YouTubeはじめました!>タップして動画を観る<

コンビニのプラスチックごみ対策!○○で持ち帰るアイディアはどう?

 

日本中どこでも見かけるコンビニ。

手軽に行けて色々なものが売ってるのでついつい利用してしまいますよね。

コンビニのお弁当も昔に比べると、ずいぶんおいしくなったので、利用回数も増えてきたなと感じます。

ただ、ひとつ気になるのは食べ終わったお弁当はゴミがたくさんでること。

そこで今回の記事ではコンビニのプラスチックごみの対策アイディアを考えてみたいと思います。

 

コンビニのプラスチックごみ対策アイディア 食べ終わった後のごみの存在感と罪悪感

おいしいコンビニのお弁当ですが、気になるのは食べ終わった後にでる、大量のごみ。

弁当なら、入れ物、蓋、はし、ビニール袋。

あれをみるとね、なんだか、いやだな、いやだなーって、稲川順二ばりに思います。

 

実際プラスチックごみの問題ってけっこうヤバイですよね。。。

>>>1からわかる!プラスチックごみ問題(1)

 

まじめな話。あのゴミどうにかならんかなと思うわけです。

食べ終わったのに、かさばりすぎる体積感。主張する存在感。

それを見ているとああ、今日もこんだけゴミ出しちゃったな、という罪悪感が出てくるわけです。

 

最近はテイクアウトも増えてきたので、仕事先で食べるだけでなく家に持ち帰ってお弁当を食べることもあると思います。

家に持って帰るとより食べた後のゴミの処理が気になります。

個人的にはもっとぎゅっと小さくならないだろうか、匂いも気になるし、洗わなきゃかな・・・とあれこれ悩みのタネになっています。

 

コンビニのプラスチックごみ対策アイディア マイトレーを持っていく

で、ちょっと考えてみたんです。

ゴミを減らすためにね、こんなことしたらどうかなって。

例えば、マイトレーというか、自分で用意した弁当箱をもっていったらおかずをよそってくれるサービスとかどうでしょう?

マイ弁当箱なら、使い捨てのプラスチックの容器に入れなくていいし、ゴミは減りますよね。

 

そうなれば、いい気分になれると思うんです。

コンビになれると思うんです。

ほっとステーションになれると思うんです。

 

すでに、ローソンではマイボトル、マイタンブラーを持っていけばコーヒーを注いでくれるようになっています。

しかも、ちょっとだけ安くなる。

 

そんな感じでコンビニおでんを買う時にマイカップを持っていけば10円安くなるという感じで始めてみたらどうかなと思います。

 

そうして、ちょっとずつ慣れてきたらお弁当にも普及させていく。

それが当たり前になればかなりの量のゴミが減るだろうと思います。

 

衛生的な面も気になるかもしれませんが、持って行ったマイトレーをしっかり消毒できる仕組みも現在の技術であれば可能でしょう。

 

暮らしの仕組みを変え、普及させ、それがだんだんと当たり前になっていく。

環境をよくする行動を自然と日常の中に取り入れていくというのが大事なことだと思います。

あとは私たちの環境への取り組みが未来へどれだけ影響を与えるかということを、それぞれが自覚していくことが大切だろうと感じます。

 

ポプラで近いことやってるやん!>>>

ポプラのこだわりHOT弁当

マイ容器で対応してほしいぜ!!

コンビニのプラスチックごみ対策 まとめ

今回の記事ではコンビニのプラスチックごみの対策について考えてみました。

マイトレーを活用できるような未来がやってくることを期待したいなと思います。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください