Amazonチャージがお得!1000円もらえるキャンペーン再開>>>

ブルーボトルコーヒー、おしゃれな清澄マグカップなどグッズ紹介するよ!

ブルーボトルコーヒーのグッズを紹介します!

ひでさん

 

南禅寺近くにある『ブルーボトルコーヒー京都カフェ』で買ってきたおしゃれなブルーボトルコーヒーのグッズ。

 

デザインだけでなく、使いやすさもありとても気に入って愛用しています。

 

今回はそんなグッズたちをご紹介したいと思います。

 

それでは、どうぞ!

この記事のポイント
  • ブルーボトルコーヒーのグッズを紹介
【ブルーボトルコーヒー京都カフェ】店内やグッズ・アクセス方法をご紹介!

ブルーボトルコーヒーのグッズたち

ブルーボトルコーヒーの紙袋

紙袋にブルーボトルの爽やかなロゴが印刷されています。

ブルーボトルコーヒーのグッズ

袋の中身を取り出してみるとこんな感じ。

ベラ・ドノヴァンと清澄マグ

「Bella Donovan」(ベラ・ドノヴァン)というオリジナルブレンド豆と、「清澄マグ」というマグカップです。

清澄マグ(KIYOSUMI MUG)

清澄マグ

では、まずはマグカップの紹介から。

 

やさしい白地に青いブルーボトルロゴの「清澄マグ」(キヨスミマグ)

箱に入った状態で販売されています。

 

日本でデザインされたというこのマグカップの名前の由来はブルーボトルコーヒー日本一号店となる東京江東区の「清澄白河」から。

ブルーボトルコーヒーのオリジナルマグカップ「KIYOSUMI MUG」です。 日本でデザインされたこのマグは”KIYOSUMI” と名付けられました。 シンプルで洗練されたデザインのマグは、朝のコーヒータイムをいろどってくれそうです。

ブルーボトルコーヒー・オンラインストア・「清澄マグ」

 

特徴的なのは、その形。

 

よくあるマグカップの円柱型ではなく、下の方が幅が広く、上が少し狭い「台形」になっています。

 

台形にするとこで安定し、上の口は少し小さくなるので飲みやすくなります。

 

インテリアとしても、珍しいこの形が置いていても絵になるし、なんだかかわいく思えるんです。

清澄マグの底

清澄マグを持つ

ブレンドのコーヒー豆「Bella Donovan」(ベラ・ドノヴァン)

コーヒー豆 ベラ・ドノヴァン

つづいてコーヒー豆のご紹介です。

 

ショップスペースで購入したコーヒー豆。「Bella Donovan」(ベラ・ドノヴァン)

量は200g。

コーヒー豆

袋を開けてみるととても良い香りがします。

 

ブルーボトルコーヒーでは、豆の状態の販売になるので家庭でコーヒーを淹れる場合はミルが必要です。

 

今回、ベラ・ドノヴァンを購入して始めて「電動ミル」を買いましたが、引き立ての豆の香りがたまらなくいいです。

 

この感動に出会ってもらうため、豆での販売にしているのかなと思います。

 

お味は苦みがあまりなく、まろやかなコクを楽しめます。

 

濃いめに淹れた時のとろっとした感じがたまりません。

 

▼おすすめの電動ミル

▼お試しブレンド(豆)なるものを見つけました!こちらで味見した上で購入するというのがいいですね。

板チョコレート

ブルーボトルコーヒーのダークチョコレート

こちらは白いパッケージがおしゃれな板チョコレート。

カカオが71%と多めに含まれている、ダークチョコレートです。

コーヒーとも相性がいいので、少しずつかじりながら食べたいですね。

その他気になるブルーボトルコーヒーのグッズ

HASAMI PORCELAIN マグカップ&オリジナルトレイ

長崎波佐見の焼き物を使ったマグカップとトレイのセット。

トレイは蓋にすることもできるし、コースターとしても使用可能です。

お皿にしてコーヒーと合わせたいお菓子をのせるのもおすすめ。

美味しいコーヒーをたっぷり注いで楽しみたい、マグカップとトレイをご紹介します。
優しくて有機的なフォルムを持ち、心地良い空気感をまとうHASAMI PORCELAINのプロダクト。
ナッツを置いたり、蓋やソーサーとしても使用することができる、アイコニックなボトルマークの焼印をほどこしたオリジナルトレイのセットで、コーヒーとチョコレートのペアリング体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

販売サイトより

BLUE BOTTLE COFFEE COMMUTER CUPブルーボトル コミューターカップ(タンブラー)

クリーンなデザインで人気のタンブラー。

これにコーヒーを注げば保温・保冷をしながら持ち歩きも可能。

ブルーボトルコーヒーと非営利団体「Splash」のコラボ商品のため、タンブラーを購入することでエチオピアの首都アディスアベバの公立小学校に清潔な水を届ける支援もできます。

紙コップからインスパイアされたステンレススチール製のタンブラーです。
シンプルかつ持ち運びが容易で、カップホルダーと日常の両方に快適にフィットします。
また、ダブルウォール真空断熱構造でできているため、保温・保冷性に優れています。

この「BLUE BOTTLE COFFEE COMMUTER CUP」の売上の一部は、非営利団体「Splash」のクリーンウォーター&ヘルスプロジェクトに寄付されます。

販売サイトより

ドリッパー 有田焼

ブルーボトルのコーヒー豆を買ったら揃えておきたいドリッパー。

焼き物で有名な有田で作られる陶器のドリッパーはおいしいコーヒーを淹れるために考えられた形状になっています。

ブルーボトルのペーパーと合わせてどうぞ。

ブルーボトルコーヒーの考える「美味しさ」を表現するために 開発されたオリジナルのドリッパーです。
物理学者たちと共に、3つのポイントに着目したドリッパーをデザインしました。
佐賀県有田焼の職人技がこの繊細なデザインを実現しました。

ブルーボトルコーヒー・販売ページより

ブルーボトルコーヒー マーケットバッグ(Blue Bottle Coffee × APOLIS)

おしゃれな麻のバッグ。耐久性に優れた100%ナチュラルゴールデンジュート(麻)で作られたバックは内側にはビニールコーティング、ハンドルはレザー素材と日常的にも使いやすくなっています。

ピクニックなどのおでかけはもちろん、エコバッグとしての使用も目を引くことでしょう。

またこちらのアイテムはバングラディシュの女性たちが1点1点ハンドメイドで仕上げており、貧困地域の雇用機会の創出を実現しています。

アメリカロサンゼルスのダウンタウンにあるアーツディストリクトで設立されたブランド、 『アポリス』とコラーボレーションしたオリジナルのマーケットバッグがオンラインストア限定で 日本初上陸!

販売ページより

ブルーボトルのグッズはホリデーシーズンに期間限定販売があるよ!

ブルーボトルコーヒーのグッズは定番のものも多いですが、夏季限定やホリデーシーズンに発売されるものもあります。

夏にはグラスのマグや冬には特別なデザインのカップなど。

限定品が多いですのでブルーボトルファンはシーズンごとにチェックしておきたいところです。

ブルーボトルコーヒーのグッズ・まとめ

ブルーボトルコーヒーのグッズたち

ブルーボトルコーヒーのグッズを紹介させていただきました。

コーヒー好きなら豆は抑えておきたいところ。マグカップのデザインも素敵で食卓が彩られ、日々の生活が自然とウキウキしてきそうです。

今回ご紹介したもののほとんどは、ネットでも販売されていますのでチェックしてみてください。

その他、店舗を訪れないと購入できないものもあるので、買い逃しのないようにしてくださいね。

 

それでは、また!

ひでさんでした!(@tekutekuhidesan

【ブルーボトルコーヒー京都カフェ】店内やグッズ・アクセス方法をご紹介! 【個人ブログ】京都カフェ巡りならこの店へ!2019年版 おすすめ11選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください