30代兼業パパブロガーのプロフィールを見る

【30代の悩み】スマホよりタブレット端末が欲しいと思う、たった1つの理由

こんにちには!ひでさんです。(@tekutekuhidesan

日常をほんのりよくする情報を発信しています。

30代にまつわる悩みとタブレット端末が欲しい!という話です。

ひでさん

30歳代になると何かと昔と違ってきますよね。

体力も落ちるし、見た目や中身も少しずつ変わっていきます。

 

そんな中最近特に思うのが、物欲について。

物欲って、年齢によって変化する最たるものではないでしょうか?

 

そんな30代のぼくが最近欲しいのがタブレット端末

 

バリバリと作業の捗るパソコンではなくて、携帯性にすぐれるスマホでなくて、なぜ、タブレットか?

考えてみると、タブレット端末を欲しい理由が、実は年齢とつながっていると気づきました。

今回はそのあたりを、30代という年齢にも言及しながら、お話したいと思います。

この記事のポイント
  • 30代の悩み
  • 30代で変わる欲しいもの
  • ひでさんが欲しいと思っているタブレット端末

・・・そんなところがこの記事を読めばわかります。

30代という年齢。

30代。

20代とは違い、フレッシュな若さがなくなり、だんだんと熟していく時期だと思います。

「いやいや、まだまだでしょっ!」という人もいるとは思いますが、ぼく自身は20代に比べて確実に体力が落ちている実感があります。

元も子もなく言えば、30代というのは、リアルなおっさんの時期に差し掛かっているわけです。

 

ただ、ぼくは歳を重ねることは悪いことではないと思っています。

世間ではアンチエイジング、アンチエイジングと言って、猫も杓子も若いのがいい!という風潮がありますが、60代の人が20代の見た目をしていたら、ちょっと…。と思ってしまいます。

やはり、年代に適したいい歳のとりかたというのがあるのです。

芸能人でも年齢にあった姿の素敵な方もたくさんいらっしゃいますしね。

 

とは言っても何も考えずに若い頃のように生活していると、やがてガタがきます。気づかないうちに、じわじわと蝕まれていきます。

ぼくの場合はどうかというと、最近、スマホでブログやSNSを見ると「疲れ目」が激しくなってきました。

元々、肩こりを持っているので、画面をみながらの続けての作業がきついんですね。

最近、ブルーベリーアイ的なものも摂り始めましたし…。

「えっ!もしかして、これって…老眼のはしり??」と、戦々恐々としています。

 

そんな観点から考えると、「スマホ」という存在はかなり問題だと思いませんか?

画面がちっちゃいくせに、いろいろできるもんだから、あの画面の中でこまごまとした動きを要求されますよね。

おのずとけっこう集中しないといけない。

しかも、文字もちいちゃいときたもんだ。

だから、スマホでの作業が終わったときの疲労感って、半端ないんですよね。後ろ向きでトラップできるくらいに。

 

だから、ぼくはこう思いました。

「ええい!作業するなら、大きい画面がいいわい!」

 

だから、タブレット端末なのです。

タブレット端末を手に入れること。これは、年齢にあったケアと言えるかもしれません。

ぼくのタブレット端末選びに対する優先順位

…ということで、ぼくがタブレットを欲しい理由をわかっていただけたかと思いますが、ここで、タブレット端末を手に入れる上での「条件の優先順位」を整理しておきます。

▼優先順位は条件はつぎの通り

  1. 価格
  2. ある程度の性能

・・・です。

1の「価格」はやはり優先したいところ。

子どもたちのお金もかかるし、贅沢は言えない。そんななかで、十分に使えるものが低価格であれば、最高だと思います。

2の「ある程度の性能」は、結局買って使えない…となるのが一番無駄なので、自分の思っている使い方が満足にできればと思っています。

目星をつけているタブレット端末たち

ここからは、加齢に、いや華麗に。今、目星をつけているタブレットをピックアップしてみたいと思います。

▼現在、数あるタブレット端末の中から2つに絞り込めているのですが、どちらかで、悩み中なんです。

アンドロイド:ファーウェイT5

基本情報

スペック
・画面サイズ(解像度):10.1型(1920×1200)
・OS:Android 8.0
・CPU:Kirin 659(オクタコア、2.36GHz×4+1.7GHz×4)
・メモリー:2GB
・ストレージ:16GB
・メモリーカードスロット:microSDメモリーカードスロット(最大512GB)
・外部インターフェイス:microUSB、ヘッドホン出力
・カメラ(背面/前面):800万画素/800万画素
・ネットワーク:IEEE802.11ac、Bluetooth 4.2
・バッテリー駆動時間:非公開(容量は6660mAh)
・本体サイズ(幅×奥行×厚さ):約243×164×7.8mm
・重量:約465g
・カラー:ブラック
・備考

価格.comマガジン「《2019年》おすすめタブレットを厳選! 選ぶならこの10台は外せない」より

HuawaiT5の魅力はなんと言ってもコスパです!

Amazonでは、2019年2月9日現在の価格で19800円。

あとに紹介するiPad(無印)と約倍の価格差があります。

それでいて、けっこう評価が高い。

ただ、現在使っているスマホがiPhoneなので同期とかをするなら、iPadの方がいいかもと悩んでいます。

ポイント
  • コスパ最高!
  • ただし、アンドロイド

iOS:iPad(無印・第6世代)32G(2018年春モデル)

基本情報

スペック
・画面サイズ(解像度):9.7型(2048×1536)
・CPU:A10 Fusionチップ
・メモリー:非公表
・ストレージ:32GB
・メモリーカードスロット:―
・外部インターフェイス:Lightning、ヘッドホン出力
・カメラ(背面/前面):800万画素/120万画素
・ネットワーク:IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
・バッテリー駆動時間:最大10時間(Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、
オーディオ再生)
・本体サイズ(幅×奥行×厚さ):169.5×240×7.5mm
・重量:469g
・カラー:シルバー、ゴールド、スペースグレイ
・備考:Apple Pencil(別売)対応

価格.comマガジン「《2019年》おすすめタブレットを厳選! 選ぶならこの10台は外せない」より

言わずもがなアップルの高評価タブレット。

2019年2月9日時点で、amazonでの価格が約38000円

新しいiPad Proが発売され、性能に対しての割安感がましてきたとはいえ、まだまだ結構なお値段。

それでも、投資する価値はあると感じています。(ただ、T5と比べて倍近い…2万円差)

そのうち、お絵かきもしたいなと思っているので、Apple Pencil対応なところにも惹かれています。

ただ、Pencilを追加すると+1万円になるので、ちょっと頭の痛いところです。

ポイント
  • アップル、iPadの信頼感
  • Apple Pencil対応!
  • 値段は高い…

予想されるぼくの使い方

うーん、うーん。さて、ほんとどっちにしようか…。

めちゃくちゃ迷っているわけですが…。

そもそも、欲しくなったのはスマホのちっちゃい画面が疲れるということ。

特にSNSの更新投稿がきついと感じていました。

ぼくが最近よく使っているのは、インスタグラムとツイッター。

特にインスタは写真と文字の画面が一つに押し込まれた形になって、画面が見づらいんです。

文字を入力するところが数行しか表示されず、操作ミスすることもしばしば。

しかも、スマホでしか投稿ができない謎仕様ですし。(投稿後のコピペもできないし…っていかん、グチになってる。)

このあたりをタブレット端末の大画面がスマートに解決してくれればと思っています。

使い方まとめ

インスタとツイッターを大画面で使いたい!

できれば、サクサク快適動作で!

まとめ

さて、どちらにするかは乞うご期待。

もし、同じような感じで悩まれている方がいらっしゃったり、

私はこっちにしたよ!という人がいらっしゃったらぜひぜひ、コメント下さい。

参考にさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください