Amazonチャージ・初回1000pもらえる>>>

ちょっと待って!ファッション福袋を安易に買ってはいけない理由

福袋のメリット・デメリットについてお伝えします!

ひでさん

あなたは福袋を買ったことがありますか?

福袋と言えばお正月の風物詩、かなりお得な値段で商品を手に入れることができるものです。

 

中でも今回は特にファッション福袋に焦点を当ててお伝えしていきます。

ファッション福袋は楽しさもある反面、何が入っているか分からないというデメリットも…。

 

そこで、今回は福袋を買い続けてきた筆者が、福袋初心者さんに向けて果たして福袋は買うべきなのか?

それとも買わない方がいいのか?ということをお伝えしていきます!

 

それでは、どうぞ!

この記事を簡単にまとめると?
  • 福袋のメリットデメリットをまとめていきます。

ファッション福袋が大好きで毎年買いに行っていた

よく正月にはお年玉をもらった後に福袋を買いに行っていました。

それも毎年のように。

 

ぼくはもともと実家が関西の方なのでたとえば…京都の藤井大丸・高島屋・地元のスポーツ店・ライトオンなど。

時には朝早く家を出て行列に並び、ライバルたちと福袋を奪い合ったこともありました。

 

なんとか手に入れた時の達成感と袋を開ける時のドキドキ感はたまらないものがありました。

福袋の魅力

あらためて福袋の魅力を確認しておくと、

  • 定価よりダンゼン安い
  • 何が入っているかわからないドキドキ感
  • 買わないタイプの服を手に入れることができる

…になるでしょう。

 

▼くわしく見ていきましょう。

 

定価よりダンゼン安い

定価より数万円オフというのは当たり前の福袋

コート・ニット・インナー×2・バッグなどが入って、40000円が特別価格10000円!などざらにあります。

お金のない学生時代に非常にお得にたくさんの洋服が手に入るというのはとても魅力的でした。

何が入っているかわからないドキドキ感を味わえる

また、福袋を持って帰って開ける時のドキドキ感はちょっとした中毒感がありました。

電車で真っ赤な袋にでかでかと書かれた「福袋」を持って帰るのは恥ずかしかったですが…。

買わないタイプの服を手に入れることができる

あと、福袋の中には買わないタイプの服が入っていることもあります。

似合えば「こういうタイプも似合うんだ」と意外な発見ができることでしょう。

福袋のデメリット

反対に福袋のデメリットと言えば、次の点ではないでしょうか?

  • 中身が売れ残りの可能性
  • 開封時が楽しさのピーク
  • 欲しかったモノを引くことはまれ。
  • サイジングの問題

中身が売れ残りの可能性

福袋の中身が売れ残りではないかというのは昔から言われていることです。

現在では福袋用に用意することも多くなっているようですが、それはショップの人のみぞ知るということでしょう。

開封時が楽しさのピークになっちゃう

限定の福袋をなんとか手に入れることができ、楽しみに持って帰ってきて、開ける瞬間が一番楽しいです。

しかし、開封以降はというとピークが過ぎてしまっているように思います。

 

中身が好みのものであれば、それなりにテンションを維持できますが、外れた場合のテンションのがた落ち具合と言ったらありません。

テンションがた落ちを防ぐために、購入して家に帰る前にショップのトイレで開けていたこともありましたし、ダメだったら違う店舗でもう一つ福袋を買って帰るということもしました。

やはりどうしても宝くじ的要素があるのはいなめないかと思います。

自分が欲しかったモノを引くことはまれ

冷静に考えれば中身が分からない福袋で自分が欲しかったもの、必要としていたものに当たることはごくごく稀なことだと思います。

妥協できるものに当たる確率は高いでしょうが、妥協できるという時点で欲しかったモノとは違うような気がします。

試着できないのでサイズが合わない可能性がある

たいていの福袋はS・M・L・XLというサイズのみです。

靴のサイズと同じでメーカーによってずいぶんサイズ感覚が違うことがあります。

本来は試着して決めたいところですが、試着できる福袋はほとんどありません。

 

しかも、返品もできないのでサイズが合わなかったとしても涙をのむしかありません。

福袋を買ってよかったと思うことはあったのか?

福袋のメリット・デメリットをお伝えしてきましたが、果たして買ってよかったと思ったのかということに答えてみたいと思います。

 

福袋は開ける瞬間は楽しいし、正月の風物詩という感じで楽しめました。

価格もめちゃくちゃお得ですし、福袋を買っていた当時は「買わなければならないもの」とまで思っていました。

 

しかし、中身の当たり外れが大きくあるのと、福袋で手に入れた商品が実際にヘビーローテーションに加わったかと言われると、ほとんどないのが実情です。

 

そういったことを考えると、時間のある時にショップに出かけてじっくり試着しお気に入りの一着を見つける方が後々の満足度は高いのではないかと思いました。

福袋がおすすめな人

福袋を買わない方がいいという流れで話をすすめてきましたが、人によってはすすめられることがあります。

それは次のような人です。

  • 服をあまり持っていない人
  • 趣味が変わってきた人

服をあまり持っていない人は福袋を利用すればかなりお得にたくさんの服をそろえることができます。

最近の福袋はセットアップで入っていることが多いので、一つ買えばお得な金額でトータルコーディネイトも可能でしょう。

 

また、服の趣味が変わってきた人にもおすすめできます。

好みのブランドの福袋を購入すればリーズナブルに服を揃えることができますし、まずは福袋で実際に試してみて本当にそのブランドを気に入ればまたお店を訪れるとい使い方もできるでしょう。

 

中身の見える福袋も登場してきているので、中身が見えるものを選べば失敗は少なくなるでしょう。

また、過去毎年出ていて評価の高い福袋も安心して購入できます。

たとえば2020年お正月の福袋は次のようなものが良さそうです。

▼ナノユニバース・メンズ

▼ナノユニバース・ウィメンズ

Amazonや楽天でもランキング1位になっているので、注目度の高い福袋と言えます。

福袋を買ってはいけない理由 結論

今回は福袋についてご紹介しました。

福袋は外れることも多いけれど、開ける楽しみやドキドキ感を味わいたい人、

これから服を増やしていきたい人などにおすすめできます。

値段的にお得なのは間違いないのでうまく利用してみてはいかがでしょうか?

 

それでは、また!

ひでさんでした!(@tekutekuhidesan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください