30代兼業パパブロガーのプロフィールを見る

【ブルーボトルコーヒーのグッズ】ブレンド豆や清澄マグを写真で紹介!ネットでも買えるよ。

ブルーボトルコーヒーのグッズを紹介します!

ひでさん

南禅寺近くにある『ブルーボトルコーヒー京都カフェ』で買ってきたおしゃれなブルーボトルコーヒーのグッズ。

デザインだけでなく、使いやすさもありとても気に入って愛用しています。

今回はそんなグッズたちをご紹介したいと思います。

それでは、どうぞ!

この記事のポイント
  • ブルーボトルコーヒーのグッズを紹介
【ブルーボトルコーヒー京都カフェ】店内やグッズ・アクセス方法をご紹介!

ブルーボトルコーヒーのグッズ

ブルーボトルコーヒーの紙袋

紙袋にブルーボトルの爽やかなロゴが印刷されています。

ブルーボトルコーヒーのグッズ

袋の中身を取り出してみるとこんな感じ。

ベラ・ドノヴァンと清澄マグ

「Bella Donovan」(ベラ・ドノヴァン)というオリジナルブレンド豆と、「清澄マグ」というマグカップ。

清澄マグ(KIYOSUMI MUG)

清澄マグ

やさしい白地に青いロゴの「清澄マグ」 箱に入った状態で販売されています。

日本でデザインされたというこのマグカップの名前の由来はブルーボトルコーヒー日本一号店となる東京江東区の「清澄白河」から。

ブルーボトルコーヒーのオリジナルマグカップ「KIYOSUMI MUG」です。 日本でデザインされたこのマグは”KIYOSUMI” と名付けられました。 シンプルで洗練されたデザインのマグは、朝のコーヒータイムをいろどってくれそうです。

ブルーボトルコーヒー・オンラインストア・「清澄マグ」

特徴的なのは、その形。

よくあるマグカップの円柱型ではなく、下の方が幅が広く、上が少し狭い「台形」になっています。

台形にするとこで安定し、上の口は少し小さくなるので飲みやすくなります。

インテリアとしても、珍しいこの形が置いていても絵になるし、なんだかかわいく思えるんです。

清澄マグの底

清澄マグを持つ

ブレンドのコーヒー豆「Bella Donovan」(ベラ・ドノヴァン)

コーヒー豆 ベラ・ドノヴァン

ショップスペースで購入したコーヒー豆。「Bella Donovan」(ベラ・ドノヴァン)

量は200g。

コーヒー豆

袋を開けてみるととても良い香りがします。

ブルーボトルコーヒーでは、豆の状態の販売になるので家庭でコーヒーを淹れる場合はミルが必要です。

今回、ベラ・ドノヴァンを購入して始めて「電動ミル」を買いましたが、引き立ての豆の香りがたまらなくいいです。

この感動に出会ってもらうため、豆での販売にしているのかなと思います。

▼おすすめの電動ミル

▼お試しブレンド(豆)なるものを見つけました!こちらで味見した上で購入するというのがいいですね。

板チョコレート

ブルーボトルコーヒーのダークチョコレート

白いパッケージがおしゃれな板チョコレート。

カカオが71%と多めに含まれている、ダークチョコレートです。

コーヒーとも相性がいいので、少しずつかじりながら食べたいですね。

ブルーボトルコーヒーのグッズ・まとめ

ブルーボトルコーヒーのグッズたち

ブルーボトルコーヒーのグッズを紹介させていただきました。

コーヒー好きなら豆は抑えておきたいところ。マグカップのデザインも素敵で食卓が彩られ、日々の生活が自然とウキウキしてきそうです。

今回ご紹介したもののほとんどは、ネットでも販売されていますのでチェックしてみてください。

その他、店舗を訪れないと購入できないものもあるので、買い逃しのないようにしてくださいね。

 

それでは、また!

ひでさんでした!(@tekutekuhidesan

【ブルーボトルコーヒー京都カフェ】店内やグッズ・アクセス方法をご紹介! 【行った】2019年版 おすすめのオシャレな京都カフェ巡り10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください