がりの焼き色を視覚的に確認できるようになったので、簡単に好みの仕上がりにすることができるようになっています。

ひで
ひで

より直感的に操作できるようになっています。

付属品が充実

フラッグシップモデルでは付属品がかなり充実しています。

フラッグシップモデルの付属品
  • グリルパン
  • すのこ
  • 炊飯釜(ふた付き)
  • 計量カップ
  • レシピブック

従来の4枚焼きと比べて、グリルパンが大きく深くなり様々な料理をおこなうことができますし、すのこや計量カップもついてきます。

驚きなのは炊飯釜(ふた付き)がついてくることで、これによりアラジンのオーブントースターでご飯を炊くことができるようになりました。

ひで
ひで

しかも、土鍋で炊くより美味しいご飯に!

作れるメニューが増えた

温度の調整幅(40℃〜320℃)が広がったこととマイコン制御による調理メニュー、そして付属品のグリルパンのおかげで従来のアラジントースターより作れるレシピメニューが増えています。

出典:アラジン公式サイトより

トーストだけでなく様々なグリルメニューを作ることが可能なアラジントースターフラッグシップモデル。

レシピは自分で考える必要がなく、公式のレシピサイトがあるのでそれ通りに作ればおいしいメニューを手軽にマスターすることが可能です。

ひで
ひで

これから料理に挑戦したい人にもぴったりですよ。

ちなみに、フラッグシップモデルはトーストからグリル料理までトースター一台で実現できるオールラウンダーという感じなので、今後本格的なオーブンを購入して料理をしたいという人にとってもファーストオーブンとしておすすめできる一台です。

パンを素早くおいしく焼ける

アラジンお得意の0.2秒で発熱する遠赤グラファイトのおかげでパンがおいしく焼けます。

アラジン公式サイトより

素早く発熱することでパンの外側が素早く焼け、水分を逃がすことなく外カリ、中モチのおいしいトーストができあがります。

また素早く焼けるメリットも大きく、朝忙しい人やピザをさっと焼いて食べたいという人にうってつけです。

お餅なども高火力で焼けるので今までのトースターと比べて早くおいしく仕上がります。

網が外せてお手入れが簡単

網が可動式になっており食材に合わせて上段・下段に素早く変更できますし、外せるのでお手入れのときにも便利です。

普段使いするトースターだからこそ、お手入れがしやすくなっている方がおすすめです。

アラジングラファイトグリル&トースター フラッグシップモデル(4枚焼き)

アラジントースター フラッグシップモデル ユーザーの口コミ

新商品のため口コミの総数は少ないですが、現状で見つけた口コミをまとめました。

もうちょっとな口コミ

まずはもうちょっとな口コミから。

確かに加熱の立ち上がりはめっぽう速く、食パンは自動設定でヒーターが点いたり消えたり調整されて本当に美味しく焼ける。
食パン以外は自動設定が無く意外とめんどくさい
パナソニックのフライやパック餅、惣菜パンまである自動設定を見習って欲しいなぁ

出典:ヨドバシドットコムより

やや気になったのはグリルパンに汚れが付着しやすいことだ。特に焼き物や揚げ物をしたとき、汚れがすのこを通してグリルパンの底に付着する。この汚れを取るのはやや大変だった。

出典:価格.comより

マイコン搭載で調理メニューが追加されたとはいえ、メニュー設定が豊富な他機種より設定項目が少なく少し手間と感じている人もいるようです。

また、ホーロー製のグリルパンに汚れが付きやすいとの口コミもありました。

良い口コミ

こちらは良い口コミです。

販売を待って即、購入。他のWeb会社が扱っている旧商品と違って、食パンの裏側も綺麗に焼けるし、食パンの解凍もOkです。特に冷蔵ピザの焼き上がりには大満足でした。値段は高いが性能は素晴らしい商品でした。

出典:ヨドバシドットコムより

前の4枚焼きモデルからの買い替えです。箱なんて全然汚れてなく安く買えて大満足!前のより一回り大きいのでキッチンでの迫力が増しましたが、今まで鳴っていたタイマーの「ジーーーーー」音がなくなるだけでこんなに静かだとは!出来上がりのプピピー音も電子レンジと違ってオシャレ!試しにご飯炊いてみたら蒸気もでないので心配になるぐらい・・・でもちゃんと炊けててびっくり!すごく満足してます~

出典:ノジマオンライン

見た目からまず可愛い。
大きめでそれなりにスペース取るけれど、機能を考えたらその位の大きさがあった方が寧ろ大きめで良かったと思う。
火力が強めでパンとかしっかり焼いてくれる。時間指定しなくても、自動でやってくれるから楽でよい。
また、今まで使ってたオーブンが焼いてる間うるさかったのもあって、静かなのが嬉しい。ほんとに音がしない。

出典:ノジマオンライン

【デザイン】色・デザインともにとても気に入っています。音も電子音でやわらかい印象です。

【使いやすさ】大変使いやすいです。ボタンとダイヤルで直感的に操作できます。

【焼き上がり】外がかりっ中がふわっとしています(ありきたりな表現ですが)

【手入れのしやすさ】パンくずトレーが庫内にあるので比較的ちらかりづらくなっています。(バルミューダは庫外) グリルやオーブン料理は油跳ねがアルミ?の天井にこびりついて取れない(掃除しづらい)のは同じです。フッ素加工とかしてほしい・・・

【サイズ】さすがに大きいですが丸いトップのおかげか圧迫感は少ないです。

【総評】発売日に買ってから半年たちますが毎日愛用しています。
同じく発売当初(2015?)から特に不満もなくバルミューダを使ってきましたが、パンの焼き加減、使いやすさなど総合的にこのアラジンの方が満足度が高く買ってよかったです。

出典:価格.comより

食パンがおいしく焼けるという口コミが多く見られました。またマイコン搭載のおかげで冷凍食パンもおいしく焼けるようになっているという評価もありました。

ダイヤルの操作も楽で直感的に操作できるようになったのが良かったという意見もありました。

また加熱中の音や出来上がりの音が静かになったというのも評価されていました。

ひで
ひで

以前のモデルより使い勝手が格段に上がっている感じですね。

\おいしいトーストで始まる日々を/

アラジングラファイトグリル&トースター フラッグシップモデル(4枚焼き)

アラジントースターフラッグシップモデル CAT(AET)-GP14Aはこんな人におすすめ

アラジントースターフラッグシップモデルがおすすめな人をお伝えします。

アラジン グラファイト グリル&トースター フラッグシップモデル CAT(AET)-GP14Aを購入した方がいい人は次のような人です。

アラジントースターフラッグシップモデルはこんな人におすすめ
  • トースター1台でいろんな料理を作りたい人
  • おいしいトースターを食べたい人
  • 朝が忙しい人や家族が多い人
  • 見た目が可愛い調理家電が欲しい人

まずトースター1台でいろんな料理を作りたい人に向いています。

おいしいトーストが簡単操作で焼けるのはもちろんのこと、グリルパンや炊飯釜が付属しているので料理の幅を広げてくれます。

朝が忙しい人や家族が多い人にもおすすめです。

グラファイトの加熱の素早さと火力の高さでパンがさっと焼けて時短になるので、家族の朝の忙しい時間帯が重なる人にはうってつけのトースターですね。

あとはやはり、見た目が気に入った人は難しいことを考えず決めちゃっていいと思います。

見た目に惹かれたらキッチンに置いておくだけでも幸せですし、気に入ったものだからお手入れも自然とできてしまいます。

ひで
ひで

可愛い見た目で高機能はアラジンだけ!

ちなみに熱風の出るコンベクションオーブンという選択肢もありますが、アラジンはあくまでおいしいトーストが素早く焼けるというのがメインの機能だと考えています。

そこにプラス本格的なグリル料理も楽しめる機能がついているオールラウンダーモデルがアラジンのフラッグシップであると考えたほうがいいです。

ですので、オーブン料理がメインだという人はオーブンレンジやコンベクションオーブンなどの選択肢を考えたほうがいいでしょう。

▼アラジントースターが気になってきたという人に向けて、下記のリンクにお得に買える情報をまとめましたので参考にしてみてください

アラジントースターをどこで買う?最安値は?ショップリンクを集めました

フラッグシップモデルと4枚焼きの旧モデルとの比較

フラッグシップモデルCAT-GP14A、AET-GP14Aと以前の4枚焼きAGT-G13Aの比較ですが、以前の4枚焼きモデルは単純に旧型ではなく現在も併売されている別モデルと認識したほうがいいです。

結論から言うと、豊富な機能や必要な機能があればフラッグシップモデル。

シンプルな機能でよければ以前の4枚焼きにすればいいと思います。

ただ、それなりに違いはあるので、この項目でじっくり比べたいと思います。

それぞれのスペックは次のとおり。

製品名グラファイトグリル&トースター
フラッグシップモデル
グラファイトグリル&トースター
(4枚焼き)
製品番号CAT-GP14A、AET-GP14A(G,W)AGT-G13A(G,W)
カラーグリーン/ホワイトグリーン、ホワイト
電源/消費電力AC100V / 1430WAC100V / 1300W
トーストの焼ける枚数4枚4枚
ヒーター(庫内上)グラファイトヒーター
(庫内下)石英管ヒーター
(庫内上)グラファイトヒーター
(庫内下)石英管ヒーター
コードの長さ1.2m1.0m
本体寸法幅39.1cm × 奥行き39.1cm × 高さ27.6cm幅36cm × 奥行き35.5cm × 高さ25cm
庫内有効寸法幅31cm × 奥行き27.8cm × 高さ10.7cm幅31cm × 奥行き28.5cm × 高さ9cm
温度調整つまみ40℃〜90℃(5℃刻み)/ 100℃〜320℃(10℃刻み)280℃〜100℃
本体重量(質量)約7.1kg約4.7kg
付属品グリルパン、すのこ、炊飯釜(ふた付き)、計量カップ、レシピブックグリルパン、グリルネット、レシピブック、コンセプトブック
タイマーグリル 90分
低温調理 3時間
15分まで
出典:アラジン公式サイトより

まず見た目にはサイズや付属品、そして電源コードの長さが違ってきます。

見えないところとしては消費電力に差があり、フラッグシップモデルでは温度設定できる幅が増えていることです。

特に温度設定できる幅が増えていることには目に見えてメリットがあって、たとえば低温調理などができるようになりました。

上限の温度も上がっているのでより高い温度でのグリル調理もできるようになっています。

さらに、公式サイトではあまりクローズアップされていませんがフラッグシップモデルで大きく変わった点として、タイマー設定時間が圧倒的に伸びています。

以前の4枚焼きモデルではタイマーが15分までだったのに対して、フラッグシップモデルはグリルで90分、低温では3時間の運転ができるようになっています。

これにより、お菓子づくりや焼き芋など調理できるものが増えています。

以前のモデルでも足らない時間はもう一度タイマーを回せば設定できないことはないですが、一度で設定しおえれば失敗も少ないですし、大きなメリットといえるでしょう。

現状では資金に余裕があれば、フラッグシップモデルを買っておけば満足度が高いと考えられます。

フラッグシップモデルCAT-GP14AとAET-GP14Aの品番の違いってあるの?

公式サイトを見るとCAT-GP14A、AET-GP14A(G,W)と2つの品番が併記されています。

この品番にどういった違いがあるのでしょうか?

実はこの2つは品番が違うだけで製品自体に違いがあるわけではなく同じものです。

家電業界では時々あるのですが、たとえば公式オンラインショップではこの品番、家電量販店で売られるものはこの品番といったように流通の違いなどで全く同じ製品でも品番を分けることがあるのです。

わたしたちユーザーにとってはややこしいだけなのですが、商品管理やマーケティング上分けているのかなと推測されます。

アラジントースターフラッグシップモデル CAT(AET)-GP14Aレビュー! まとめ

「アラジントースターフラッグシップモデルをレビュー!」について書きました。

以前の4枚焼きより使い勝手や付属品が大きく改善されより使いやすくなった印象でした。

トーストをメインにして他のグリル料理も挑戦してみたいという人にはかなりおすすめできるアイテムです。

では、また!

ひででした。

アラジングラファイトグリル&トースター フラッグシップモデル(4枚焼き)
メリット
デメリット
  • マイコン搭載で最適な焼き加減に
  • 作れるメニューが増えた
  • 付属品が充実
  • パンを素早くおいしく焼ける
  • サイズが大きい
  • 価格が高い
アラジントースター4枚焼きのデメリットは?買ったら後悔する? 【徹底比較】アラジンVSバルミューダトースター違いの決め手はココ!使い勝手やコスパも調査 アラジントースター4枚焼きの口コミは?ユーザーのリアルな感想まとめ アラジントースターをどこで買う?最安値は?ショップリンクを集めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください